どうも、タカピです。
 
1月はあっという間に終わりましたね。
個人的にも忙しい月で、競馬にあまり時間をかけれなかったです。
 
東京開催が始まり、今年初のG1フェブラリーSも迫ってますので、
競馬もどんどん盛り上がってきますね。
 
では、今週の追い切り診断です。
 
 
スポンサードリンク

 
 

調教評価(ランク分け)

A評価
①サトノアーサー
 
B+評価
③タガノアシュラ
⑤プラチナヴォイス
 
B評価
④ダンビュライト
②マテラックス
⑦アメリカズカップ
⑧スズカメジャー
 
 

追い切り 短評

 
サトノアーサー
ド迫力の動きで見栄え十分です。
デビュー前から抜けた動きをしていましたのが、今週も変わらずに
迫力満点の動きを披露しました。
前肢、後肢とも捌きがパワフルで叩きつけるような走りをします。
追っての反応も鋭く、加速力もありますね。
まだ、持っているポテンシャルに体が追いついていない面もあります。
そこは、まだ3歳になったばかりなので、今後の成長待ちでしょう。
まだ完成されていないところもあるので、平坦コースの京都は負担が
少なく走れるので良いと思います。デビュー戦での辛勝を見ても、
道悪になるとまだ推進力を削がれる体質だと思います。
あっさり勝ってクラシックの主役に躍り出て欲しいですね。
 
 
タガノアシュラ
昨年から何度も書いてますが、完成度は3歳馬の中でもトップクラスです。
重心のブレないフットワークで、古馬のような動きが出来ます。
ただ、加速的な脚に欠け、ワンペースでしか走れないようなタイプです。
なので、前走の朝日杯のような控える競馬では、力を発揮できません。
やはりスピードを活かした先行策で後続に脚を使わせるような競馬を
しないと結果は出ません。今回もそういう競馬が出来るかでしょうね。
出来れば勝ち負けまであります。
 
 
プラチナヴォイス
非常に柔らかい動きをする馬で、フットワークにバネがあります。
追って弾むような走りなので瞬発力もある馬です。
今週の動きも、見栄えしましたし状態は申し分ないでしょう。
ただ、気性的に難しいところがある馬で、口向きの悪さが残ってますね。
前走も4コーナーで外に行きたがってましたし、調教でも内にモタレて
いました。そういう難しい面を出さなければここでも上位の能力は
あると思います。
 
 
ダンビュライト
坂路できっちり乗り込めているように、順調に調整されています。
ただ、毎回思うのですが、これといった特徴に欠ける馬です。
スピードに優れているわけでもないですし、瞬発力があるわけでもないです。
今週の調教の動きもインパクトあるものではなかったです。
そこそこは走るかもしれませんが、勝ち負けともなると厳しいかなという印象。
 
 
マテラックス
森厩舎らしい実践さながらの調教内容でした。
5頭で合わせる形で、真ん中から狭い所を追われました。
タイムも50.3でしたし、フットワークにもスピード感がありました。
状態は良さそうだなと思いました。穴で一考といった感じでしょうか。
 
 
 
 

東京新聞杯 追い切り診断

 

調教評価(ランク分け)

A評価
⑦エアスピネル
 
B+評価
②ブラックスピネル
⑤プロディガルサン
③マイネルアウラート
⑩ヤングマンパワー
 
B評価
⑨ロイカバード
⑧タガノブルグ
⑥ブラックムーン
 
 

追い切り 短評

 
エアスピネル
順調ですね。素軽いフットワークで走りに余裕があります。
回転も速いですし、力強さもあります。成長著しいと感じます。
前走は、マイルの流れでしたが、折り合いを欠く面もありました。
なので今週の調教は、リラックスさせ馬の行くままに任せたような
内容でした。折り合い面には進展はあると思います。
ベストは2000mだと思いますが、マイルでも折り合いを欠いても
重賞を勝ち切るように適性は十分です。
断然人気ですが逆らえませんね。
 
 
ブラックスピネル
動きに迫力が出てきましたね。馬体が絞れて素軽くなってます。
加速力に欠ける面があるので、マイルは短いかなと思っていました。
しかし、前走はエアスピネル相手に際どい勝負が出来ましたので、
マイルでも大丈夫だと判断しました。
ただ、瞬発力には欠けます。前走のように速いラップが続く持続戦に
なれば好走出来ますが、スローになり瞬発力が求められれば伸びきれない
展開になる可能性もありますね。
 
 
プロディガルサン
昨秋から、馬に柔らかさが出て、見栄えする動きになってきました。
今週の動きも、柔軟性のあるフットワークで、追われてからも
体全体をしっかり使えていました。1戦毎に馬は良くなっている印象です。
ただ、マイルはどうでしょうね。動きが柔らかく、バネがあるタイプなので、
中距離で走らせた方が良さそうだという印象はありますね。
 
 
マイネルアウラート
目下充実一途で馬が走りたくてしょうがないような気配です。
回転の速いフットワークでスピード感満点です。
状態はかなり良いと思います。
今回は重賞ですし、東京のマイルなのでラスト1Fの壁があるかもしれません。
動きが軽く、スピードタイプなのでベストは1400mだと思います。
小回りやOP特別なら誤魔化せますが、重賞ともなるとなかなか厳しいです。
その課題をこなせれば、絶好調のデキからも好走は可能でしょう。
 
 
ヤングマンパワー
相変わらず頭が高い走法えすが、この馬の癖なので問題ないです。
昨年から、パワーが付き脚力を増しています。それに伴い瞬発力が強化してます。
気性面で難しいところがあり、口向きも悪いです。なので乗り難しい馬です。
前走は、そこが仇になった形で、バルザローナが下手に乗った印象でした。
今回は、乗り慣れた戸崎騎手ですし、スッと好位につけて抜け出す競馬が出来そうです。
前走の着順で人気を落とせばオッズ的にも魅了あると思います。
 
 
ロイカバード
高額馬で、ようやく条件戦を勝ち上がってOPまで来ました。
まだ馬に緩いところが残ってそうで、調教でも弾けきれないような
ところが見られますので、本格化はまだ先かなという印象です。
フットワークにはバネがありますので、パンとしてくれば重賞は
勝てるだけのポテンシャルはあると思います。
今回も人気にはなりそうですが、妙味には欠けると思います。
 
 
ブラックムーン
典型的な瞬発タイプで、軽いスピード馬です。
OP特別までなら、瞬発力で勝ちきれますが、重賞では持続力を
問われる分、終い伸びきれないところを見せると思っていました。
今週の調教も、頭が高く、動きの小さい走りでした。
スピード感はありますが、マイルの重賞で勝ち負けとなると厳しいかもです。
1400m以下の小回りコースで狙いたい馬です。
 
 
 
 
 
本日は以上です。
 
 
 
今週の狙い目
 
きさらぎ賞↓
 
 
東京新聞杯↓
 
 
にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ

 
 
Facebookページはこちら⇒https://www.facebook.com/eternaldnj/
 
Twitterはこちら⇒https://twitter.com/eternaldnj