どうも、タカピです。
 
早いもので11月も終わりに近づいてきました。
毎年思うのですが、競馬を楽しんでいると年月が早く感じますね。
 
今週はジャパンカップですが、そちらは別記事で書くとして、
今回は、その他の重賞の追い切り診断をします。
 
では、今週の重賞のポイントから
 
 
京都2歳S
先週の東スポ杯に比べると、大物感のある馬の出走は少ない印象。
重賞になってからなかなかG1クラスの馬の参戦が少ないレースになっています。
内回りの2000mという条件が嫌われているのかもしれませんね。
やはりクラシックを目指すのであれば広いコースで経験を積みたいと
考える関係者が多いのでしょう。
ただ、順調に育てばクラシックに駒を進めそうな馬も何頭かいますので
レースは注目して見ておきたいですね。
 
 
京阪杯
スプリンターズSも終わっただけにメンバーレベルは落ちる印象。
ただ前走がG1の馬もいますし、上がり馬もいますので
混戦必死の面白いメンバーだとは思います。
京都1200mは圧倒的に内枠有利な条件ですが、
今年は悪天候での競馬が続いたので今年はどういう結果になるかですね。
 
 
では、追い切り診断です。
 
 
スポンサードリンク

 
 

調教評価(オススメ馬)


*横のアルファベットは評価印です
 
グレイル A
タイムフライヤー B+
ケイティクレバー B+
 
 
 

追い切り 短評

 
グレイル
大人びた雰囲気で完成度が高い印象を受けました。
動きの方も大きなアクションで躍動感がありました。
柔らかみという面では今一つですが、力強さは十分に感じました。
距離も2000mくらいが良さそうですし、順調に行けばクラシックには
乗って来そうな馬だと思います。
デビュー戦で道悪も苦にしなかったので馬場が悪くなっても大丈夫でしょう。
2連勝も十分期待できる馬だと思います。
 
 
タイムフライヤー
深めのパッシュファイヤーを装着しての追い切り。
まだフラフラする場面もあり仕上がり途上の感じに見えますし、
馬具からして気性も子供っぽい面を残しているのだと思います。
ただ、追われてからは重心の低いフォームでグイグイ伸びましたし、
力強さの加わった良い動きをしていました。
若さが残る段階で結果を出してきているので能力は高いと思います。
このメンバーなら恥ずかしい競馬はしないのでしょう。
 
 
ケイティクレバー
道中の走りはまだバラバラ感を感じましたが、
柔らかみのあるフォームで素質はありそうだと思いました。
追われてからは体を上手に使ったフットワークで伸びましたし、
実戦に行くと良さが出そうな動きだと感じました。
先行力がありますし、レースを使われつつ慣れてきた印象がありますので
このメンバーでも引けをとることは無いと思います。
 
 
ランリーナ
体の使い方は上手ですし、能力はありそうな感じです。
ただ追われてからの伸びに不満が残る動きでした。
上がりの速いレースになった場合に対応できるのか不安はあります。
 
 
シスターフラッグ
追い切りではいつも迫力のある動きを見せていた馬ですが、
今回は小ぢんまりとした動きでいつもの力強さは感じませんでした。
牝馬でもありますし、重賞や牡馬と戦ってきた分疲れが溜まってきているのかも。
動きからはクラシックに進める馬だと思っていますので、
疲れを取る意味でも少し間隔を開けた方が良いかもしれません。
 
 
アイトーン
上がり重点の追い切りでした。
追われたから四肢を使ったフォームで柔軟性は感じましたが
まだ加速力や力強さには欠ける動きでした。
強力なメンバーではないですが、勝ち負けするにはもう少し
インパクトが欲しい。
 
スポンサードリンク
 
 

京阪杯 追い切り診断

 

調教評価(オススメ馬)


*横のアルファベットは評価印です
 
ソルヴェイグ B+
アットザシーサイド B+
ヒルノデイバロー B+
フィドゥーシア B+
 
 
 

追い切り 短評

 
ソルヴェイグ
スプリンターズS時の追い切りが素晴らしい動きで期待していましたが
無念の除外になりました。
しかし、翌週のオパールSはきっちり勝ち調子の良さを見せました。
今週も上半身をグッと下げたフォームで推進力のある動きでしたし、
頭の高さが残っていた昨年とは段違いの動き。
力強さも出て来て充実期に入ったという印象です。
今回も先行力を活かして押し切りたいところでしょう。
 
 
アットザシーサイド
坂路の内目を単走追いはこの厩舎にパターン。
3歳時のひ弱さはなくなりバネの効いた躍動感のある動きになっています。
体質が強くなり本格化に近づいてきました。
行きだがる気性なので距離も1200mは合っているようですし、
昇級戦の形にはなりますが、クラシックで上位争いをしていた馬だけに
壁に当たるとは思えません。楽しみな1戦になりそう。
 
 
ヒルノデイバロー
充実期。
今までは追い切りでもボケーッとした走りで活気に欠けていましたが、
前走あたりから自ら進んでいくような走る気を見せていました。
今週もグイグイ進んでいく動きでスピード感十分でした。
好位で競馬をするようになって結果が出て来たので今回もチャンスでしょう。
 
 
フィドゥーシア
併せ馬で外々を回りしっかり負荷をかけられている。
使い詰めですが疲れも感じませんし、相変わらず活気があります。
四肢をしっかり伸ばしたフォームで持続力もありそう。
前走はG1の舞台でスピード負けした印象ですが、
着差は僅かに0.3秒。見せ場は充分でした。
好位で競馬が出来たことも収穫で、今回に繋がる競馬だったと思います。
このメンバーなら勝ち負けできると思います。
 
 
イッテツ
前肢を直に伸ばすフォームで短距離向きの走り。
少し硬い捌きですが、これがこの馬の走り方でしょう。
躍動感のあるフットワークですし活気も感じます。
このメンバーなら馬券に絡んでも不思議はない。
 
ジューヌエコール
前走は仕上がり途上で重たい動きで勝負にならないと思っていましたが、
今回は幾分素軽さが出て来て上昇ムード。
ただまだ地面をしっかり蹴っていく力強さはない。
1200mに短縮するのはプラスだがもう少し時間がかかるかも。
 
ビップライブリー
前走のスワンS時は柔軟性のある動きで見栄えしましたが、
今回は動きが小ぢんまりとして硬さが出て来た印象を受けました。
下手な騎乗で負けただけに巻き返したいところですが…
 
メラグラーナ
スプリンターズS時の躍動感のある動きからは落ちる。
やはりピークは前走時だっと思います。
好調期間が短い馬ですし、今回は人気を裏切るかも。
< /div>

 
 
 
本日は以上です。
 
 
 
今週の狙い目
 
京阪杯
 
 
京都2歳S
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Facebookページはこちら⇒https://www.facebook.com/eternaldnj/
 
Twitterはこちら⇒https://twitter.com/eternaldnj