どうも、タカピです。
 
2017年も暮れに差し掛かり、競馬も2歳馬G1の時期になりました。
今週は2歳牝馬G1阪神JFが行われます。
 
2歳戦はキャリアが浅い馬同士の争いですから能力比較が難しく、
馬券的に苦手な人が多いと思います。
個人的には、調教で馬の素質や将来性を推測できるので、
毎年楽しみにしています。
 
今年も新種牡馬のオルフェーヴル産駒が人気馬として登場しますし、
来年のクラシックを占う意味でも楽しみな1戦になったと思います。
 
 
では、追い切り診断です。
 
 
スポンサードリンク

 
 

調教評価(オススメ6頭)


*横のアルファベットは評価印です
 
ラッキーライラック A
リリーノーブル B+
ソシアルクラブ B+
トーセンブレス B+
マドモアゼル B+
ロックディスタウン B
 
 

追い切り 短評

 
ラッキーライラック
CWコースで長めからの3頭併せ。
内外に挟まれた真ん中で2歳牝馬にしてはストレスのかかる内容だが、
それを平然と出来るだけの器ということでしょう。
直線に入ってからは軽く仕掛けただけで並走馬を置き去りにし、
2歳馬とは思えない内容と脚力を見せた。
まだ上半身の使い方などは成長の余地を残していますが、
とにかくフットワークが伸びやかで一完歩が大きく取れることが強み。
追えば追うだけ伸びる走り方をしています。
父のオルフェーヴルのようにどんどん成長していくでしょうし、
先々も非常に楽しみな馬です。勝ち負け必至でしょう。
 
 
リリーノーブル
中1週だが長めからしっかり追われ勝負気配も感じる。
弾むような軽快さで躍動感が素晴らしい動き。
ルーラシップ産駒なので、サンデー系のような柔軟性はないが、
その分、力量感のある動きで力強さがあります。
子供っぽさもなく、気性面でも安定性を感じる1頭。
2連勝の内容も快勝続きで、まだステッキも使われてない。
有力馬だらけのサンデーレーシングですが、
その中でも人気は譲るが実力は1番という可能性もありそうな馬。
動きからは軽視は禁物の1頭でしょう。
 
 
ソシアルクラブ
柔らかい捌きでフットワークが伸びる。
父キンカメより母ブエナビスタが濃く出ている印象。
硬さが目立った兄のコロナシオンよりは能力は全然上だと感じます。
2週続けてCWコースで長めからしっかり追われ、負荷も申し分ない。
非常に雰囲気がある馬で、先々も含めて楽しみが大きいと感じます。
キャリア1戦で厳しい面もありますが、それを差し引いても期待したい
何かを感じる馬です。
 
 
トーセンブレス
まだビシッと仕上げておらず緩い面はあります。
しかし、ディープ産駒らしい追ってのバネ感があり能力は高そう。
デビュー戦は絶望的な位置取りから直線だけでゴボウ抜き。
前走のアルテミスSは、反応が遅くエンジンがかかったところでゴールと、
まだレース振りが子供っぽいところがありながら印象あるレースをしている。
3戦目で少しレースを覚えて、道中の運びがスムーズになれば、
末脚で一気に勝ち切るポテンシャルはある馬だと思います。
 
 
マドモアゼル
ブラックタイド産駒で、アクションが大きく雄大な動き。
今週は輸送を考慮し、サッと流す内容でしたが、
追われての反応も速く加速力もありそう。
馬体のバランスも良いですし、スッと好位を取れるセンスもある。
人気馬との差は感じませんし、混戦になれば馬券内に食い込む可能性はある。
 
 
ロックディスタウン
1週前は長めからしっかり追われ伸びやかなフットワークを披露。
今週は輸送を控えていることもあり、4Fからさっと追われた。
併走馬に手応えで見劣ったが、脚取りは悪くはなかったです。
強烈な印象はないですが、順調に調整されているのが何より。
とにかく父に似た雄大なフットワークが良いですし、
追われてからの伸びやかさは秀逸な馬。
まだ完成度は低いですが、将来性も含め能力は高いと思います。
 
スポンサードリンク
 
 
ノーブルアース
これは面白い1頭。
2歳馬にしては動きに迫力があるし、ひ弱さもない。
まだ緩い面はありますが、能力を感じる馬です。
力強いフットワークで3頭併せをあっさり先着しましたし、
抜け出す時の脚も速かった。
デビュー戦は圧勝、2戦目は途中からハナを譲る中途半端な
競馬で惜敗しましたが、折り合いを重視し我慢させたことが
今後に繋がると思わせたレースでした。
人気はないでしょうが、有力馬との差は感じないし、
阪神コースも向いていそうなだけに穴馬としてチェックしておきたい。
 
 
マウレア
牝馬っぽい華奢な体ですが、ディープ産駒らしいバネ感がある。
四肢を伸ばしたフォームで躍動感もあります。
ただ、まだ成長途上でスケール感に欠けるところもあります。
G1でのガチンコ勝負になった場合はまだ頼りない面があるのも確か。
上がりの競馬しか経験してなく、速いペースの経験もないのもマイナス材料。
 
 
レグルドール
頭は少し高い走法ですが、アクションが大きさと回転力で
スピード能力が豊富なのを感じる馬です。
九州産ですが、他馬に能力で劣る感は全くありません。
前走はゲートで遅れたのが全てでしょう。巻き返す可能性はある。
ただ、マイルは距離が長いと思います。
1400m以下に出走してきた時に狙いたい馬。
 
 
モズスーパーフレア
回転の速いフットワークでスピード感満点。
スピード能力はかなりのものがありそう。
ただ、マイルでは距離は長いと思います。
狙うならここを使った後の距離短縮で。
 
 
コーディエライト
2週続けて終いのみの軽めの追い切り内容。
連勝中ですが、展開に恵まれた面もあり能力が抜けた印象はない。
それだけにここ2週の軽めの調教内容が腑に落ちない。
ここは2歳G1だけに仕上がり面で他馬に劣る印象です。
 
 
 
本日は以上です。
 
 
 
阪神JF 狙い目
 
1頭目
 
2頭目
 
 
にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ

 
 
 
Facebookページはこちら⇒https://www.facebook.com/eternaldnj/
 
Twitterはこちら⇒https://twitter.com/eternaldnj