おはようございます。 

 

本日は、スプリント重賞のハンデ戦

シルクロードS のデータ分析をしようと思います。

 

現在のスプリント路線は、確固たる主役が不在なので、このレースから新星の誕生なるか注目しています。

 

 

シルクロードSデータ分析

 

 

血統データ(種牡馬)

京都1200mの種牡馬成績から探ってみます。

 

・サクラバクシンオー

17-14-12-150 勝率8.8% 複勝率22.3% 

・ダイワメジャー

8-7-7-55 勝率10.4% 複勝率28.6%

・クロフネ

7-5-8-55 勝率9.3% 複勝率26.7%

・パイロ

3-1-1-4 勝率33.3% 複勝率55.6%

 

短距離の王道種牡馬サクラバクシンオー産駒が、勝ち数ではトップですね。

まあ、出走数も多いので、その分勝率は伸びてませんが、スプリント戦では外せない血統です。

今年は、ビッグアーサーローレルベローチェが出走します。

 

パイロ産駒の成績が良く、注目していたのですが、今年は出走馬がいないですね。

残念です。

 

その他では、クロフネ産駒が注目です。単勝、複勝回収率共に100%を超えています。

今年は、アースソニックセイコーライコウが出走予定です。

 

 

騎手データ

京都1200mの騎手成績です。

 

・浜中騎手(ダンスディレクター)

13-13-9-51 勝率15.1% 複勝率40.7% 平均着順5.7着 平均人気5.1人気

・岩田騎手(ヒルノデイバロー)

9-5-10-53 勝率11.7% 複勝率31.2% 平均着順6.4着 平均人気4.6人気

・川田騎手(アースソニック)

8-6-5-48 勝率11.9% 複勝率28.4% 平均着順6.6着 平均人気6.1人気

・M.デムーロ(ビッグアーサー)

3-2-3-10 勝率16.7% 複勝率44.4% 平均着順5.4着 平均人気4.4人気

・中井騎手(ローレルベローチェ)

2-0-0-10 勝率16.7% 複勝率16.7% 平均着順8.6着 平均人気8.4着

 

リーディング上位騎手からは、浜中騎手の成績がかなり優秀です。やはり、京都では浜中騎手は外せませんね。

 

穴は、中井騎手ですね。騎乗数は多くないですが、勝率が高く勝ち切る事が多いと思います。

 

 

脚質データ

京都1200mの脚質成績です。

 

・逃げ

35-26-21-76 勝率22.2% 複勝率51.9% 単勝回収率274% 複勝回収率212%

・先行

71-68-53-366 勝率12.7% 複勝率34.4% 単勝回収率122% 複勝回収率126%

・差し

40-46-53-721 勝率4.7% 複勝率16.2% 単勝回収率77% 複勝回収率70%

 

逃げ馬の成績が凄いですね。京都1200mと言えば内枠の先行馬ですからね。

逃げ馬が内枠にでも入ろうものなら買わなければ馬券は取れないかもですね。

過去のシルクロードSにおいても

 

15.アンバルブライベン 2番人気 1着

14.レディオブオペラ 1番人気 2着

12.エーシンダックマン 2番人気 2着

10.ショウナンカザン 4番人気 2着

 

と、人気の逃げ馬が結果を出しています。

 

今年は、ローレベローチェアクティブミノルが逃げるでしょうね。注目です。

 

 

前走距離別成績

シルクロードS過去10年の前走距離別のデータです。

 

・1200m

10-7-8-103 勝率7.8% 複勝率19.5%

・1400m

0-3-2-18 勝率0% 複勝率21.7%

・1600m

0-0-0-9 勝率0% 複勝率0%

 

前走1200mからの参戦馬の成績が圧倒的ですね。

中心は前走1200mから選ぶべきでしょうね。

 

 

世代別成績

シルクロードS過去10年の世代別成績データです。

 

・4歳馬

1-2-1-30 勝率2.9% 複勝率11.8%

・5歳馬

5-2-3-21 勝率16.1% 複勝率32.3%

・6歳馬

4-4-3-31 勝率9.5% 複勝率26.2%

・7歳馬

0-2-1-29 勝率0% 複勝率9.4%

 

5、6歳馬の成績が良いです。特に5歳馬は優秀です。

逆に、4歳馬は目立つ成績ではないですね。

 

今年の5歳馬は、

サトノルパンネロビッグアーサーヒルノデイバローローレルベローチェ

が出走します。

 

 

ハンデ別成績

シルクロードS過去10年のハンデ別成績です。

 

・54キロ

1-3-3-32 勝率2.6% 複勝率17.9%

・55キロ

2-1-1-23 勝率7.4% 複勝率14.8%

・56キロ

2-2-2-22 勝率7.1% 複勝率21.4%

・57キロ

1-3-1-15 勝率5.0% 複勝率25%

・57.5キロ

0-0-0-4 勝率0% 複勝率0%

 

勝率から、55キロ、56キロの馬が期待値が高そうです。57キロの馬の成績も軽視するほど悪くはないですね。

逆に軽ハンデ馬の出番は無さそうですね。

 

 

データまとめ

ほぼ全てのデータに該当しているローレルベローチェがデータからの中心候補ですね。

 

 

その他では、

ビッグアーサー

ネロ

アースソニック

あたりが注目だと思います。後は、調教を分析して軸馬を決めたいと思います。

 

 

以上です。