どうも、タカピです。
 
雨が多いですね。
豪雨の被害が出ているところもあるようですので、
お気をつけになさって下さいね。
 
今週は競馬も道悪のなかでの開催になる可能性が高そうですね。
夏競馬に入り、出走馬の質が落ちている状況ですので
状態の把握は念入りにしたいと思います。
 
 
では、今週の重賞のポイントから
 
プロキオンS
時期的にトップレベルの出走が少ないレースです。
ここを狙った有力馬がきっちり結果を出すことが多く、
人気通りの決着が多いレースですね。
上位と下位のレベル差が大きいメンバーになりやすいからでしょう。
今年もそんな傾向があるように思います。
ただ、人気のカフジテイク、エイシンバッケンは追い込み馬なので、
展開向かずに荒れるという可能性はあると思います。
 
 
七夕賞
今年は、重賞でも好走している馬の出走が多く、
メンバーの実力が拮抗している印象ですね。
面白いメンバー構成になったと思います。
前に行きたい馬も多く、ペースも速くなりそうな予感はします。
上位拮抗の様相が強そうな感じはしています。
 
 
では、追い切り診断です。
 
 
スポンサードリンク

 
 

調教評価(オススメ馬)


*横のアルファベットは評価印です
 
ベストマッチョ B+
メイショウウタゲ B+
キングズガード B+
カフジテイク B+
ブライトライン B
アキトクレッセント B
 
 
 

追い切り 短評

 
ベストマッチョ
軽快なフットワークで、追ってからも体をつかってグイッと伸びました。
ダート馬にしては一瞬の脚に長けたタイプで瞬発型でしょう。
なので、距離は短い方が良く、1400mはベストに近いと思います。
早めに脚を使わされる展開ではバテる可能性もありますが、
スピード勝負になれば押し切れるだけの能力はあると思います。
先行してスピードを活かす競馬をしたいところ。
 
 
メイショウウタゲ
いかにもダート馬といったパワフルな脚捌きで力強さがあります。
スパッと切れるようなスピード感はありませんが、バテずにジリジリ伸びていく脚です。
動きに軽快さはないので、脚抜きの良い馬場になって時計が速くなると厳しいでしょうが、
力の要る馬場になれば粘り込めるだけのデキの良さは感じました。
上手く先行できれば穴として面白そうに思います。
 
 
キングズガード
終始余裕の手応えで、相手を待つ余裕があったほどです。
馬場の悪い中、長めから終いもきっちり12秒台でまとめ、
動きの良さに時計もついてきたという印象です。
惜しいレースが続いているように、目下の体調はかなり良いと思います。
中団からレースが出来るようになってますし、今の状態の良さを考えると
ここでも勝ち負けはして来そうですね。
 
 
カフジテイク
少し余裕残しの仕上げに見えます。
今年前半の唸るような動きに比べたら控えめな動きです。
ただ、フットワークの力強さなどはこのメンバーに入れば抜けています。
後は展開でしょう。左回りの広いコースがベストの舞台なので、
小回りの阪神では脚を余して負ける可能性もあります。
福永騎手なので、前目の位置を取りに行く可能性はありますが、
そうなるとこの馬の持ち味が出ない可能性もありますね。
人気でしょうが軸にはしづらいですね。
 
 
ブライトライン
高齢馬で直前は軽めの方が結果が出る傾向があります。
今週も、坂路の内を単走で回り、負荷は控えめでした。
動きの方は、体をしっかり使ったフットワークで躍動感もありました。
近走は安定して走れるようになってきたので、大崩れはないと思います。
後は、気性の悪さを見せずにしっかり折り合えるかでしょう。
 
 
アキトクレッセント
軽快なフットワークでいかにもスピードがありそうな走り。
追ってからの伸びには欠ける面があるので、
スタミナを問われるような展開になると脆さを見せるかも。
時計の速いスピード勝負なら好走出来ると思います。
 
 
エイシンバッケン
回転の速いフットワークでスピード感があります。
ただ、馬場が悪く終いバタバタになったのは不満ですね。
状態は平行線といったところでしょうか。
このメンバーなら自力上位ですが、展開次第では届かないケースも
考えておいた方が良いとは思います。
 
スポンサードリンク
 
 

七夕賞 追い切り診断

 

調教評価(オススメ6頭)


*横のアルファベットは評価印です
 
マイネルフロスト A
タツゴウゲキ B+
ゼーヴィント B+
スズカデヴィアス B+
ヴォージュ B+
マルターズアポジー B
 
 
 

追い切り 短評

 
マイネルフロスト
今は状態がメチャクチャ良いと思います。
前走時も状態が上がってきた印象を受けましたが、
今週は更に上昇していると感じる素晴らしい動きでした。
とにかく体をいっぱいに伸ばしたフォームでグイグイ伸びますし、
馬自身が走る気満々になっている印象を受けました。
一完歩が非常に大きく、窮屈さが全くなくなりました。
この状態なら久々の重賞制覇の可能性も高そうだと思いました。
 
 
タツゴウゲキ
動きの良さが目立つ1頭です。
体を大きく使った伸縮性に富んだフットワークで、
躍動感がありグイグイ伸びました。
馬に走る気もあり、走りたくて仕方ないように見えました。
状態はかなり良さそうなので、格上挑戦にはなりますが、
ハンデ52キロなら面白い存在だと思います。
スッと好位を取れるセンスの良さも推し材料の一つですね。
 
 
ゼーヴィント
休み明けになりますが、キレのある動きで良い状態に仕上がっている印象。
ラスト1Fの脚は凄みを感じましたし、瞬発力ならここでは一番でしょう。
ローカルのハンデ重賞を使われるような馬ではないのですが、
持続力不足でなかなか勝ちきれない競馬が続いているので、
結果を求めての出走に見えます。
乗り慣れた戸崎騎手なので、脚の使いどころも把握しているでしょう。
出来れば直線までじっとしておきたいところ。
馬券からは外せない馬だと思います。
 
 
スズカデヴィアス
回転の速いフットワークでスピード感抜群。
坂路を真っすぐ駆け上がり重心の安定感も見せました。
状態は良いと思いますし、一瞬の脚を活かせる小回りコースなら
好走が期待できると思います。
ペースが速くなれば突き抜けまであって良さそう。
 
 
ヴォージュ
坂路を真っすぐに駆け上がり、体幹の強さを感じる動き。
体をいっぱいに使えないフットワークなので、
持続力タイプより瞬発力タイプだと思います。
先行できるセンスがあるので、位置を取った後に脚をしっかり溜めれれば
押し切りまで狙える魅力を感じます。
小回りは得意そうな走り方なので、昇級戦になりますが期待したい馬です。
 
 
マルターズアポジー
回転の速いフットワークで軽快な脚捌き。
万全の体制ではないですが、力を発揮できる状態にはありそう。
ただ、今年は前に行きたい馬が多いので、もう少し力強さは欲しかった。
スピードは抜けているので、自分のペースで逃げれればあっさりもあるが、
何かに絡まれると、粘り込むだけの状態にあるかは微妙なところです。
 
 
ソールインパクト
ディープ産駒にしては勝負所でズブイ馬。
小回りの2000mでは追走に苦労しそうな点でマイナスです。
動きの方はしっかり体を使ったフォームで良い状態をキープしている印象。
今年はペースが速くなる可能性もあるので、ズブさを補える可能性はあります。
 
 
 
本日は以上です。
 
 
 
今週の狙い目
 
プロキオンS
 
 
七夕賞
 
 
にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ

 
 
 
 
Facebookページはこちら⇒https://www.facebook.com/eternaldnj/
 
Twitterはこちら⇒https://twitter.com/eternaldnj