どうも、タカピです。
 
明けましておめでとうございます(少し遅い?)
今年初のブログ更新になります。
 
2017年は、ちょっと他用で忙しくなりそうで、ブログの更新が
不定期になりそうです。
 
今年は、昨年とは変えて、重賞毎ではなくて週毎の重賞の
追い切り情報を書こうかと思います。
 
ちょっと違うなと思ったら、昨年の形に戻すかもしれません(笑)
 
 
今年は、更新が不定期になりそうな分、
時間が少し開いた時などに、FacebookやTwitterでも
追い切り情報や、レース見解、その他の情報なども
発信して行こうと思いますので、
「いいね」や「フォロー」して頂けたら情報を見逃さなく
なりますのでよろしくお願いします。
 
 
Twitterはこちら⇒https://twitter.com/eternaldnj
 
また、今は忙しいので無理ですが、
今年はメルマガにも挑戦したいなという思いもあります。
 
一つ一つ形にしていけたらなと思います。
マイペースで頑張ります。
基本は、競馬を楽しむことなんでね。
 
 
今年も、感動するような良いレースに巡り合えばいいですね。
 
 
では、簡単ですが、今週の重賞追い切り診断をします。
 
例年、1月は年末年始の変則調教の影響が強く出る時期です。
今年もその兆候は見られますし、急に寒くなってきたことで
硬さが目立つ馬が多いです。この時期は判断が難しいですね。
 
 
スポンサードリンク

 
 
 

調教評価(ランク分け)

A評価
該当なし
 
B+評価
プリメラアスール
ヒルノマテーラ
シャルール
 
B評価
ダイワドレッサー
マキシマムドパリ
アンジェリック
クリノラホール
 
 

追い切り 短評

 
プリメラアスール
寒くなって硬さが目立つ馬が増えましたが、この馬は
柔らかい動きを見せました。
状態は間違いなく良いと思います。
ただ、走法的にフットワークが伸びないので持続力には
欠けると思います。基本的には小回り向きでしょう。
 
ヒルノマテーラ
躍動感が更に増し、逞しさが出てきました。
今年は、牝馬重賞なら勝てそうだなと思います。
目立った馬がいないこのレースはチャンスが大きいでしょう。
ハンデ55キロは厳しいですが、それだけ活躍が見込まれている
のだと思います。
 
シャルール
今年のメンバーなら実績的にも断然の存在です。
ここ数走は動きが小ぢんまりとしていましたが、
ようやくフットワークに躍動感が出てきた印象です。
55キロでも無様な競馬はできないでしょう。
 
 
その他にはあまり目立つ馬はいないです。
荒れるレースですので、穴馬が絡む可能性は高いと思います。
 
あと、最近の中京の馬場は日によって極端なので、
開幕週の馬場はしっかり確認した方が良いです。
前が有利な馬場なら先行馬を、後方からでも届く馬場なら
差し馬を素直に狙うのが得策だと思います。
 
 
スポンサードリンク
 
 

京成杯 追い切り診断

 

調教評価(ランク分け)

A評価
イブキ
 
B+評価
コマノインパルス
メリオラ
ポポカテペトル
アダマンティン
 
B評価
ニシノアモーレ
アダムバローズ
マイネルスフェーン
 
 

追い切り 短評

 
イブキ
躍動感が素晴らしいですね。寒い時期ですが動きも硬さを
見せずにフットワークにバネが効いてます。
休ませてかなり馬が良くなっている印象ですね。
血統的にも距離延長は歓迎ですし、オッズ次第では
強気に狙っても良さそうです。
 
コマノインパルス
血統的には地味ですが、良いフットワークをする馬で
能力は高いと思います。
前肢の出に少し窮屈さはありますが、3歳の寒い時期なので
気になるほどでもないです。
いい瞬発力を持ってますので中山コースは良いですね。
前走は、レイデオロには負けましたが後続には3馬身以上の
差を付けましたのでここでも楽しみな馬だと思います。
 
メリオラ
小気味よいフットワークでスピードを感じさせます。
まだフラフラするところもあるので、もう少し成長が欲しい
ところです。現時点では軽い馬場の方が良さそうな印象です。
シンザン記念で見たかったですね。
 
ポポカテペトル
ディープ産駒ですがパワータイプの走法で、少し重たさが
ある馬です。タイプ的にはお兄さんのマウントロブソンに
よく似ています。
ただ2回使われて、デビュー時より柔軟性がアップしている
印象を受けました。ここ2走より切れる脚を使えると思います。
上がりがかかった方が良いタイプなので中山は向いているかも
しれません。
 
アダマンティン
非常にパワフルなフットワークで能力は感じていた馬です。
いかにもハービンジャー産駒といった馬で、上がりがかかる条件で
一変しました。
ただ、頭が高く脚力だけで走っているような馬なので、
重賞では道中のロスが響くような気もします。
ただ能力は高いと思います。
 
ニシノアモーレ
力強さには欠けますが、伸びのあるフットワークで走れており
柔軟性もありましたので、状態は良さそうです。
スケール感には欠けますが、仕上がりの早さで穴を開けても
不思議ではないです。
 
 
 

日経新春杯 追い切り診断

 

調教評価(ランク分け)

A評価
シャケトラ
 
B+評価
ミッキーロケット
カフジプリンス
モンドインテロ
レッドエルディスト
 
B評価
ヤマカツライデン
ダコール
レーヴミストラル
 
 

追い切り 短評

 
シャケトラ
動きは重賞級ですね。フットワークの大きさやパワー感、
スケールは目立ちます。重賞の1つや2つは勝てる馬でしょう。
まだ上半身の使い方に甘さがありますし、気性も幼く若さが
残った現状なので、ここで勝ち負け出来るかは微妙ですが、
先々まで楽しめる馬であることは間違いないので長い目で
見ておきたい馬です。
 
ミッキーロケット
動きに安定感がありますね。調教で悪い動きを見たこと
ないくらい毎回状態が安定しています。
今回も、派手さはないですが、併走馬にもきっちり先着しましたし
力を出せる仕上がりにあると思います。
サトノダイヤモンドに迫った脚は伊達じゃないと思います。
 
カフジプリンス
動きに力強さがありますし、フットワークに躍動感も
あります。益々力を付けてきた印象です。
ただ、ハーツクライ産駒に多い反応の鈍さがまだ解消されていません。
重賞では一瞬の遅れが響いたりしますので、その課題をどう判断するか
でしょう。距離は長ければ長いほど良いと思います。
 
モンドインテロ
ここ数走の中でも一番素軽い動きでした。
決め手に欠ける馬で、上がり勝負では辛い馬ですが、
今回はもう少し切れる脚を使っても良さそうな仕上がり
にありそうです。持続力勝負になれば出番はある馬です。
もう少し前目につけれれば勝ち負け出来そうな気がします。
今回は狙い目かもしれません。
 
レッドエルディスト
軽いフットワークの馬で、仕上がりは早そうなタイプです。
一瞬の脚を活かしたい瞬発力タイプだと思いますので、
長く脚を使わないといけない京都は案外向いていないのでは
ないかと思います。
調教は柔軟な動きでしたので、状態は良いと思います。
前崩れの展開になれば台頭があって良い馬です。
 
 
 
 
本日は以上です。
 
 
 
今週の狙い目
 
愛知杯↓
 
 
京成杯↓
 
 
にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ