どうも、タカピです。
 
今週は、G1も行われず、中休み的な週ですね。
 
東京と京都に開催が移りますので、今後のG1戦線に向けて
馬場をしっかり見ておきたいと思います。
 
 
まずは、今週の重賞の印象から。
 
福島牝馬S
ローカル牝馬重賞なので、メンバーの質も低いですね。
馬場状態や展開次第で着順が入れ替わるようなメンバー構成です。
小回り向きの瞬発型が多い印象ですので、長く脚を使うタイプには
有利になるかもしれないですね。
 
 
マイラーズC
安田記念に向けて好メンバーが揃ったのではないでしょうか?
マイルG1で勝ち負け出来る馬が数頭出走するので、本番の安田記念を占う意味でも
重要なレースになると思います。
後は、開幕週の馬場差がどうかでしょう。京都の開幕週は時計が速くなりがちなので、
内を通る先行馬が有利になる可能性もあります。
土曜日の馬場はしっかり確認したいところでしょう。
 
 
フローラS
オークスを目指した馬が出走するのですが、今年はフローレスマジック以外に
賞金を持っている馬はおらず、出走権利争いは白熱しそうな雰囲気です。
今年の3歳牝馬はレベルが高く、オークスに出走するのも難しそうですが、
距離伸びてドンと来いと言った馬は少ないような印象もあります。
ですから、このレースで結果を残した馬は本番のオークスでも好走出来る
可能性もあると思います。
 
 
 
 
では、追い切り診断です。
 
 
 
スポンサードリンク

 
 

調教評価(ランク分け)

A評価
該当なし
 
B+評価
フロンテアクイーン
ギモーヴ
デンコウアンジュ
クロコスミア
 
B評価
ペイシャフェリス
ハピネスダンサー
ブリガアルタ
クインズミラーグロ
 
 
 

追い切り 短評

 
フロンテアクイーン
順調に使われている馬なので、強い調教は要らずサッと流す内容。
動きの方は、四肢をしっかり伸ばしたゆったりしたフォームで柔軟性があります。
サムソン産駒で折り合いの難しさがある馬ですが、今は気持ちの方も充実している
ように感じましたので、引っかかることはなさそうです。
使える脚が一瞬の瞬発型なので、小回り平坦の福島は絶好の舞台だと思います。
今回のメンバーなら勝ち負けを期待して良いと思います。
 
 
ギモーヴ
牝馬ですが、脚捌きに力強さがありますし、能力を感じます。
まだ体の使い方などに成長の余地を残しているので、これから強くなっていくと思います。
フォームのバランスに安定感を欠く現状なので、先行すると脚を消耗すると思います。
現状は中団くらいで脚を溜める競馬の方が合っているでしょう。
流れが向けば突き抜けるだけの能力と状態の良さはあります。
 
 
デンコウアンジュ
抜群に速い回転力でスピード感は目を引きました。
その分、動きの質は軽いので、平坦向きのタイプだと思います。
瞬発型で、一瞬の脚に爆発力がある馬なので、平坦小回りの福島は条件合いますし、
しっかり脚を溜めれれば、一気に決着をつけれるだけの決め手はあります。
今回のメンバーならチャンスはありますね。
 
 
クロコスミア
一度叩かれて、フォームが大きくなり伸びやかさが出ました。
調教が軽いのはいつものパターンで問題はないでしょう。
四肢をしっかり伸ばして走る気も感じましたので、前走以上の状態は間違いない。
ゆったりしたフットワークなので、距離は伸びた方が良い。
1800mへの延長でパフォーマンスは上がると思います。
今回のメンバーなら能力上位だと思います。チャンス十分。
 
 
クインズミラーグロ
成長著しく、本格化の傾向が見られる馬です。
1戦毎に馬体重が増えていますし、馬体にも身が入っているのでしょう。
ただ、今回はポリトラックコースでの追い切りで、負荷を控えられた印象を持ちました。
馬体も増えて来て、ビッシリ追える状況だと思いますので、
もう少し攻めて欲しかったのが本音ですね。
武豊騎手が久々の福島参戦で乗りに来る馬なので、力を出せる状態には仕上げて来るとは
思います。相手には入れておくべき馬でしょう。
 
 
ペイシャフェリス
動きに躍動感が出ていますので、状態が上がって来ていると思います。
前走の2着はフロックではなさそうです。
今回のメンバーなら楽に先行出来れば残り目があっても不思議ではない状態です。
 
ハピネスダンサー
キビキビした回転の速いフットワークでスピード感があります。
一瞬の脚はあるので、小回り向きです。
ただ、気性に安定感を欠くので、力を発揮出来ないレースが多い現状です。
自分の能力を100%出せればチャンスはある馬ですが…
 
 
スポンサードリンク
 
 
 

マイラーズC 追い切り診断

 

調教評価(ランク分け)

A評価
イスラボニータ
 
B+評価
ダッシングブレイズ
クルーガー
プロディガルサン
エアスピネル
サンライズメジャー
 
B評価
ブラックスピネル
ヤングマンパワー
 
 
 

追い切り 短評

 
イスラボニータ
休み明けでも仕上げに抜かりなしですね。
昨年ぼ秋は、一時の不調を払拭する動きを取り戻して好調時のパフォーマンスを
取り戻しましたが、今期の初戦も昨秋の動き以上の躍動感で万全に近いという印象です。
とにかく、四肢をいっぱいに伸ばした大きなフットワークで1完歩を大きく走れています。
今回、調教でパッシュファイアーを付けており、集中力が増していると感じました。
使える脚が短く、あと1歩の詰めを欠くレースが続いていますが、脚力は衰えていません。
勝ち負け出来る仕上げにあると思いますし、中心視して良いと思います。
 
 
ダッシングブレイズ
馬が逞しくなってきましたね。昨年は、東京新聞杯でラチに当たってから
リズムを崩した感がありましたが、じっくり休んで馬の気力も戻ってきた感じです。
また、休ませて馬体も充実してきた印象を受けます。
線の細さがあった馬が、今は華奢なところは全くなくなっています。
今週の動きも、内から抜け出す時の脚が力強かったです。
後は、浜中騎手がしっかり脚を溜める騎乗が出来るかでしょうね。
最近、焦りからか仕掛けが早い面が見られるので、少し心配な面はあります。
 
 
クルーガー
昨年のこのレースを制して以来、1年振りの出走になりますが、そんな面は全く感じないですね。
昨年も迫力満点の動きで、中心視したのですが、更に力強さが増してきた印象もあります。
長期間の休養明けなので、フットワークには少しバラツキも感じましたが、
グイグイ前に進んでいく走りには能力の衰えは感じませんでした。
ノーザンファームでしっかり作ってきたでしょうし、休み明けでも注意が必要な存在だと思います。
 
 
プロディガルサン
引っ張り切りの手応えでしたが、しっかり先着しましたし、状態は変わらず良好です。
柔軟性があるフットワークでバネ感のある走りは健在です。
マイルは少し忙しい印象なので、ペースはあまり速くならない方が良いでしょう。
前走は、中京の馬場が合わなかったと思います。とにかく中京はディープ産駒のような
バネの利いた走りをする馬は合わない印象がありますからね。
前走の敗戦で人気が落ちれば馬券妙味はあると思います。
今年は活躍を期待している馬なので、頑張って欲しいです。
 
 
エアスピネル
坂路で併せ馬。追われて重たい馬場に戸惑ったのか、気の悪さを見せたのか分かりませんが、
手応えが悪くなり、フラつく所を見せました。少し印象の悪さを見せたのは確かですね。
立て直してからのスピードに乗った動きはさすがのキレでしたので、状態が悪いということは
ないと思います。
前走は、マイルのレースとは考えらえないようなスローペースになったのが全てで、
長く脚を使える中距離タイプに向いた展開に泣きました。
マイルでのスピード&瞬発力勝負ではG1級の能力がある馬だと思います。
ここはしっかり賞金を加算して安田記念に向かいたいところ。
 
 
サンライズメジャー
一度叩かれフットワークが大きくなりましたね。
直前は時計を出さないのはいつものパターンですし、その影響で人気を落とす傾向にあります。
前走より確実に上向いていますし、重賞で数回2着があるように能力も高い馬です。
気性面でズルさがある馬なので、使い込むよりフレッシュな状態の方が走る馬です。
しっかり脚を溜めれれば爆発力ある脚が使えるので軽視は禁物だと思います。
 
 
ブラックスピネル
前走後、少し楽をさせたのか、今回は若干重たさが残っていますね。
元々キレで勝負する馬ではないのは確かですが、追ってからの反応が
いつもより鈍かったです。動き自体の迫力はあるので全く力を出せないことはないでしょう。
スピードの持続力で勝負するタイプなので、開幕週の馬場は有利に働く可能性もあります。
ここを叩けば次はかなり良くなって来そうな雰囲気はありますね。
 
 
ヤングマンパワー
いつも通り頭の高さが目立つ走りですが、これはこの馬の走り方なので問題ないです。
ただ昨年の連勝中のような勢いを感じなくなってきたのも確かです。
典型的な瞬発型で一瞬の脚で勝負する馬なので、持続力を求められる京都コースは
微妙な印象もあります。
また、前走は超スローになりこの馬に展開が向いた感もありましたが、見せ場も作れなかった
のを見ると、今回も半信半疑になってしまいますね。
 
 
 
 

フローラS 追い切り診断

 

調教評価(ランク分け)

A評価
フローレスマジック
 
B+評価
キャナルストリート
ビルズトレジャー
タガノアスワド
ドリームマジック
ホウオウパヒューム
 
B評価
ディーパワンサ
レッドコルディス
ヤマカツグレース
 
 
 

追い切り 短評

 
フローレスマジック
ここに入ると1枚上の存在感がありますね。
あと1歩の決め手不足に泣いている近走の内容から、今週の追い切りは、
先行して相手を待つ内容でした。今回はレースでも前に行く可能性がありますね。
追いかけて来る馬に対して、初めは頭を上げたりして若さを見せる素振りは
ありましたが、追われてからは力強いフットワークでグイッと伸び、
最後まで抜かせない勝負根性を見せました。兄弟同様に長く脚を使える持続力に
優れていると再認識しました。
まだ馬には緩いところがあり、本格化は秋以降だとは思いますが、持っている能力は
ここでは最上位で間違いないかと思います。
本番のオークスが楽しみになるレース振りを期待します。
 
 
キャナルストリート
頭が高く、まだ若さが残っている現状ですが、
アクションが大きいフォームには能力を感じます。
跳びが大きく、小足を欠く走りなので、広いコースでペースが緩む
今回の条件は合っているように思いますし、一辺の可能性はあります。
頭が高く、器用さには欠けるので、極端な内枠は揉まれる心配がありますので、
そこに入らなければ穴として面白い存在になりそうだと思います。
 
 
ビルズトレジャー
ここ2走は、重賞で牡馬に揉まれる競馬を経験して来ました。
一瞬見せ場はあったように、能力はある馬だと思います。
動きの方も四肢をいっぱいに伸ばした雄大なフォームですし、
力強さもあります。牡馬と混じっては持続力で分の悪さを感じましたが、
牝馬同士で、2Fの脚比べなら見劣るとは感じません。
広い東京コースは合っていると思いますし、チャンスは大いにあるでしょう。
 
 
タガノアスワド
前走は、ファンディーナの化物級の脚の負けましたが、普通ならこの馬の
勝ちパターンだったのは確実です。完全に相手が悪かったですね。
今週の動きを見ても、体幹のぶれないフォームで重心の安定感があります。
完成度の高さを感じる馬です。
ここ2戦はスローペースで逃げれたように展開が向いた印象もありますが、
ラストはしっかり2F加速していますので、ただの逃げ馬ではないと思います。
楽に逃がすと、開幕週の馬場では捕まえられない可能性も高いです。
有力馬が後ろで牽制し合う展開も予想出来るだけに、厄介な存在となることは必至でしょう。
 
 
ドリームマジック
首をグッと下げた走法で、父のルーラーシップに似た走り方。
フットワークも大きく、距離伸びて良さが出そうな印象を受けました。
一瞬のキレというよりは、ジリジリ伸びるような持続タイプでしょう。
東京のような広いコースは合いそうですし、出走できれば穴で一考したい
馬ですね。
 
 
ホウオウパヒューム
抜群の切れ味で連勝中の馬です。
デビュー前から動きが良く、注目してましたがやはり走ってきましたね。
今週の追い切りは間隔が開いた割には、控えめな内容でした。
雄大でバネ感のあるフットワークですし、蹴りも力強く能力は高そうです。
陣営も手応えを感じているのか、今回のように余裕残しの状態でも権利を
取れると踏んでの仕上げなのでしょう。本番まで見据えている雰囲気はあります。
ここで強い内容を見せれば本番のオークスでも人気になると思いますので、
レース振りには注目しておきたいですね。
 
 
ムーンザムーン
四肢をしっかり伸ばしたフットワークで躍動感があります。
柔軟な動きというより、力強い脚捌きなので、距離は短い方が良いのかも。
距離を伸ばした近走でのラストの脚を見てもそんな感じは受けます。
ただ、このメンバーで能力で劣るといったことは無さそうです。
 
 
ディーパワンサ
いつもはCWコースで追い切る馬ですが、今週は坂路で追い切られました。
コースでは、柔軟性があって躍動感のある動きを見せますが、
坂路では、少し硬めの捌きに見え、スムーズさには欠ける印象でした。
急坂のあるコースは苦手なのかもしれません。
そう考えれば、前走の不甲斐なさも納得が出来ます。
距離伸びて良さそうな印象はないですが、このメンバーでは実績も能力も
上位だと思いますので、好走しても不思議ではないですね。
 
 
 
 
本日は以上です。
 
 
 
今週の狙い目
 
マイラーズC
 
 
フローラS
 
 
にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ

 
 
 
 
Facebookページはこちら⇒https://www.facebook.com/eternaldnj/
 
Twitterはこちら⇒https://twitter.com/eternaldnj