どうも、タカピです。
 
ダービーが終わり、少し気が抜けた感じにはなっていますが、
今週は、古馬マイルG1の安田記念が行われるので集中していきたいところです。
 
その安田記念ですが、中距離で惜しい結果が続いている馬や、
スプリント路線を歩んできた馬が参戦し、マイル路線の馬と戦うことになります。
バラエティに富んだメンバーが揃った印象なので、非常に楽しめるレースになるでしょう。
 
馬券的には、メンバーの能力比較がつき辛く、難しいですね。
何とか馬券を当てて、春のG1を締めくくりたいものですね。
 
 
それでは、追い切り診断です。
 
 
スポンサードリンク

 
 

調教評価(ランク分け)

A評価
ステファノス
イスラボニータ
ロゴタイプ
 
B+評価
エアスピネル
アンビシャス
レッドファルクス
トーキングドラム
サトノアラジン
 
B評価
ブラックスピネル
ヤングマンパワー
ロジチャリス
グレーターロンドン
クラレント
 
スポンサードリンク
 
 

追い切り 短評

 
ステファノス
充実振りがうかがえる素晴らしい動きで文句なし!
フットワークに力みもなくゆったりスムーズに走れていますし、
追われてからの反応、伸びともに抜群の動きでした。
生涯最高の状態と言っても言い過ぎではないでしょう。
マイルも守備範囲ですし、距離延長よりは短縮の方が良いタイプ。
G1実績もあり、待望のG1勝ちに向けて楽しみな状態に仕上がりました。
 
 
イスラボニータ
もう完全にクラシック時の状態に戻っています。
完歩の大きなフットワークで体全体を使った走りで躍動感抜群。
追ってからも、瞬時に反応し伸び脚も力強い。
最近は、調教でパッシュファイアーを付けるようになっており、
集中力が増してきました。レースでも終いの甘さが解消されつつあり、
効果は大きいと思います。
久々のG1勝ちに向けて態勢は整ったように思います。
 
 
ロゴタイプ
あまり調教で動かしすぎるとレースでは力を発揮出来ないことが多い馬ですが、
今は状態が余程良いのか、持ったままで無理せず好タイムが出ます。
1週前、今週としっかり長めから追われてますし、負荷もバッチリです。
体の伸縮性に優れたフットワークで走れていますし、スピード感もあり
見栄えは抜群です。
これだけ柔軟性にあふれたロゴタイプは見たことないので、
今は状態が凄く良いのだと思います。2連覇の可能性もありますね。
 
 
エアスピネル
少し余裕を持たせた内容に見えました。
最近は、パドックでチャカつく仕草を見せるようになってきましたので、
輸送のことも考えて気持ちに余裕を持たせる意図があるのでしょう。
動きの方は、回転の速いフットワークでスピード感抜群でしたし、
この馬の武器である、瞬発力を発揮できる状態にはあるでしょう。
今年に入り、徹底してマイルG1を狙ったローテーションを組んできたことが
実るか注目の一戦でしょう。
 
 
アンビシャス
先週は、ブラックスピネルに手応えで圧倒されましたが、
調教ではあまり動かない馬なので問題はないでしょう。
今週は、ゆったりとしたフットワークで柔軟性に富んだ動きを披露しました。
ここ数走は直前の追い切りの動きに不満を覚えたものでしたが、
今週は、やっとアンビシャスらしい躍動感のある動きが見れた気がします。
この馬は、マイラーだとずっと言い続けて来ただけに、個人的には待望のマイルです。
爆発的な末脚を活かすには、東京のマイル戦はベストな舞台です。
まとめて負かす末脚は十分あります。チャンスは大いにあるでしょう。
 
 
レッドファルクス
今週はダートコースでの追い切りで負荷は控えめでした。
ただ、このパターンは今までも多く見られたので仕上げ面で劣ることはないです。
それより、動きの方に更に素軽さが増して来て、状態がグングン上がっていると感じます。
マイルは1F長いのは確かですが、雨でも降り時計が少しかかるような馬場なら、
勝ち切っても不思議ではないと感じます。それくらい状態は良いと思います。
 
 
トーキングドラム
充実一途で状態の良さが目立つ1頭です。
今は余程状態が良いのか、馬が走りたくて仕方ないといった感じに見えます。
馬体の張りも十分ですし、デキだけなら1,2を争うと思います。
ただ、動きを見る限り、マイルは少し長い印象もありますし、
マイルのG1クラスに入ると、少しスケールで見劣る印象はあります。
 
 
サトノアラジン
雄大なフットワークでこの馬本来のパワフルな動きを披露。
今回は、抜け出す時の反応が速くなっていましたので、
叩かれての上積みも感じます。
後は、レースでの位置取り次第かなと思います。
瞬発力があるタイプではないので、マイルG1ではどうしても反応が遅れます。
脚を余して負けることもあるので、勝つには中団くらいの位置は欲しい。
早めに追ってもバテない持続力はあるので、底力勝負で他馬をねじ伏せる競馬が出来れば
チャンスはあります。時計は速くなった方が良いでしょう。
 
 
ブラックスピネル
1週前は坂路でアンビシャスを手応えで圧倒。
今週もラスト1Fを12.2で上がり、素軽さを増してきた。
上半身に筋肉が付き、スピード感を増している印象です。
切れ味には欠けますが、スピードの持続力はあります。
速いラップが続く時計勝負になれば出番があっても良さそうです。
 
 
グレーターロンドン
走りにバネ感があり、いかにも走るディープ産駒といった印象です。
まだ力強さに欠ける面があるので、いきなりG1クラスの相手と戦うのはどうか?
ペースが落ち着き、瞬発力勝負になれば上がりの脚だけで抜け出す可能性は
あります。
 
 
 

*鳴尾記念 調教評価

 
A評価
バンドワゴン
 
B+評価
ステイインシアトル
スマートレイアー
マイネルフロスト
 
B評価
デニムアンドルビー
ミュゼエイリアン
ラストインパクト
スズカデヴィアス
 
 
 
 
本日は以上です。
 
 
 
安田記念の狙い目
 
生涯最高のデキか?待望のG1制覇へ万全の状態か?↓
 
 
パワフルで柔軟性のある動きが復活で再ピークを迎えた馬は?↓
 
 
にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ

 
 
 
 
Facebookページはこちら⇒https://www.facebook.com/eternaldnj/
 
Twitterはこちら⇒https://twitter.com/eternaldnj