どうも、タカピです。
 
今週は3日間開催ですね。
個人的には疲れるので競馬は土日の2日間でいいのですけどね…。
2×3も3×2も変わらないと思うのですけど、売上上がるのですかね?
2日間開催と3日間開催の売上データとか見てみたいですね~。
 
ただ、競馬は盛り上がってきましたね!
来週から4週連続でG1が行われますし、楽しみで仕方ないです。
 
 
では、今週の重賞の印象です。
 
<ファルコンS>
NHKマイルCが目標の馬が揃い、能力比較が難しいメンバー構成ですね。
どこからでも狙いが立つと思いますし、展開次第で着順が変わりそうな印象です。
先週開幕した中京ですが、芝コースは外からの差しが決まっていましたので、
決め手のある差し馬に有利になるかもしれません。
 
<スプリングS>
今年のスプリングSは小粒なメンバー構成になりました。
ここ数年は、外厩施設の発達で共同通信杯やきさらぎ賞から直行する
有力馬が増えたので皐月賞トライアル、特にスプリングSはメンバーが
揃わないことが多くなりましたね。
注目はG1馬サトノアレスです。どれくらい成長しているのか楽しみです。
 
 
では、追い切り診断です。
 
 
スポンサードリンク

 
 
 

調教評価(ランク分け)

A評価
ナイトバナレット
 
B+評価
ジャッキー
コウソクストレート
メイソンジュニア
デスティニーソング
 
B評価
ボンセルヴィーソ
ダイイチターミナル
エントリーチケット
ジョーストリクトリ
 
 
 

追い切り 短評

 
ナイトバナレット
力強い脚捌きでパワーを感じる動きでした。
最後まで脚色が衰えるような感じはなく、スピードの持続力に富んでいる印象。
ここ2走は小回りの中山ということで瞬発力を必要とするコースでした。
最後は脚を余した格好にもなっていましたし、持続力に富むこの馬には、
小回りより広いコースの方が持ち味が活きるような気がします。
直線の長くなる中京コースで末脚全開が期待出来ます。
距離短縮も、ペースが速くなるので返って好都合のように思います。
 
 
ジャッキー
脚捌きが軽く、スピード感に富んだ走法ですね。
少し頭が高いところがあるので距離は短い方が良いでしょう。
追ってから全身が伸びるフットワークですし、グッとスピードに乗る事が出来ています。
パドックでも落ち着き払っていますし大人びた雰囲気があります。
スタートも二の足を速くスッと好位を取れる器用さもあります。
重賞挑戦で試金石のレースとなりますが、ここでも勝ち負け出来る能力は備わっています。
 
 
コウソクストレート
以前から調教の動きが目立っており、今週も変わらず良い動きでした。
体全体を使った躍動感のあるフットワークでしたし、
追ってグッと体が沈みスピードに乗れていました。
少し馬体が立派かなという印象は持ちましたので、当日の馬体重には注意したいです。
前走の大敗は、極悪の馬場が原因で走る気を無くしたのが原因だと思いますし、
まともに走ればここでも上位の能力の持ち主だと思います。
 
 
メイソンジュニア
いかにもスピードがありそうな動きをします。
デビュー時も動きの良さが目立っていましたが、少し線の細さもありました。
年が明けてパワーも出てきて短距離馬らしい走りになってきたと思います。
ベストは1200mだと思いますので、1F距離が長いのがどうかでしょう。
控える競馬が出来るようになっているのでこなせそうな雰囲気はあります。
 
 
デスティニーソング
素軽い動きでスピード全開の動きでした。
終い重点の追い切り内容でしたが、ラスト1Fは回転力抜群のスピード感で、
キレ味十分でした。
ただ、牝馬らしく線の細さを感じるので、力の要る中京の馬場がどうかでしょう。
現状では平坦コースの方が良さそうな感じがします。
 
 
ボンセルヴィーソ
朝日杯以来の実践で少し余裕を持たせた仕上げには見えます。
デイリー杯、朝日杯時は非常に見栄えする動きで好調を示していたので、
その当時の動きと比べたら少し重たさは感じます。
ただ、相変わらず捌きにバネがありますし、柔軟性に富んだフットワークです。
人気にはなっていませんでしたが、能力は高いと思っていた馬で、ここでも
上位の存在であることは間違いないです。
今回は控える競馬になる可能性が高いと思いますので、レース振りには注目です。
 
 
ダイイチターミナル
非常に軽いフットワークでバネのある走りをする馬です。
完成度が高い馬で早熟傾向はありそうですが、ここで好走しても不思議ではないです。
使える脚が一瞬のタイプに見えるので、上がりがかかる展開が良いでしょう。
そういった意味で中京1400mは向くかもしれません。穴で一考ですね。
 
 
スポンサードリンク
 
 
 
 

スプリングS 追い切り診断

 

調教評価(ランク分け)

A評価
サトノアレス
 
B+評価
プラチナヴォイス
アウトライアーズ
モンドキャンノ
ウインブライト
 
B評価
エトルディーニュ
トリコロールブルー
ストロングレヴィル
 
 
 

追い切り 短評

 
サトノアレス
気性面での成長が見られます。
去年は若さを見せていて調教でも行きたがる素振りを見せていましたが、
今週の動きは並走馬の後ろでピタッと折り合っていました。
仕掛けてからの反応も速く、併走馬に一瞬で追いつきました。
レースセンスがある馬で、位置取りはペースによって臨機応変に対応できます。
一瞬の脚にも優れていますので、小回りコースも問題ないでしょう。
後は、テン乗りの戸崎騎手次第ですね。今年は迷いのある騎乗は目立っているので
少し心配なところもありますね。馬自身は勝ち負け出来る状態です。
 
 
プラチナヴォイス
気性面の悪さが好走を妨げている馬ですが、今週の追い切りでは
気性の悪さも見せずに、持ち前の柔軟性あるフットワークで走れていました。
手前を替えてからの伸びも上々で仕上がりは良いと思います。
後は、レースで気の悪さを出さないかでしょうね。
折り合えれば切れる脚を使えますし、真面目に走ればこのメンバーなら
自力上位だと思います。
 
 
アウトライアーズ
走りにゆとりがありますね。持ったままの手応えで同入しましたし、
反応も上々でした。ビッシリ仕上げて来た感じはしませんが、
それでもここで結果は出る手応えが陣営にはあるのだと思います。
前肢の勝った体型で、持続力より決め脚を活かす競馬が得意そうなので、
中山コースも合っていると思います。
 
 
モンドキャンノ
距離を意識してか最後まで馬なりで相手に合わせた内容でした。
ピッチの速いフットワークでスピード感がありますし、
そこそこ仕上がっていると思います。外に行きたがっていたあたりに
少し不安はありますがね。
後は距離でしょう。ただここ2走はしっかり脚を溜める競馬が出来ているので、
案外あっさりと克服するかもしれません。将来的には短距離路線でしょうが、
3歳馬同士ならこの距離でも好勝負しても不思議ではないです。
 
 
ウインブライト
伸縮性のあるフットワークで、体をしっかり使った走りが出来ています。
使われた強みがありそうですし、ひいらぎ賞でのアウトライアーズとの差は
縮まってもおかしくはないと思います。
一瞬の脚には魅力ありますし、立ち回り次第では勝つ可能性まであると
思います。
 
 
エトルディーニュ
使い詰めですし、調教からは上積みは感じません。
ただ、前走時でもそんな感じでしたが、パドックでの雰囲気は抜群でした。
完成度で他馬に比べて上を行っている印象なので、現時点では安定感があります。
少し気になるのは、前肢の運び方からコーナーリングが得意ではなさそうな点です。
東京での好走が多いのもコーナーが少ないからだと思います。
小回りの中山では少し割り引きたい要素ではありますね。
 
 
トリコロールブルー
まだ緩い面が残っていますね。走りに力強さを欠きますし、
完成するのは秋以降のような気がします。
成績的に安定感もあり素質は高そうですが、現時点での完成度で
重賞で戦うには厳しいかもしれないという印象を受けます。
ただ、絶好調のデムーロ騎手が乗りますので馬券からは切り辛い
印象があるのも確かですね。
 
 
 
 
 
本日は以上です。
 
 
 
今週の狙い目
 
ファルコンS↓
 
 
スプリングS↓
 
 
にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ

 
 
Facebookページはこちら⇒https://www.facebook.com/eternaldnj/
 
Twitterはこちら⇒https://twitter.com/eternaldnj