こんにちは。 たかぴ です。

 

雪は降ってなさそうで無事競馬が行わっれており一安心ですね。

明日も、このままの天候で無事に開催できればいいなと思います。

 

 

さて、本日は重賞は行われないのですが、牡馬クラシックを占う重要なレースが行われます。

若駒S です。

 

あの、ディープインパクトが圧勝し、全国にその名を知らしめたレースです。

今年は、そのディープ産駒で、同じ金子HDがオーナーのマカヒキが人気になっています。

ディープの再来となるか注目ですね。

 

 

ここでは、主要ステップレースの分析を基に注目馬の見解をしたいと思います。

 

・東スポ杯2歳S

レースラップ(1.49.5)

12.9-11.7-12.3-12.4-13.1-13.411.510.9-11.3 (47.1,33.7)

ロスカボスが期待に応えられなかったレースです。

敗因は、瞬発力レースに対応出来なかった事が挙げられいますね。まあ、確かにそうとも言えますが、詳しく言えば加速力で劣ったからでしょう。

 

ラップの赤字のところを見ればわかりますが、後半4Fから3Fのところで1.9秒も、そこから更に0.6秒加速しています。

典型的な上がり3Fのみのレースになってますね。東京ではコーナーでスピードが上がらないのでこういうレースは多いです。

こうなると加速力にすぐれたサンデー系の馬が強いですね。

 

キンカメ産駒のロスカボスには対応し辛いラップでしたね。後半4F:47.1が46秒台になってればもっと見せ場はあったと思います。

今回は、そのような流れにはならないでしょうから、巻返し必至でしょう。

 

 

・ホープフルS

レースラップ(2.01.8)

12.5-11.5-12.6-12.7-12.8-12.2-12.2-12.1-11.5-11.7 (62.1/59.7/35.3)

前半1000mより後半1000mの方が2.4秒速いレースになってます。

逃げた馬を早めに捕まえに行かなければならなかったブラックスピネルにとっては厳しい内容だったと思います。

それでも、ハートレーとロードクエストに0.6秒差ですから能力は高いですね。

今回は、楽に先行出来そうですから、残る可能性は高いと思います。

 

 

・福寿草特別

レースラップ(2.00.4)

12.3-10.8-12.7-12.5-12.6-13.0-11.7-11.6-11.3-11.9 (60.9/59.5/46.5/34.8)

若駒Sと同じ条件のレースです。ラップ差の少ない持続戦になってます。

500万条件として結構レベルの高いレースだったと思います。京都だと、後半4Fは46秒台になると思いますね。ロスカボスにとっては良い傾向ですね。

 

このレースで4着のキンショーユキヒメが出走します。パドックで良く見せていたので注目していたのですが、スタートで出遅れて後方からになり、直線も内で少し追い辛い場面がありながらも、ロイカバードに次ぐ上がりで伸びて来ましたね。若干脚を余した感がありましたので、今回スタート五分なら穴として面白いと思いますね。

 

 

・10/18新馬戦(京都)

レースラップ(1.47.7)

12.7-11.7-12.0-12.6-12.5-12.3-11.6-11.1-11.2 (46.2/33.9)

マカヒキのデビュー戦のラップです。

新馬戦にしては、13秒台のラップが一度もなく、流れたレースになってますね。

上がりも46.2、33.9なら脚力も充分示したレースですね。

パドック映像も見ましたが、前足の出が若干硬めなところがありましたので、スピードに乗るのに時間がかかるタイプかもしれませんが、スピードに乗れば破壊力は抜群なのではと思います。タイプ的にはリアルスティールに似ていると思いましたね。

メンバーの揃ったここでどんなレースを見せてくれるのか楽しみですね。

 

 

個人的な予想としては、

ロスカボス

○ブラックスピネル

△マカヒキ

△キンショーユキヒメ

 

ですね。やはり、キャリア1戦の馬は未知数な面があるので、評価を控えめにしておきたいと思ってます。

 

 

本日は以上です。