どうも、タカピです。
 
朝晩はだいぶ涼しくなってきて、夏の終わりが近づいてきた感じですね。
今年の夏競馬はどうでしたでしょうか?
 
個人的には今年の夏競馬は調子が良かったですね。
夏は苦手でしたが、今年で克服出来たかもしれません(笑)
 
早いもので来週から中央開催に戻り、秋競馬が始まりますね。
 
では、今週の重賞のポイントから
 
札幌2歳S
新種牡馬のオルフェーヴル産駒が出走しますし、
有力馬にもなっています。
他にもクラシックに出てきそうな馬もおり、
そこそこレベルが高そうなメンバーだと思います。
距離も1800mですし、クラシックを占う意味でも注目のレースでしょう。
 
 
小倉2歳S
今年はメンバーの質が低い印象です。
昨年のレーヌミノルのような大物感を感じる馬はいません。
また、例年テンのスピードが速い馬が多いのですが、
今年は前半33秒台で走った馬も少ないので、
スピードのある馬での行った行ったの決着になる可能性もありますね。
 
 
新潟記念
力が拮抗したメンバー構成で馬券的には難しい印象。
仕上がりの差が明暗を分ける可能性も高いので、
状態の把握はしっかり行いたいところ。
新潟コースはペースにより、先行有利や差し有利が極端なので、
ある程度の展開は予想しておかなければいけないでしょう。
 
 
 
では、追い切り診断です。
 
 
スポンサードリンク

 
 

調教評価(オススメ馬)


*横のアルファベットは評価印です
 
コスモインザハート A
シスターフラッグ B+
ロジャージーニアス B+
クリノクーニング B+
カレンシリエージョ B+
ファストアプローチ B
 
 
 

追い切り 短評

 
コスモインザハート
初戦でのパドックでも1頭だけ古馬のような落ち着きでしたし、
完成度が非常に高いという印象。
今週の動きも、体をいっぱいに伸ばしたフットワークで
躍動感抜群でキャリア1戦の2歳馬とは思えませんでした。
デビュー戦もインで揉まれる展開でも動じませんでしたし、
狭い内からあっさり抜け出す完勝でした。
あまり人気にはならないかもしれませんが侮っては危険だと思います。
 
 
シスターフラッグ
ルーラーシップ産駒に見られる重たさが全くなく、
非常にバネに富んだフットワークでかなり能力がありそう。
まだ若さもあり、上半身の使い方も少し甘さがありますが、
デビュー戦、今週の調教と追い出されてからの伸び脚が速い。
あっという間に並走馬を突き放す瞬発力があります。
好位を取れる器用さもありますし、上位評価が妥当な存在。
クラシックまで楽しめそうな雰囲気があります。
 
 
ロジャージーニアス
体をしっかり使った伸びやかなフォーム。
追われてグイグイ進んでいく走りには躍動感を感じました。
瞬発力は感じませんが長く良い脚を使いそう。
デビュー戦は敗れはしましたが、道中外から被せられる
チグハグな展開でしたし、勝ったジナンボーが強かったです。
2戦目は行きっぷりも良くなり、仕掛けての反応も速くなって
長く脚を使って上がり34.3で快勝。
右回りの方が良さそうな感じもしますし面白い存在だと思います。
 
 
クリノクーニング
オルフェーヴル産駒で、走りにバネがあります。
軽めの内容ながら弾むようなフットワークで加速力がありそう。
コーナーでの走り方を見てもコーナーリングも上手そうで、
小回りで活きそうな器用さも感じます。
初戦のレース振りを見ても、瞬発力、持続力共に高そうで
2歳馬らしからぬバランスの良さを感じます。
まだ余力を残した仕上げですが能力で勝ち負けして来そう。
 
 
カレンシリエージョ
ハービンジャー産駒に見られる捌きの重さが見られません。
フットワークにバネがあり、加速力がありそうな走り方です。
軽めの追い切り内容だったので、まだ余裕を残した造りでしょう。
人気になりそうですが仕上がり面を考えればそう差は感じないです。
ただ能力は感じる走り方ですね。
 
 
ファストアプローチ
まだ頭が高い走り方で、体の使い方が下手な面があります。
気性も若いところを見せており、2歳馬らしい馬です。
ただ追われてからのスピードは魅力がありますし、
フットワークも大きく能力を感じる走りです。
揉まれたりして若さを見せなければ見せ場以上は有って良い素質を感じます。
 
 
スポンサードリンク
 
 

小倉2歳S 追い切り診断

 

調教評価(オススメ6頭)


*横のアルファベットは評価印です
 
アイアンクロー B+
モズスーパーフレア B+
バーニングぺスカ B+
ニシノダンテ B
ヴァイザー B
アサクサデンゲキ B
 
 
 

追い切り 短評

 
アイアンクロー
坂路で上がり重点の軽めの内容でした。
追われて躍動感のあるフットワークでしたし、
420キロ台には見えない迫力と力強さを感じました。
状態は良さそうに見えますし、今年のメンバーなら上位の力はあるでしょう。
テンのスピードには欠けるので差す競馬になりそう。
その点で内過ぎる枠で揉まれると不安はあります。
前走も内で動けず脚を余した負けでした。
真ん中より外枠なら差し脚を活かせると思います。
 
 
モズスーパーフレア
アサクサデンゲキとの併せ馬。
併走遅れはしましたが、ラストの脚はこちらの方が勢いを感じました。
追われて少しふらついた分の遅れでしょう。
フットワークのバランスは今回のメンバーでは上位です。
初戦はスピードの持続力を見せ完勝しましたし、
極端な速いペースにならなければ総合力は上のような気がします。
 
 
バーニングぺスカ
坂路で上がり重点の追い切り内容。
追われて少しフラつくような所はありましたが、
2歳馬なので気になるほどではありません。
追われてからのラスト1Fの脚にはスピード感がありましたし、
力強さもありました。
デビュー戦は前半3F33.5のスピードで逃げ切り。
非凡なスピードを活かして先手を取れれば
今年のメンバーなら残り目があって良いです。
 
 
ニシノダンテ
坂路でビッシリ追われ意欲を感じる追い切りでした。
体をしっかり使った走りですし、1戦毎に上昇が見られる馬です。
少し重たさもあるので、芝短距離でのスピード比べでは分が悪いかも。
ただ今年は抜けた馬がいないメンバー構成なので、
意欲的な調教をしてきた同馬にも仕上がり面でチャンスはありそう。
 
 
ヴァイザー
牡馬ですが420キロ台で小柄な馬。
調教の動きからも軽い走りで力強さは感じません。
しかし、体をしっかり使ったフットワークでバランスは良い。
初戦も消耗ラップをしぶとい脚で制しましたし、
粘り強い脚が使えそうなイメージです。
前半が速い流れで消耗戦になれば出番があっても良さそう。
 
 
アサクサデンゲキ
坂路でテンから速いラップを刻む追い切り。
最後はさすがに減速ラップでしたが、並走馬を見る余裕もありました。
未勝利勝ちが前半3F33.6の逃走劇でスピードを見せつける完勝でした。
今年はスピードに秀でた馬が少ない印象なので、
先手を取れればあっさりがあっても良さそう。
 
 
 

新潟記念 追い切り診断

 

調教評価(オススメ6頭)


*横のアルファベットは評価印です
 
タツゴウゲキ A
マイネルフロスト B+
ウインガナドル B+
カフジプリンス B+
ロッカフラベイビー B+
アストラエンブレム B
 
 
 

追い切り 短評

 
タツゴウゲキ
前走の小倉記念時も、格下の身ながら状態は絶好調と書きましたが、
その通りに重賞制覇を成し遂げました。
今回も、首を使ったバランス感抜群のフットワークで馬に走る気があります。
前走の状態をしっかりキープ出来ており、今回も目立つ1頭です。
上がりの速い新潟コースでどんなレースが出来るのか注目です。
ハンデは一気に3キロ増の55キロですが、それだけ評価されているということでしょう。
コース変わりさえこなせれば再度好走が期待できると思います。
 
 
マイネルフロスト
少し頭が高い走りになってきてますし、疲れが出始めたかも。
ただ、相変わらず体をいっぱいに伸ばしたフットワークで
走る気満々で躍動感があり、好調は維持している印象です。
絶好調だった前走には劣りますが、まだ良い状態にはありそうです。
決め手比べになると分が悪いので、昨年のような平均ペースで先行できれば
再度好走可能でしょう。陣営としてはそろそろ勝ちたいでしょう。
 
 
ウインガナドル
体をいっぱいに伸ばしたフォームで走り気が見られます。
ただ少し重たさが残る走りでしたので、
この一本で良くなりそうな雰囲気を感じました。
先行粘り込みタイプで、終いの伸び脚は必要ない馬なので、
これくらいの粘り腰を見せた追い切りの方が
良いパフォーマンスを見せられるかもしれません。
ペースを落とした逃げを打てれば、残り目はある。
 
 
カフジプリンス
前走あたりから調教での動きが良くなってきました。
ラストの脚にキレが出てきています。
ただ、レースでは相変わらずスピードの乗りが遅く、
脚を余すような競馬が続いていますね。
今週の追い切りもラスト1F12.1と速い時計が出ましたが、
スピード感はあまり感じませんでした。
もう少しスッと動けるようにならないと勝ち切るには厳しいか?
ただ、距離は2000mくらいが合っていると思います。
新潟の長い直線で目一杯脚を使い切れれば勝ち負けしても不思議ない。
そろそろ一発を警戒しておきたい1頭。
 
 
ロッカフラベイビー
弱かった体質がやっと改善され、随分と力強さが増してきました。
フットワークのバランスも向上して、重心の安定感も出てきました。
牝馬らしい一瞬の脚に長けた馬で、距離もベストの2000m。
新潟のコースも合っており、一発が期待できると思います。
 
 
アストラエンブレム
美浦坂路で併せ馬。
ガツンと来る伸び脚は見られませんでしたし、少し余裕残しか?
瞬発力が長所の馬で、明らかにマイラータイプ。
2000mは少し長い印象があります。
新潟のラスト3Fの瞬発力勝負なら力で何とかするかもしれませんが、
仕上がりを考えたら勝ち切るのは難しいのかも。
やはりマイルで使って欲しい1頭です。
 
 
 
 
本日は以上です。
 
 
 
今週の狙い目
 
札幌2歳S
 
 
新潟記念
 
 
にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ

 
 
 
 
Facebookページはこちら⇒https://www.facebook.com/eternaldnj/
 
Twitterはこちら⇒https://twitter.com/eternaldnj