どうも、タカピです。
 
もう1月も最後の週末になりましたね。
あっという間です。
 
来週の競馬からは2月ですし、G1のフェブラリーSも
近くなりましたね。
 
本当、競馬をやっていると月日が過ぎるのが
早く感じます。
 
今週はそのフェブラリーSの前哨戦の根岸Sが行われますし、
レースは注目して見ておきたいです。
 
 
では、今週の重賞のポイントです。
 
<シルクロードS>
平坦コースの京都1200mのハンデ戦
今のスプリント界を考えるとOP馬の能力差はさほどなく、
状態の良さで何とでもなる雰囲気はあります。
また、京都1200mは内枠が断然有利なので、
枠順もしっかり考えた予想が必要になると思います。
 
 
<根岸S>
正直、実績馬にピークを過ぎた感のある馬が多いです。
荒れにくいコース条件ではありますが、
今年は状態が良く、勢いにある馬が穴を開ける可能性はありそう。
ダート1400mは、基本的にはスピードタイプが有利なので、
先行タイプの馬には注意しておいた方が良さそう。
 
 
では、追い切り診断です。
 
 
スポンサードリンク

 
 

調教評価(オススメ馬)


*横のアルファベットは評価印です
 
ナックビーナス A
ダイアナヘイロー B+
セイウンコウセイ B+
ファインニードル B+
セカンドテーブル B
グレイトチャーター B
 
 
 

追い切り 短評

 
ナックビーナス
レースに使われながら状態がアップしています。
回転の速いスピード感あふれるフットワークでしたし、
四肢もいっぱいに伸ばしたフォームで状態の良さが伝わりました。
少し頭の高い走りですが、それが気にならないくらい躍動感があります。
OP特別では能力が上なのはここ数走を見ればわかります。
重賞でも十分勝ち負け出来るだけの成長はしていると思います。
 
 
ダイアナヘイロー
一息入れて硬さが取れてきました。
動きが素軽くなり、追ってのバネ感が出ています。
連勝の身で挑んだG1スプリンターズSは、連戦の疲れもあり
先行してバテる形にはなりましたが、0.7秒差なら巻き返しは可能。
走り方的に、平坦の京都コースに変わるのはプラスだと思いますし、
今回はなかなか止まらないと思います。
 
 
セイウンコウセイ
昨夏に函館SSを使ったことで馬のリズムが崩れていましたが、
動きの方は躍動感が戻りつつあり、良い時に近づいてきた印象です。
ただ、函館SSで暴走ペースに付き合ったことで、
レースでの折り合い面に課題を残すようになった点がどうかでしょう。
復活の鍵は精神面にあると思いますので、ここでのレース振りは
後々を占う面でも重要だと感じています。
 
 
ファインニードル
後肢が深く入り、柔軟性を感じる動きで素軽さがあります。
フットワークも伸びやかで状態の良さがうかがえます。
力強さはないですが、スピードタイプの走りをするので、
平坦の京都コースに変わるのは良さそう。
ここは強力な相手はいないので、自分の力を発揮できれば
十分に勝ち負けは出来ると思います。
 
 
セカンドテーブル
久々ですが、アクションが大きいフォームで
力強さと躍動感があります。
若干頭を上げたりと集中力に欠ける仕草は気になりますが、
休み明けを考えたら及第点を与えられると思います。
すんなり先行させると残り目はありそう。
 
 
グレイトチャーター
終い重点の追い切りでしたが、重心の安定感があり、
力強さを感じる動きでした。
追われてからの伸び脚もしっかりしていましたし、
状態は良さそうだと思いました。
後は、重賞での力関係がどうかでしょう。
このメンバーなら、デキの良さで見せ場以上はあって良さそう。
 
 
 
 
 

根岸S 追い切り診断

 

調教評価(オススメ馬)


*横のアルファベットは評価印です
 
サンライズノヴァ A
キングズガード B+
ブラゾンドゥリス B+
ノンコノユメ B
ノボバカラ B
ベストウォーリア B
 
 
 

追い切り 短評

 
サンライズノヴァ
ポテンシャルの非常に高い馬で今年は活躍を期待している馬。
今週の動きも、加速してからの迫力が凄くパワーが素晴らしかった。
まだ気性面で若さがあるので、レース振りが安定しない面はありますが、
かみ合った時の強さは一流馬の資質を感じます。
本格化は先なので、緩さは残しています。
加速するのに時間がかかるのはそのためでしょう。
ただ、一旦加速に乗れば他馬を一掃できる脚があります。
直線が長い東京もこの馬には合っていると思いますので期待しています。
 
 
キングズガード
状態は高いレベルで安定しています。
重賞を連戦中なので、強い調教はいりません。
四肢がしっかり伸びた軽やかなフォームでバネ感がありますし、
直線の手応えも抜群でした。
そして待望の距離短縮で、狙い目は充分でしょう。
脚をしっかり溜めて追い込む競馬が出来れば勝ち負け。
 
 
ブラゾンドゥリス
スパッと切れる脚はないですが、重心が安定した力強さがある動き。
目下の状態の良さを感じます。
1400mはベストの距離ですし、スムーズに流れに乗れれば
ここでも結果を出しても不思議ないです。
実績馬にピークを過ぎた馬が多いメンバー構成なので、
この馬にもチャンスはあると思います。
 
 
ノンコノユメ
柔らかさが出てきて状態は上向きだと思います。
ただ、以前のような活気のある動きにはまだまだですね。
去勢をしてから闘争心が無くなった印象を受けますし、
以前のような迫力のある末脚が見れなくなっています。
終いは確実に伸びて来ますが、突き抜けるまでの脚には
まだ疑問を抱く現状と言ったところ。
 
 
ノボバカラ
四肢の運びがしっかりとして、力強さがあります。
スピードタイプなので切れはないですが、パワーは感じます。
少し揉まれ弱い面があるので、すんなり先行出来るのが条件ですが、
かみ合ったレースが出来れば、このメンバーならまだやれる能力はあるでしょう。
 
 
ベストウォーリア
うーん、まだ重たさが残っている印象ですね。
この馬本来のスピード感と力強さは見られませんでした。
調教からは、年齢的な衰えも感じつつありますので過信は禁物かと。
得意条件のレースですので、このメンバーなら能力で見せ場は作るかもしれませんが、
勝ちきれるかとなれば厳しいような気がします。
 
 
カフジテイク
動きは回転の速さが出て良くはなっています。
スピード感が出てきたことはプラスでしょう。
ただ、絶好調だった昨年の同時期と比べると迫力が乏しいです。
昨年は、調教でも唸るような迫力で坂路を駆け上がっていただけに
今の動きには物足りなさを覚えます。
ここ数走が中途半端な末脚に終わっていることからも、
昨年の状態には戻り切ってないと思います。
 
 
 
 
 
本日は以上です。
 
 
 
今週の狙い目は?
 
1頭目
 
 
2頭目
 
 
にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ

 
 
 
 
Facebookページはこちら⇒https://www.facebook.com/eternaldnj/
 
Twitterはこちら⇒https://twitter.com/eternaldnj