こんばんは。 調教博士たかぴ です。

 

AJCCのオッズがまだ不十分なので、先に東海Sの見解をしておきます。

明日も雪予報なので、馬場状態はしっかり確認したいところです。

 

東海S見解

 

 

オッズより(グループ分け)

○(人気)グループ

 

⑤ロワジャルダン

⑩モンドクラッセ

⑥アスカノロマン

⑦インカンテーション

⑧ローマンレジェンド

 

△(穴)グループ

②イッシンドウタイ

⑫ストロングサウザー

⑪ナリタポセイドン

⑨グランドシチー

 

オッズ的にも、人気馬が優勢な感じですね。

穴馬を探すのは難しいですね。

 

 

その他考察

 

調教から

A評価

 

⑥アスカノロマン

⑩モンドクラッセ

 

調教からは、この2頭ですね。

アスカのロマンは、柔らかみ充分。

モンドクラッセは、スピード感抜群でしたね。

 

脚質

逃げ馬

 

中京ダート1800mの逃げ馬の成績は、

59-40-27-138 勝率22.4% 複勝率47.7% 単勝回収率141% 複勝回収率132%

と、かなりの好成績で無視できないですね。

 

今年は、モンドクラッセが逃げそうです。

 

 

コース成績

中京ダート1800mのコース成績ですが、

 

インカンテーションが、2-0-2-1と好成績を残しています。

先行脚質ですし、外せない馬ですね。

 

 

世代別成績

東海Sの過去10年の成績より、世代別では、5歳馬が

 

6-4-7-30 勝率12.8% 複勝率36.2%と他を圧倒しています。

今年は、ロワジャルダンアスカノロマンモンドクラッセストロングサウザーですね。

 

 

見解まとめ

まとめますと、調教、脚質、世代別と3項目を満たしている

 

⑩モンドクラッセが軸馬としては適しているように思います。

 

アスカノロマンも、調教良く魅力的ですね。

 

相手も、インカンテーション、ロワジャルダンでしょうね。

 

穴馬は、オッズ的にも1~2頭に絞りたいですが、個人的にはストロングサウザーを推します。

 

人気馬からは、ローマンレジェンドを切りたいと思います。

データ、調教的にも該当しませんし、年齢を重ねる毎に使える脚が短くなってます。

好走出来るとすれば、脚を溜めて直線にかける乗り方をしたときだと思いますので、期待値的には低いと思います。

 

 

以上です。

 

AJCCは、明日書きたいと思います。