どうも、タカピです。
 
さあ、いよいよ秋のG1が始まりますね。
秋競馬もあっという間に1ヶ月が過ぎ、10月まで来ましたね。
 
これからどんどん注目レースが目白押しなので、
競馬が盛り上がるシーズンですね。
 
では、今週の重賞のポイントから
 
 
スプリンターズS
主役不在のスプリント戦線を象徴するような混戦メンバー。
各陣営もそれを分かっているので、ビッシリ仕上げられた馬が多い印象です。
動きの良い馬が多いですね。
今のスプリント界は低レベルで絶対王者は不在なので、
状態の良い馬が制する可能性が高いです。
馬の調子の良し悪しは必ず考慮して下さい。
 
スプリンターズS1週前追い切り診断はこちら
↓     ↓     ↓     ↓
 
 
シリウスS
ダートの長距離戦らしく鈍足の馬が揃いました。
当然調教はキレを見せる馬は見当たりません。
ダート戦なので加速力は求められないので当然ですが。
しっかり安定したフォームで一定のラップを刻める走りが
出来そうな馬をピックアップしたいところです。
 
 
では、追い切り診断です。
 
 
 
スポンサードリンク

 
 

調教評価(オススメ馬)


*横のアルファベットは評価印です
 
メラグラーナ A
ダンスディレクター B+
セイウンコウセイ B+
レッツゴードンキ B+
ラインミーティア B+
レッドファルクス B+
 
 
 

追い切り 短評

 
 
メラグラーナ
先週はCWコースで併せ馬、今週はいつも通り坂路で単走。
とにかく動きの良さは抜群で相当目立っている。
弾むようなフォームでバネ感たっぷりだし、躍動感抜群。
乗り手が抑えるのに苦労するくらい抜群の手応えでした。
ここ最近見られた気の悪さもこの中間は見せていない。
期待馬が完全に本格化したと言っていい追い切りの動きでした。
今のスプリント界なら、この馬が本格化すればあっさり頂点を取れる。
得意の中山ですし、勝ち負け必至でしょう。
 
 
ダンスディレクター
仕上がり早いタイプですし、今週は坂路で終い重点。
追い出してから回転の速いフットワークで併走馬を一気に突き放す。
スピード感抜群でしたし、状態はかなり良いと思います。
前走のセントウルSとは雲泥の差で、かなりの上積みが見込めると思います。
後は、坂のある中山をどう攻略するかでしょう。
 
 
セイウンコウセイ
先週はコースの大外を回りしっかり負荷をかけた分、
今週は重たさが抜け、スピード感のあるフォームで良い状態に仕上がった。
体をいっぱいに伸ばしたフットワークで、前へ前へと行こうとする走る気もある。
前走は前半32.2の暴走ペースに付き合った分、バテた格好。
それでも4着なら強さは見せたと思います。
春秋連覇を成し遂げるだけの仕上がりにはあると思います。
 
 
レッツゴードンキ
久々ですが、坂路で終い11.8と抜群の切れ味を見せる。
動き自体も力強さもあり、追い出しての瞬発力もあります。
春よりも状態は良いのではないかと思う程の動き。
年を重ね気性が安定して終いの脚を活かす競馬が出来るようになって
成績が安定してきました。
休み明けですがこの動きなら仕上がりは文句ない。
高松宮記念は狭い最内を差す競馬で2着。
外を回せる展開なら差はもっと縮まったはず。
前半が速くなりやすい中山コースならこの馬の末脚は脅威です。
 
 
ラインミーティア
とにかく今、馬の状態が良く絶好調といった感じです。
派手なアクションで馬が走りたくてウズウズしている。
体全体を使ったフットワークで伸びやかですしスピード感もあります。
重賞で連続2着している割には人気にはなりそうにない。
穴馬として押さえておきたい存在です。
 
 
レッドファルクス
先週長めからビッシリ追った効果で、今週は素軽さ満点でした。
柔らかいフォームで柔軟性もあり、仕上がりはかなり良いです。
今回は、今までの休み明けよりも雰囲気や動き、馬体も良く見えます。
あまり良く見えなかった高松宮記念でも3着と、スプリント戦線では
トップクラスの能力があるのは間違いないです。
気性的に大崩れするタイプでもないですし、馬券からは外せない存在ですし、
中心候補としても十分に期待できる状態だと思います。
 
 
シュウジ
先週と同じく並走馬の後ろを追走し、内から抜け出す内容。
問題点は折り合いだけなので、そこを意識した内容は好感が持てます。
動きも、ピッチ走法でスピード感があり、久々にこの馬らしい動きでした。
横山典騎手への乗り替わりで何か一発がありそうな雰囲気があります。
折り合いさえつけば勝ち切る力はある馬。
 
 
スポンサードリンク
 
 

シリウスS 追い切り診断

 

調教評価(オススメ6頭)


*横のアルファベットは評価印です
 
ドラゴンバローズ B+
ブライトアイディア B+
トップディーヴォ B+
マスクゾロ B+
ミツバ B
ピオネロ B
 
 
 

追い切り 短評

 
ドラゴンバローズ
ゆったりとしたフォームで窮屈さがないです。
追い出しても体を上手く使えてますし、状態は良さそう。
昇級戦にはなりますが、レース振りは常に安定してる馬なので、
ここも相手なりに走って来そうです。
好位につけれる脚質も安定感があると思います。
 
 
ブライトアイディア
坂路を加速ラップで上がり、充実振りが目立つ追い切り。
フットワークが力強くパワフルですし、追い出すと併走馬をグイグイ突き放す。
短距離向きの走りである点が少し引っかかりますが、
距離さえこなせれば好走出来そうな状態の良さを感じました。
 
 
トップディーヴォ
力みのない柔らかいフォームで状態の良さを感じます。
ダート馬にありがちな硬さも見られないのでデキはかなり良いと思います。
今までは追い込んだりと中途半端な競馬が続いてましたが、
前走は横山典騎手が乗って好位から完勝。
ああいうレースが出来るのなら今後も安定して走れると思います。
再度同鞍上ですし、勝ち負け出来そうです。
 
 
マスクゾロ
坂路でしっかり加速ラップで上がれていますし、走れる態勢にはありそう。
休み明けですし、目標は先ですからまだ重たさは残っている。
ですが、ここに入れば一枚上の雰囲気がある馬なのは確かです。
脚質的にも安定感があるタイプですし、大崩れはないと思います。
 
 
ミツバ
以前に比べれば随分と素軽さを増しています。
以前は重苦しい動きでしたし、レースでも付いて行くのに苦労してました。
今は素軽い動きになってますし、レースでの追走もだいぶ楽になっています。
もう少し何かパンチ力が欲しいのは確かですが、この馬なりに安定していると思います。
 
 
ピオネロ
しっかり時計も出ていますし、いつも通りの走りが出来ています。
頭が高いのはいつものことですし問題ない。
ただ、パンチ力に欠けるのは否めません。
そこが出てこないとなかなか勝ち切るのは難しいのかなといった印象。
大崩れはないですが、勝ち切るとなると微妙かなと思います。
 
 
 
 
 
本日は以上です。
 
 
 
今週の狙い目
 
スプリンターズS
1頭目
 
2頭目
 
 
にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ

 
 
 
 
 
 
Facebookページはこちら⇒https://www.facebook.com/eternaldnj/
 
Twitterはこちら⇒https://twitter.com/eternaldnj