どうも、タカピです。
 
いよいよダービーですね。
毎年のことですが、ダービーウィークは週中からそわそわしてしまいます。
 
3歳馬は、ダービーを目標にします。
各馬、各陣営の集大成的なレースです。
 
しっかり予想して馬券を買うのも良いですし、ずっと追いかけてるような好きな馬の
馬券を買って応援するのもありでしょう。
 
馬券を取った、取れなかったは関係なくレースを楽しめるのがダービーというレースです。
毎年、レース後は感慨深さで放心状態になってしまいます。
今年も白熱したレースが見れることを期待したいですね。
 
 
それでは、追い切り診断です。
皐月賞2着馬のペルシアンナイトの最終追い切りの映像がないのが残念ですね。
 
1週前追い切りについてはこちらを参考下さい↓
 
 
スポンサードリンク

 
 

調教評価(ランク分け)

A評価
⑥サトノアーサー
 
B+評価
⑦アルアイン
⑤クリンチャー
⑱アドミラブル
⑩ベストアプローチ
 
B評価
⑬カデナ
③マイスタイル
①ダンビュライト
④スワーヴリチャード
⑫レイデオロ
 
映像なし
⑪ペルシアンナイト
 
スポンサードリンク
 
 

追い切り 短評

 
サトノアーサー
デビュー時から動きだけなら世代一と言えるド迫力の動きを見せる馬。
先週は長めからしっかり負荷をかけ、今週はCWコースで4Fからの池江流の調教内容。
とにかく全身を使った派手なアクションが目立ちますし、迫力と躍動感は文句なしです。
前肢の出し方からもコーナーは得意ではなく、ゆったり走れる広いコース向きの走り。
東京は初めてになりますが、適性はかなり高いと思います。
正直、馬はまだ緩いです。完成するのは秋以降かと思います。
それだけに、皐月賞をパスしてここ一本に絞ったのは、この馬にとっては非常に良かったでしょう。
アクションが大きすぎる馬だけに、距離は2000m以下がベストだとは思いますが、
3歳戦ならあまり考える必要はないです。まだ体質が弱い馬なので、位置を取りに行く競馬をすると
消耗してしまう可能性があるだけに、直線勝負の競馬にはなるでしょう。
その点では展開に左右される面もあり、不利ではあります。
レベルの高かった毎日杯では、レース上がりより1.1秒速い豪脚を見せての2着。
他馬より上がりの脚で上回るのは間違いないので、あとは届く流れになるかそれだけでしょう。
 
 
アルアイン
デビュー時とは馬が全く違いますね。
今は、馬体がスッキリして、ディープ産駒特有のバネ感が出ています。
これだけ短期間に変わる馬も珍しく、名馬の資質をもった馬ではないかと思うほどです。
動きの方も、先週、今週とCWコースで素晴らしい動きで、状態は更に上がっています。
この馬は、体の使い方が上手く、フットワークのバランス感が素晴らしいです。
首も上手く使いますし、消耗度が少なくなる走り方です。
ですから、速いラップを長く続けられるのだと思います。
今週の追い切りでは、追ってからの回転力が抜群でスピード感も素晴らしかった。
マイラーではないかという声も聞きますが、マイラーが皐月賞のようなレースが
出来るとは思えません。直線で止まっているはずです。
スピードの持続力は相当ですし、追っても2Fは加速する脚があります。間違いなく能力は高い。
今年の3歳戦は、ラップ的に皐月賞と毎日杯のレベルが高かったと思っています。
その両レースを勝っているのがアルアインです。あっさり2冠を達成する確率はかなり高いでしょう。
瞬発力勝負では、何かにやられる可能性もあるので、速めの流れを作りたいところ。
 
 
クリンチャー
跳びが大きく、一完歩を長く取れる走り。
ゆったり感がありながら、追われてのアクションが素晴らしい。
体の使い方にも無駄がなく、状態はかなり良いという印象を持ちました。
少しキタサンブラックにも似た走り方で、持続力は高いと思います。
1戦毎にレース振りが安定してきましたし、今はスッと先行出来るようになってます。
皐月賞は厳しいラップの中、4角先頭から4着と強い内容でした。
バテない強みを出せる流れならアッと言わす可能性はあります。
個人的には、穴馬として外せない存在です。
今年の3歳牡馬で500万下以上のレースで2着馬に3馬身以上の差をつけたことがあるのは、
クリンチャー、サトノアーサー、ペルシアンナイトだけです。
それを考えても人気薄で納まるような馬ではないでしょう。
 
 
アドミラブル
2400m戦が続き、再度の輸送も控える中で強めの調教はやりづらい。
しかし、今週は坂路でしっかり負荷をかけられ、しっかり仕上げてきた印象です。
調教の動きからは、そこまでの大物感はないですが、今週は追ってのバネ感があり、
完歩の広い躍動感ある動きを披露しました。デキ落ちはないです。
後は、G1での流れを経験して戸惑わないかでしょう。
如何せん、今まで経験してきたレースレベルが低いのでそこまで強気には推せません。
青葉賞にしても、好タイムが出たのは前半が速かったから。この馬はその区間は
最後方を進んでおり影響を受けなかった。2着馬のベストアプローチも後方から脚を伸ばしたことを
考えると、見た目での評価は危険なような気がします。
1番人気になりそうな雰囲気もあるだけに、中心馬としての馬券妙味には欠けます。
ただ状態は良さそうです。
 
 
ベストアプローチ
さすが藤原英厩舎ですね。本番にはきっちり仕上げてきます。
CWコースで躍動感のあるフットワークで迫力が出てきた印象。
デビュー時から、持続力に長けた走り方を見せていましたが、
瞬発力不足で速い脚を欠いていたぶん勝ちきれないレースが続いていた馬です。
青葉賞は、距離伸びて持続戦になり、この馬の良さが活かされたレースでした。
上がり34秒後半の脚で勝ち負けできる流れなら再度出番があっても良いですね。
ただ、ダービーでそういうレースになる可能性は低いかもです。
青葉賞でのパドックではイレ込みが目立っていたので、輸送を上手くこなせるかも鍵です。
 
 
カデナ
ダービーに向けて坂路調教主体からCWコース主体に調教パターンを変えています。
陣営も、ダービーを勝つには持続力が必要と考えてのことでしょう。
動きの方も弾むような走りでバネ感を感じますし、状態は良くなっていそう。
ただ、もうワンパンチ欲しい感じはあります。スケール感というか、動きに雄大さが欲しい。
ペースが緩み、瞬発力勝負になれば出番がありそうですが、平均ペース以上になると
厳しい戦いになるかもしれません。
ただ、皐月賞よりはダービー向きであるのは間違いないです。
 
 
マイスタイル
2週連続CWコースで終いのキレが抜群の動きを見せました。
馬体のスケール感では落ちますが、状態だけならかなり良さそうに感じます。
調教を見る限り、今回は控える競馬になりそうです。
調教での切れ味をレースでも見せられれば、好走は可能。
ただ、勝ち負けまでは厳しいかとは思います。
 
 
ダンビュライト
アメリカズカップと併せ、手応えで圧倒していました。
前走の皐月賞から調教の動きが変わってきて上昇を感じていました。
今回も動きにバネ感が加わってきましたし、更に良くなった印象です。
後は、速い上がりに対応出来るかでしょう。
どちらかと言えば、皐月賞のような速いラップが続く持続戦の方が
パフォーマンスが上がりそうだとは思います。加速力不足を補える流れなら。
 
 
スワーヴリチャード
気性面の不安を残したままダービーを迎えてしまったという印象です。
日が経つ毎に子供っぽさが出て来てますし、調教でも遊び遊び走っています。
走り方も頭が高い走りになっていますし、見栄えは良くないですね。
スピードに乗った時の爆発力は世代でもトップクラスのものは持っている馬ではありますが…
兄のバンドワゴンも似たような気性が出世を妨げていたので、この馬もそうなのか。
しっかり集中して走れれば勝ち負けできる能力はあります。
ただ、この気性では中心視はできません。
 
 
レイデオロ
皐月賞に比べれば、運動量も豊富ですし、動きにも活気があります。
状態自体は確実に上がっています。
ただ、動きにスケール感を感じないのも確かです。
瞬発力に特化し過ぎている感じを受けます。キレだけならかなりのものですが…。
東京2400mで、最後の直線500mを伸び続けるだけの持続力はあるのか?
最後は確実に伸びて来ますが、ラスト100m辺りで脚色が同じになりそうな
イメージがありますね。
藤沢厩舎ですし、イメージ的にはコディーノと被ります。
皐月賞も、速いペースを後方から流れ込んだだけの印象を受けました。
 
 
ペルシアンナイト
調教映像がなかったので、動きから判断することは出来ませんでした。
ただ、1週前追い切りの動きは柔軟性抜群で伸縮性に富んだ素晴らしいフットワークでしたので、
状態は皐月賞以上であることは想像できます。
その皐月賞の追い切りが、今までで一番良く見せなかったのですが、
レースでは早めに動くきつい競馬で2着と、やはり能力が高い馬だと確信した内容でした。
デビュー前の追い切り、現地で見た新馬戦のパドックでの姿から、今年のダービー馬に
なり得る器とずっと思ってきた馬だけに、ダービーの舞台を人気上位で迎えられることに
感慨深いものを感じます。
皐月賞は惜しい結果でしたが、ダービーで緩むラップが少しでもあればアルアインを逆転することも
可能だと思います。好位で死んだふりが出来る戸崎騎手との相性も良さそうだと思います。
中心候補の1頭です。
 
 
 
 
本日は以上です。
 
 
 
日本ダービーの狙い目
 
ド迫力のアクションで能力の高さは間違いない馬は?↓
 
 
デビュー時とは馬が違う!成長力で他馬を圧倒か?↓
 
 
にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ

 
 
 
 
Facebookページはこちら⇒https://www.facebook.com/eternaldnj/
 
Twitterはこちら⇒https://twitter.com/eternaldnj