どうも、タカピです。
 
今週から開催替わりで、新潟、小倉、札幌開催になります。
開幕週は、かなりの人気薄が絡むことが多いので、
平場のレースもされる方は控えめの購入をオススメします。
 
個人的には今週は馬場傾向を探ることに重点を置きたいと思っています。
 
では、今週の重賞のポイントから
 
クイーンS
札幌開幕週での開催に加え、札幌滞在組の調教が
ダートと芝コースだけと調教予想家泣かせのレースです。
調教での動きが軽く見えやすいのがダートと芝コースなので、
なかなか好調馬を判断するのが難しくなりますね。
レース傾向としては、別定戦ということもあり、
人気馬(特に1番人気馬)が結果を出す傾向はあるのかなと
思っています。
ただ、牝馬限定戦はとんでもない大穴馬が絡むことも
よくあるので、連勝系の馬券を買う方は注意が必要ですね。
 
 
アイビスSD
直線競馬唯一の重賞で、名物レースとなっています。
このレースのポイントは、スピードの絶対値とコース適性です。
コーナーリングが下手な走り方をしている馬が、直線競馬で一変することは
良くあることです。
今年は、人気馬の能力、適性が抜けている印象もあるので、
馬券は固い決着になる可能性もありそうですね。
 
 
では、追い切り診断です。
 
 
スポンサードリンク

 
 

調教評価(オススメ馬)


*横のアルファベットは評価印です
 
パールコード A
アドマイヤリード B+
マキシマムドパリ B+
アエロリット B+
トーセンビクトリー B+
ノットフォーマル B
 
 

追い切り 短評

 
パールコード
前々から思っていましたが、牝馬離れしたダイナミックなフォームで
相当な持続力を感じる走り方で、大物感がありますね。
春は少し小ぢんまりとした走りになっていましたが、
立て直された効果が出ているようで、動きが随分と良くなっています。
とにかく伸縮性に優れてますし、体をいっぱいに伸ばせます。
牝馬特有の一瞬の切れというのはありませんが、長く良い脚を使う馬です。
牡馬と混じっても活躍できるタイプに多い走り方なので、
ここで結果が出せれば秋は活躍が期待できるのではないかと思います。
少し余裕残しの仕上げには映りますが、春に比べれば動きは雲泥の差です。
 
 
アドマイヤリード
馬が完全に本格化しています。体質が強化され動きにブレが無くなりました。
この馬の武器は瞬発力です。一瞬の脚ならトップクラスのものを持っています。
ただ短所としては、長く脚を使えない点です。
ルメール騎手もそれを把握していて、コーナーで外を回す競馬はさせていません。
直線に入って1Fだけ末脚を爆発さえれば抜け切る脚を持っている馬です。
ですから、持続力が問われにくく、上がりがかかる小回りコースは向いています。
前走後に少し緩めた感はありますが、今週の動きを見ても力は出せる仕上がりだと思います。
 
 
マキシマムドパリ
柔らかさが出てきて馬がグングン良くなっている印象です。
今の状態なら長く良い脚を使えると思います。
今週の追い切りも、体をしっかり伸ばしたフットワークで
硬さも見られませんでした。
使われた強みで重賞連勝も可能な状態だと思います。
 
 
アエロリット
非常に柔らかい動きで、見栄えが良いですね。
かなり能力が高い馬だと思っていますし、
桜花賞も位置取りに拘って勝ちに行く競馬なら勝っていたと思います。
フットワークが柔軟でバネがあり伸びやかです。
レースセンスもありますし、今後も期待できる馬ですね。
今回は、距離延長や右回り、小回りなど秋華賞に向けての
課題確認での出走な分、余裕残しではありますが、
52キロですし馬券からは外しにくいですね。
 
 
トーセンビクトリー
気性的に難しい面がある馬で、折り合いに課題がある馬。
脚も一瞬しか使えず乗り難しいタイプです。
そういう馬だけにどうしても成績にムラが出やすくなります。
今週の追い切りでも、抑えるのに苦労している雰囲気はありました。
ただ、前走までに比べて、追い出しての動きにキレと迫力が出てきましたので、
前走以上の状態だと思います。
瞬発力タイプの馬なので、小回りコースは歓迎ですし、
距離短縮でレースはしやすくなると思います。
 
 
ノットフォーマル
キビキビとしたフットワークでスピード感がありました。
ダート調教でしたが軽さは感じませんでしたので、
現在は状態が良いのだろうなと思いました。
ここ数走の競馬を見る限り、行き切った方が良いパフォーマンスを
見せているので、逃げれれば面白い存在になれるかもしれません。
 
 
 
スポンサードリンク
 

アイビスSD 追い切り診断

 

調教評価(オススメ6頭)


*横のアルファベットは評価印です
 
アクティブミノル A
レッドラウダ B+
ラインスピリット B+
ネロ B+
フィドゥーシア B
プレイズエターナル B
 
 
 

追い切り 短評

 
アクティブミノル
充実一途!
前走時も馬が変わっていると書き、穴評価しましたが、
その時よりもさらにスピード感が増しています。
回転の速さが抜群ですし、坂路をまっすぐグイグイ伸びる迫力があります。
前走でラストいっぱいいっぱいだったので距離短縮も歓迎でしょう。
今年のメンバーは、スピードの差が大きく能力差がありそうな感じなので
初めての1000mになりますが中心視できると思います。
 
 
レッドラウダ
新潟1000mは得意にしている馬です。
軽いスピードで勝負するタイプではなく、パワーで押し切るタイプ。
なので直線競馬で柔軟な立ち回りができるタイプです。
有力馬が内枠に配されたりした時などは中心馬になっても良いです。
今週の追い切りも、坂路で並走馬を突き放すパワフルさで、
良い状態で出走できそうな点も魅力です。
新潟1000mは素直にコース実績を評価した方が良いコースです。
 
 
ラインスピリット
首を上手く使い上下動が出てきました。
動きにバネがあり躍動感が出てきて昨年の好調時に近づて来た印象です。
新潟1000mも54秒台で圧勝した実績がありますし、
今年のメンバーで上り調子の状態なら見せ場以上は期待できそう。
鞍上が乗り慣れた森騎手から岩田騎手に替わるのは残念ですが、
人気が落ちそうな今回は馬券妙味はあると思います。
 
 
フィドゥーシア
前走の内容を見る限りスピードの絶対値は相当だと思います。
道中の手応えも抜群でしたし、直線競馬にマッチしたセンスも感じました。
ただ、今回はCWコースで短めの追い切り内容で、
スピード強化をしてこなかった点が気になります。
坂路でビッシリ追い切られていれば、逆らえないかなと感じていただけに、
他の馬にもチャンスが出たのかなと感じる追い切りでした。
個人的にも、中心視は避けようと思いましたが、
連勝系の馬券では外すのは危険でしょう。それくらいスピードに秀でた馬です。
 
 
ネロ
いつものように坂路で好時計。
しかし無理した感じではなく軽く流して出した時計で、
体調の良さが伝わりました。
1200mでは少し足らない面を出している馬だけに、
この直線1000mはスピードで圧倒できる舞台ではあります。
走り方的に直線競馬が向いているわけではないので、
適性ある馬に勝たれる可能性はありますが、スピード能力は
ここではトップクラスなので馬券からは外せない存在でしょう。
調教の動きに若干力強さを欠いた感はあったので、
絶対的存在とは言えないですね。
 
 
プレイズエターナル
前肢を投げ出す走法で、コーナーがあまり得意ではなさそうなタイプ。
なので直線競馬に適性を感じる馬です。
ただ追い切りの動きに重たさを感じたので、もう少し素軽さが欲しい。
1000mのスピード決着に挑むには少し物足りなさを感じました。
 
 
 
 
 
本日は以上です。
 
 
 
今週の狙い目
 
クイーンS
 
 
アイビスSD
 
 
にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ

 
 
 
 
Facebookページはこちら⇒https://www.facebook.com/eternaldnj/
 
Twitterはこちら⇒https://twitter.com/eternaldnj