こんにちは。

 

本日は、1月31日(日曜)に行われるフェブラリーSに向けた前哨戦

根岸S(G3)のデータ分析をします。

 

2016年の中央初G1であるフェブラリーSまで、もう1ヶ月切ってますね。

時間の経過は早いですね。

根岸SからフェブラリーSの有力馬が誕生するのか注目ですね。

 

 

根岸S データ分析

血統(種牡馬データ)

東京ダート1400mの種牡馬成績です。

 

 

 

・Tapit産駒

7-3-4-15 勝率24.1% 複勝率48.3% 

・アフリート産駒

9-5-5-55 勝率12.2% 複勝率25.7%

・スウェプトオーヴァーボード産駒

15-7-7-111 勝率10.7% 複勝率20.7%

・サウスヴィグラス産駒

15-15-20-156 勝率7.3% 複勝率24.3%

 

Tapit産駒が大活躍している舞台です。単勝回収率108%、複勝回収率122%と抜群の成績を残しています。平均着順4.6着ですから安定感も高そうです。

今年は、タールタンが出走予定です。

 

その他では、

アフリート産駒:マルカフリート

Sオーヴァーボード産駒:キョウエイアシュラレッドファルクス

サウスヴィグラス産駒:エイシンヴァラー

が出走予定です。

 

 

騎手データ

東京ダート1400mの騎手成績です。

 

 

・蛯名騎手

34-33-21-170 勝率13.2% 複勝率34.1% 平均着順6.7着 平均人気5.1人気

・内田騎手

33-30-31-138 勝率14.2% 複勝率40.5% 平均着順6.0着 平均人気4.8人気

・横山典騎手

29-36-14-136 勝率13.5% 複勝率36.7% 平均着順5.9着 平均人気4.6人気

・戸崎騎手

25-10-21-138 勝率12.9% 複勝率28.9% 平均着順6.6着 平均人気4.2人気

・岩田騎手

10-7-15-59 勝率11.0% 複勝率35.2% 平均着順6.2着 平均人気5.2人気

 

成績上位は、蛯名騎手、内田騎手、横山典騎手の3人ですね。

戸崎騎手は、やはり東京では中山ほどの成績は出せてないです。

関西では岩田騎手の成績が優秀です。

 

今年は、岩田騎手、内田騎手は京都で騎乗予定ですし、現段階で蛯名騎手の騎乗馬も未定ですね。

横山典騎手:アンズチャン

戸崎騎手:モーニン

となってます。

 

 

脚質データ

東京ダート1400mの脚質データです。

 

 

・逃げ

73-50-38-288 勝率16.3% 複勝率35.9% 単勝回収率201% 複勝回収率150%

 

・先行

195-210-168-1095 勝率11.7% 複勝率34.4% 単勝回収率135% 複勝回収率126%

 

やはりダートの短距離戦なので、逃げ・先行馬が有利ですね。

しかし、根岸Sに関しては、

15年:ワイドバッハ

14、12年:シルクフォーチュン

13年:メイショウマシュウ

と追い込み馬が絡んでますので、差しが決まるラップになりやすいのだと思います。

 

 

前走距離別成績

根岸Sの過去10年の前走距離別成績データです。

 

 

・1200m

2-4-2-48 勝率3.6% 複勝率14.3%

・1400m

3-4-5-50 勝率4.8% 複勝率19.4%

・1600m

3-0-1-9 勝率23.1% 複勝率30.8%

・1800m

0-2-1-11 勝率0% 複勝率21.4%

 

勝率、複勝率共に前走1600m組が優秀ですね。

今年は、タガノトネールプロトコルモーニンが出走予定です。

 

また、勝ちはありませんが、複勝率は高い1800mも軽視は出来ないかもです。

逆に1200m組は不振ですね。

距離短縮、同距離を狙いたいですね。

 

 

世代別成績

根岸Sの過去10年の世代別成績です。

 

 

・4歳馬

1-1-1-18 勝率4.8% 複勝率14.3%

・5歳馬

3-6-2-21 勝率9.4% 複勝率34.4%

・6歳馬

4-3-2-34 勝率9.1% 複勝率20.5%

・7歳馬

2-0-1-28 勝率6.5% 複勝率9.7%

・8歳馬

0-0-3-14 勝率0% 複勝率17.6%

 

4歳馬の成績が不振ですね。人気のモーニンには嫌なデータです。

7歳以降も成績は落ちますので、軸として狙うなら、5、6歳馬でしょうね。

 

今年の出走予定馬は、

[5歳馬]

アンズチャンエイシンヴァラーサクラエールシゲルカガプロトクル

レッドファルクス

[6歳馬]

タガノトネール

 

 

データからの中心候補

以上より、データからの中心候補は

タガノトネール(6歳、前走1600m、逃げ先行)

プロトクル(5歳、前走1600m)

が良さそうですね。

 

 

穴では、Tapit産駒でルメール騎手のタールタンが面白いと思います。

 

 

以上です。