どうも、タカピです。
 
今週は2重賞と気持ち的にも余裕がある週ですね。
やはりこのくらいの方がしっかり分析できますし、
自分には合っていると思います。
 
では、今週の重賞のポイントです。
 
<阪急杯>
今年は、追い切りでスピード感のある動きをした馬が多く、
状態が良さそうな馬が多いです。
人気薄の激走もありそうな雰囲気ですので、
各馬の状態はしっかりチェックしておきたいところ。
適性的には、スピードタイプの瞬発型に魅力があります。
 
 
<中山記念>
今年はやや小粒なメンバー構成になった印象です。
それでも今年活躍が期待出来そうなメンバーが多く、
見応えのあるレースが期待できます。
中山1800mなので、持続力より一瞬の脚に長けた馬が狙い目。
 
 
では、追い切り診断です。
 
 
スポンサードリンク

 
 

調教評価(オススメ馬)


*横のアルファベットは評価印です
 
モズアスコット A
ニシノラッシュ B+
アポロノシンザン B+
コスモドーム B+
ムーンクレスト B+
シュウジ B+
 
 
 

追い切り 短評

 
モズアスコット
とにかく躍動感が凄まじい。
相当なポテンシャルを持っているのは間違いなく、
スピードの絶対値とパワーはかなりの馬だと思います。
まだ成長途上で、重心の安定感には欠けますし、
馬体ももう少し力強さが欲しいのは確かですが、
それを差し引いても、動きの大物感には高評価が妥当でしょう。
前走の阪神Cは4着でしたが、早めに動く雑な競馬になりましたし、
それでも僅差に粘った内容は相当な強さを感じました。
2018年の短距離界はこの馬が変える可能性も感じますし、
ここらで重賞は勝っておきたいところ。
 
 
ニシノラッシュ
素質馬が軌道に乗ってきた印象を受ける追い切りの動きでした。
2~3歳戦はそこそこの成績を上げていましたし、
順調なら重賞は勝っていてもおかしくない馬だと思っていました。
気性面や、転厩などで少し時間はかかりましたが、能力は確かです。
今週の追い切りも、抜群の回転力でスピード感が際立っていました。
充実一途で更に上昇した感じもしますね。
少し揉まれ弱いところもあるので、スピードを活かした前々の競馬をしたい。
それが出来れば人気はなくとも重賞でもやれる馬だと思います。
 
 
アポロノシンザン
単なるスピード馬の動きではなく、四肢をしっかり伸ばしたフォームで
躍動感がある動きをしていますし、追って味がある馬にも感じます。
距離もしっかり息を入れる競馬が出来ればマイルくらいまで持ちそうな柔軟性がある。
前走はペースも速かったですが、早めにモズアスコットらに仕掛けられたのが
響いた感じも受けました。
14着ですが、着差は0.9秒しかなかったので、展開のあやと言って良いと思います。
巻き返しは充分可能ですし、あっさり逃げ切る可能性もあります。
 
 
コスモドーム
上下動が激しく、動きに躍動感がありました。
人気は全くないでしょうが、動きからは穴っぽい気配を感じますし、
前走からの上積みはかなりあるのではないかと思います。
走り方からは、持続型に見えますし、スパッと切れる脚はなさそうなので、
好位から粘り込む競馬が良さそうだと思いました。
 
 
ムーンクレスト
体をいっぱいに使ったフットワークで伸びやかさがあります。
長めからしっかり追えてますし、道中の手応えも良かった。
追っての伸びがもう少し欲しかったですが、
順調に調整されて状態は良さそうに見えました。
ここ数走の重賞で揉まれた経験を活かせれば馬券内はあって良い。
 
 
シュウジ
ここ最近は、馬の後ろを追走して、ラストは内から追い出す内容の追い切り。
折り合い面が不安定な馬なので、陣営も調整に工夫をしています。
動き自体は、回転の速いピッチ走法で、抜群のスピード感でしたし、
馬自身の状態はかなり良さそうに見えました。
後は、レースでムキにならずに走れるかですね。
ただ、距離は1400mは長いと思いますし、ベストは1000mだと思います。
 
 
ディバインコード
使い詰めなので、サッと流す軽めの追い切り。
脚の運びはしっかりしていますし、力強さもあり状態は安定しています。
少し頭が高いのはいつもの事で問題ないですし、力は発揮できる状態です。
1400mは一番合っていると思いますし、先行してしっかり伸びて来る安定感もあります。
勝ちきれるかは微妙ですが、馬券内に走れる可能性は十分ある馬。
 
レッドファルクス
いつものようにダート馬場での調教。
四肢をしっかり伸びてますし、休み明けを考えれば及第点。
ただ、少し前肢の出が窮屈に感じましたし、少し重たさも感じました。
まだ先が目標の馬ですし、余力を残した仕上げだと思います。
後は能力で何とか出来るかでしょう。
 
 
 
 
 

中山記念 追い切り診断

 

調教評価(オススメ馬)


*横のアルファベットは評価印です
 
マイネルハニー A
ウインブライト B+
ヴィブロス B+
ショウナンバッハ B+
ディサイファ B+
アエロリット B
 
 
 

追い切り 短評

 
マイネルハニー
パッシュファイアー着用で馬が集中して走っていると感じました。
使われているので軽めの内容でしたが、ゆったりとした脚運びで、
柔軟性あふれるフットワークでしたし、状態は良さそうに見えました。
加速力に優れたタイプではないので、
先行力が活きる中山コースとの相性は良さそう。
マルターズアポジー、アエロリットを行かしての3番手からの競馬なら
展開利もありそうですし、今の状態ならやれてよいと思います。
 
 
ウインブライト
至って順調で高いレベルで状態は安定しています。
回転の速いフットワークで瞬発タイプですし、
中山コースは、この馬の特徴を活かせるコース。
1F短縮の距離も良いですし、頭数も手ごろと大崩れは考えられないですね。
前走は惜しい競馬でしたし、ここはしっかり勝ちたいと陣営は思っているでしょう。
 
 
ヴィブロス
休み明けとしてはかなり仕上がっていると感じました。
重心の安定感が抜群でしたし、バネ感もあり躍動感のある動き。
もう少しフットワークに伸びが出てくれば万全でしょうが、
それでもいつもの休み明けより状態は良く見えます。
器用なタイプで中山のような小回りもこなせますし、
一線級がいない今年のメンバーなら勝ち負け出来そうな気がします。
 
 
ショウナンバッハ
ここ数走の好状態をしっかりキープした追い切りの動き。
回転の速いフットワークで、スピード感があり活気を感じる。
馬が走る気を出している印象ですし、この時期が良い馬なのでしょう。
前走は、戸崎騎手が先行する競馬をして脚を失くすヘグリ騎乗。
しっかり脚を溜めての末脚勝負がこの馬には合っています。
今回も戸崎騎手なのが残念で仕方ない。
この鞍上なら軸としては無理ですが、相手には入れておきたい。
 
 
ディサイファ
活気がある動きを披露し、馬に走る気が見られます。
頭を上げたり、押さえが効かない場面もありましたが、
裏を返せば、馬自身が走りたがっているということ。
回転が速く、力強い脚捌きですし、馬の状態はすこぶる良い。
距離が1800mに短縮されるのは大歓迎ですし、
前走のリベンジは、そして調教師の引退に花を添えるレースが出来る状態にはある。
 
 
アエロリット
相変わらず脚捌きが柔らかく柔軟性がある走りで、
綺麗な走り方をしますね。
四肢をいっぱいに伸ばすフォームで伸びやかさが秀逸。
休み明けなので、追ってから少し重たさを感じたので、
万全の状態ではないですが、馬の能力は高いと感じます。
後は、レースでしっかり抑えが効くかでしょうね。
最近は行きたがる面が強いので、しっかり折り合いをつけれるかが課題でしょう。
そういう面で、個人的にはマイル以下の距離の方が良さそうに思います。
 
 
ペルシアンナイト
雄大なフットワークで柔らかく見栄えのする動きをする馬。
今週の動きは、少し前肢の送りが窮屈で、その影響で頭が高く映ったし、
追ってからの反応も、いつもより鈍く見えました。
ゆったりとした動きは惚れ惚れするのですが、今回はまだ余裕残しに見えます。
マイルCSを勝っているのでマイラーと思われてますが、
この馬の動きからは、中距離が一番合うと前々から言っているので、
1800mに距離が伸びるのは全く問題ないですし、むしろプラスでしょう。
この状態でしっかり勝ち切れれば、今年はかなりの活躍が期待できると思います。
 
 
サクラアンプルール
今年は飛躍を期待している馬で注目しています。
前走の有馬記念でも、最大の惑星と書きましたが、
直線での致命的な不利がなければ勝ち負けしていたと思える脚でした。
瞬発タイプの馬で、直線の短い小回りコースでこその馬。
東京ではパフォーマンスを落とすので、春の目標は大阪杯か?
ただ今回の動きは、少し窮屈さがあったし、有馬記念程ではないと思います。
仕掛けてからの反応は速く、一瞬で並走馬を突き放しましたし、
切れを感じる決め脚でした。
このメンバーなら間違いなく上位の能力がある馬ですし、軽視は出来ない馬だと思います。
 
 
 
 
 
 
本日は以上です。
 
 
 
今週の狙い目は?
 
1頭目
 
 
2頭目
 
 
にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ

 
 
 
 
Facebookページはこちら⇒https://www.facebook.com/eternaldnj/
 
Twitterはこちら⇒https://twitter.com/eternaldnj