どうも、タカピです。
 
2017年最後のG1、ホープフルSですね。
 
個人的には、朝日杯との位置づけが微妙で分かり難いと感じてます。
この短期間に2歳G1が2つ必要なのですかね?
レースレーティングの問題もありますし、
2歳のこの時期に中山2000mのガチンコ勝負は避けたい事もあるので、
朝日杯FSを阪神1800mにして2歳チャンピオンを決める方が
個人的には良さそうと思いますが、皆さんは考えますか?
 
調教に関しても、木曜日開催ということで、
変則調教になりますので、追い切りブログを運営してる身としては
評価が難しくなりますね。
 
 
では、追い切り診断です。
 
 
スポンサードリンク

 
 

調教評価(オススメ6頭)


*横のアルファベットは評価印です
 
ジャンダルム A
サンリヴァル B+
タイムフライヤー B+
シャルルマーニュ B+
ナスノシンフォニー B+
フラットレー B+
 
 

追い切り 短評

 
ジャンダルム
前走のデイリー杯の時にも高評価しましたが、
この時期の2歳馬としては完成度が非常に高い動きで、
外国産馬らしく仕上がりが早いと感じます。
体幹がしっかりした走りで動きにブレがありませんし、
追われてからの脚も、体の上下のアクションが大きく、
躍動感が素晴らしい動きでした。
レースでも無駄な動きをしませんし、競争馬としての能力は
かなり高いのではないかと思います。
血統的に距離の心配がありますが、2~3歳時は能力優先の考えでいいですし、
あまり気にする必要はないと見ています。
ただ、枠が8枠15番で外々を回されると考えると、今の中山では不利でしょう。
 
 
サンリヴァル
ルーラーシップ産駒で動きに力強さがあり、且つ柔軟性があります。
柔らかなフォームで後肢も深く入り躍動感がある走りです。
スパッと切れるタイプではないですが、長く良い脚を使うタイプで、
能力の高さを感じる馬です。
デビューから2連勝の内容もセンスな高さを示してますし、
芙蓉Sで同じコースを経験しているのもプラスでしょう。
 
 
タイムフライヤー
前走の京都2歳S時は、まだ子供っぽさを残した動きで、
フラフラしたり、乗り手に反抗したりする面が見られましたが、
今回はそんな面は見せず、使われつつ競馬を覚えてきた印象を受けます。
教えたことを吸収する賢さを持った馬なのでしょう。
動きの方も、全身を使ったフォームで力強さと躍動感がありました。
持続力に長けていると思うフットワークで長く良い脚を使えるタイプでしょう。
東京のような急加速ラップを必要とされるコースでは未知数ですが、
中山のような淡々と流れるコースでは脚負けすることはないでしょう。
上昇度を感じる馬ですし、勝ち負けしてくると思います。
 
 
シャルルマーニュ
柔らかいフットワークで大きなアクションが能力を感じます。
地味なタイプで安定感がある割に人気にはなりにくいタイプですが、
先行させると実にしぶとい脚を使う馬です。
今回も前走時同様に伸びやかなフォームで、状態の良さを感じました。
枠も真ん中で立ち回り易いですし、楽に先行させると見せ場以上は
十分可能だと思います。軽視は禁物と思う馬です。
 
 
ナスノシンフォニー
大人びた大きなフォームで持続力を感じる動きです。
デビュー戦も出遅れ外々を回りかなり長く脚を使っていましたし、
かなりの持続力を秘めた馬だと思います。
急加速ラップにならない中山コースは向いていると思いますし、
デビューから2戦の内容も文句ない。不安があるとすればゲートですかね。
枠が大外になったのも痛いですが、出遅れるタイプなので
案外立ち回り易くなるかもしれません。
人気上位の馬との能力差は全く感じませんし、勝ち負け可能な能力はあるでしょう。
 
 
フラットレー
パワフルなフットワークで力強い動き。
軽めの調教内容な分、負荷的にどうか?という面はありますが、
能力は高そうだと感じる馬です。
この馬の良いところは、反応が速いところです。
乗り手の合図に瞬時に反応するのが追い切りから確認出来ましたし、
瞬発力もあるタイプなのではないかと思います。
過去2戦が札幌と不良馬場で瞬発力を活かす条件ではなかった点で
未知な面を残してますが、案外切れる脚を使えるタイプではないかと見ています。
鞍上のルメールも心強いですし、人気を落とした今回は妙味たっぷりの馬でしょう。
 
 
トライン
ディープ産駒らしく、バネ感のある躍動感のあるフットワークで、
能力はありそうだなという印象です。
滞空時間の長いフォームで見栄えする動きでしたしチャンスはありそう。
ただ、まだキャリア1戦で競馬を覚える段階なので、2戦目で中山G1は厳しい。
クラシックには乗って来ても不思議ない馬だと思いますのでレース振りには
注目しています。
 
 
ロードアクシス
体全体を使ったフォームで躍動感がありました。
もう少し前肢の入りに力強さが欲しいところはありますが、
スピードがありそうですし、一瞬の脚はありそう。
中山コースは合っている印象を受けましたし、
先行して上手く立ち回れば馬券内に食い込める可能性はあると思います。
 
 
 
 
本日は以上です。
 
 
 
ホープフルS 狙い目
 
1頭目
 
 
2頭目
 
 
にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ

 
 
 
Facebookページはこちら⇒https://www.facebook.com/eternaldnj/
 
Twitterはこちら⇒https://twitter.com/eternaldnj