どうも、タカピです。
 
本日は、土曜日に行われる2歳重賞、京都2歳Sの追い切り診断です。
重賞になって日が浅く、まだこれといった活躍馬が出ていませんが、
ステップ的には良い時期に組まれているので、今後は素質馬が多く
出走してくるでしょうし、先々まで活躍する馬も出てくると思います。
 
京都内回りが舞台ですし、小回りの分スッと動ける脚を持っている馬が
有利になると思います。2~3歳戦は瞬発力が大事ですしね。
 
 
では、追い切り診断です。
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
 

調教評価(ランク分け)

 
A評価
プラチナヴォイス
 
B+評価
ベストアプローチ
ソーグリッタリング
ヴァナヘイム
カデナ
 
B評価
アダムバローズ
ワンダープチュック
マイネルザウバア
 
 
調教で動いた馬が多く、優劣をつけるのが難しい印象です。
ヴァナヘイムというビッグネームが注目されていますが、
その他にも好素材が多いように思います。
 
重賞になって3年目ですが、過去2回の結果からはクラシックで
活躍した馬はいません。しかし、今年は先々まで期待できる馬が
いそうですので、レースは注目して見ておきたいと思います。
 
ヴァナヘイムの1強ではないと思います。
 
スポンサードリンク
 
 
 
 

調教解説

プラチナヴォイス
CW 84.8-68.3-53.4-39.3-11.9 3頭併せ/内/馬なり/先着
非常に素軽い動きで、キレのあるスピード感を見せました。
3頭併せでしたが、軽く仕掛けただけで並走馬を置き去りに
したように反応も素晴らしかったです。
1戦毎に仕上がりが進んでいますし、馬体も逞しさが増しています。
キャリアも多く完成度も他馬の上を行くと思います。
レース振りにも成長が見られ、前走は2番手から横綱相撲で完勝でした。
ヴァナヘイムとの再戦にはなりますが、前走はフロックではないですし、
再び負かす可能性もあります。
 
 
ベストアプローチ
CW 83.9-68.3-52.6-38.0-11.8 3頭併せ/中/馬なり/同入
外国産馬らしく、動きが重厚で力強さがあります。
重心のしっかりした完歩の大きなフットワークで大物感もあります。
3頭併せの真ん中で狭くなる場面もありましたが、全く怯まずしっかり
伸びましたので、精神面の強さも感じました。
どちらかというと持続タイプに見えるので、一瞬の脚には欠けるかも
しれません。上がり勝負になった場合にどう対応できるかでしょう。
 
 
ソーグリッタリング
栗坂 52.2-37.4-24.0-12.1 2頭併せ/内/強め/先着
動きがパワフルで力強い。脚力はかなり高そうです。
坂路で内目を回ったので、時計は出て当たり前ですが、動きの方も
見栄えするもので状態は良いと思います。
前走は、久々で若干太目の馬体でした。勝負所での反応が少し鈍かった
のもそのためでしょう。
1度叩かれて、馬体が絞れれば反応も良くなるでしょう。
ステイゴールド産駒の気の悪さも見せないので、ここでも好勝負できる
馬だと思います。
 
 
ヴァナヘイム
栗坂 53.8-39.0-25.1-12.5 2頭併せ/内/馬なり/先着
角居厩舎には珍しく坂路での最終追い切りとなりました。
フットワークに躍動感があり、さすがは素質馬というところは
見せました。ただ、まだスパッと動けるようなところはなく、
もう一段ギアが隠れているような印象を受けました。
まだまだ完成するのは先でしょうね。キンカメ産駒らしく
捌きは少し硬めなので、距離は2000mまでが良いような印象も
受けますし、末脚勝負より好位から抜け出す競馬の方が良さそうです。
前肢を伸ばして走るので、コーナーが多いコースよりワンターンの
広いコースの方が適性が高いように思うので、ここは絶対的な信頼
までは置けないです。
 
 
カデナ
栗坂 55.1-38.7-24.7-12.2 単走/馬なり
まだ動きにバラつきはありますが、ディープ産駒らしい
追われてからバネがあります。
完成されるのは先だと思いますが、ラストの加速力には魅力が
ありそうなので、前が止まる展開なら出番がありそうです。
距離はマイルあたりが良さそうな雰囲気はありますね。
 
 
アダムバローズ
栗坂 54.5-39.3-24.9-12.3 単走/馬なり
まだ少し太いような感じはありますが、動きは1完歩が力強く
パワフルな走りです。
レース振りを見ても、末脚のキレはないですが、しぶとく伸びる
脚はあります。上がりが速くなると厳しいですが、自分で上がりの
かかる展開を作れれば見せ場は作れると思います。
 
 
ワンダープチュック
栗坂 54.7-39.5-25.9-13.4 2頭併せ/外/強め/先着
いつもCWコースでの調教でしたが、今週は坂路での追い切りでした。
終始余裕の手応えで先着しましたし、動きにキレもありましたので
状態は良いと思います。
ただ、この馬は当日にテンションが上がりやすくイレ込む傾向が
あり力を出せていません。現時点では気性の成長が欲しいところです。
ポテンシャルは高いものがある馬なので、当日の気配次第でしょう。
 
 
マイネルザウバア
南W 70.2-54.7-39.5-12.8 2頭併せ/外/強め/先着
パワフルな馬体で力強い動きでした。
輸送を控えているので、時計的には軽めですが、追われてからは
迫力あるフットワークで伸びていたので状態の良さは見えました。
ただ、パワータイプに見えるので、京都の馬場はどうかですね。
瞬発力勝負では脚負けすると思うので、展開の助けがいると思います。
 
 
 
 
 
 
本日は以上です。
 
 
 
前走はフロックではない!ここでも主役を張れる馬は?
 
 
大物感があり、精神的に強そうな馬は?
 
 
にほんブログ村 競馬ブログへ