↑応援お願いします↑

 

おはようございます。 調教博士たかぴ です。

 

本日は、今週行われる重賞、

シンザン記念とフェアリーSの調教評価をします。

 

 

シンザン記念

 

A評価

該当馬なし

 

B+評価

③レオナルド

⑰ドゥーカ

⑫ノーブルマーズ

⑯ツーエムレジェンド

 

B評価

⑦ジュエラー

⑱ショウナンアヴィド

⑨ラルク

⑩ピースマインド

②アストラエンブレム

 

レオナルド

フットワークに素質を感じます。

持続力がありそうな走法なので、京都外回りは適性高いと思います。

抜けた馬が見当たらないので、素質で好走可能と見ます。

 

また、このレースは、前走1800m組の成績が良いです。

理由としては、この時期の1600m戦は、マイル適性より中距離適性が

問われるためと思います。

逆に、マイル以下がベストの馬は好走が難しいです。

 

ツーエムレジェンド

前走の朝日杯時の動きも良く、穴で注目していたが、見せ場ありの6着

に好走。

今週は、何かを気にしヨレる場面はあったが、動き自体は力強く好調を

維持している。

ただ、差しタイプの馬なので、この外枠は痛い。相手までの評価。

 

ノーブルマーズ

動きがパワフルで、完成度も上位に思います。

前走の好走はフロックでは無さそう。先行して粘るタイプなので、

前有利な馬場は歓迎ですね。

 

ドゥーカ

追い出しての動きに迫力がある。フットワークにも伸びがあり、

タイキシャトル産駒だが、中距離タイプと思います。

外枠だが、上手く先行出来れば流れ込みがあってよいです。

 

ジュエラー

間違いなく素質は高い。動きもバネがあり先々走ってきそう。

ただ、ポリトラック調教で負荷不足が気になる。

牝馬らしく、体質の弱さもあるのかもしれませんが、牡馬相手の

重賞なので、しっかりとした負荷はかけて欲しかった。

同じくキャリア1戦のラルクよりはこちらが上と見ます。

 

ピースマインド

まだ緩さが見える動き。タイプも2000m以上の方が良さそう。

しかし、その状態でも圧勝してきたように能力自体が上の可能性もあります。

個人的には、マイルで狙いたい馬ではないですね。

 

アストラエンブレム

動きはバネがあって、フットワークにも伸びがありデキは良く見えます。

ただ、右に行こうとする口向きが気になりました。

外枠なら、人気を裏切る可能性もあるなと思ってましたが、1枠2番なら

内ラチを頼れますので問題ないでしょう。人気になるだけの馬だと思います。

 

 

 

 

フェアリーS

 

A評価

クードラパン

 

B+評価

ラブリーアモン

ビービーバーレル

コパノマリーン

フジマサアクトレス

ラシーム

 

B評価

シーブリーズラブ

 

 

クードラパン

相変わらず動きは抜群。スピード感あって力強い。

前走は、負け過ぎだが、メジャーエンブレムについて行った分脚を無くした

感じ。

メンバー唯一の2勝馬として、負けられない立場ではある。

 

ラブリーアモン

首と体全体を上手く使った柔らかいフットワークで、走る雰囲気あります。

マイル以上でも走れそうなタイプで、ここは、狙ってみたい存在。

 

ビービーバーレル

パワー感じる動きで、完成度も高いです。

東京よりも中山タイプでしょうね。距離もマイルまでなら大丈夫でしょう。

好枠引ければ、先行して粘り込み可能です。

 

コパノマリーン

キャリア1戦ですが、動き良いですね。

ヴィクトワールピサ産駒は注目しておいた方が良いかもしれません。

バネがあってパワフルな動きの馬が多いですね。

 

フジマサアクトレス

こちらもヴィクトワールピサ産駒。

やはりバネのある動きで、切れ味もありそう。ラスト抑えなければ

弾けていたかもしれないです。

 

ラシーム

併走馬と重なって、ラストは見えにくかったが、コーナーでの動きは

良かった。

走り方からは、中距離の方が良さそうなので中山マイルは苦にしない

と思います。

 

 

 

 

本日は以上です。