どうも、たかぴです。

いよいよ今年初のG1ですね。
コパノリッキーの3連覇は達成されるのでしょうか? 楽しみですね。

今年は、バラエティに富んだメンバーで、能力比較も難しく検討しがいのあるレースに
なったと思いますね。

逃げ争いも激しくなりそうですし、展開も読みづらく馬券は難しくなりそうです。

 

フェブラリーS 調教診断

調教評価

A評価
⑬タガノトネール

 

⑤ベストウォーリア

B+評価
⑥ロワジャルダン

④アスカノロマン

③コパノリッキー

⑨モンドクラッセ

B評価
⑯ローマンレジェンド

⑭モーニン

⑩グレープブランデー

 

調教解説

タガノトネール
栗坂 52.5-38.2-24.8-12.3 単走/強め
抜群のスピード感。回転の速いフットワークは切れ味充分です。
追ってから体全体を使った走法で迫力も出てきました。
正直前走は、少し物足らない調教内容だったので、ひと叩きされて
大幅に上昇しています。
前走は距離が1F短い中で、先行して見せ場はあった。あの内容なら
1600mになればモーニンとは差は無いと思います。
 
 
ベストウォーリア
栗坂 52.5-38.9-25.2-12.2 2頭併せ/内/強め/先着
パワーを全面に出して迫力満点の動き。正に重戦車。
内で併せラスト1Fまで我慢させる調教内容で距離に対する対策も
万全のように思います。追い出してからの迫力んは凄みすらありました。
今年は、行きたい馬が多く、それらを見る形の理想の展開になりそう。
枠も好枠を引いたので楽しみは大きいです。
オーナー的にも勝負はモーニンよりこっちだと思います。
唯一の不安は、良いデータがない前走が1200mという点だと思います。
 
 
ロワジャルダン
南W 66.9-52.5-38.3-12.7 2頭併せ/内/強め/先着
一戦毎に硬さが取れて来て素軽くなって来ました。
先週よりもさらに柔らかくなって、動きにスピード感が出てきました。
今までで一番良い状態に仕上がったと思います。
まだ完成されてない状態で、G1でも僅差で頑張れた馬なので、今年は
飛躍が期待出来ます。
 
 
アスカノロマン
栗CW 83.2-66.6-52.7-39.4-13.4 単走/馬なり
いつものようにゆったりした調教内容。馬なりだが完歩が大きく、
動きが非常に柔らかい。ダート馬には珍しいタイプの馬です。
前走も楽に先行して、抜ける時に11.7と加速しています。動きが
柔らかいので、ダートでも加速出来るのだと思います。
距離短縮での速いペースについていければ直線で抜け出すシーン
も充分考えられる。
 
 
コパノリッキー
栗CW 84.4-67.2-51.4-37.5-12.3 2頭併せ/内/強め/先着
全身を使ったダイナミックな動きで状態は万全だと思います。
先週に感じた動きの硬さはなくなっています。
3連覇に向けて悔いのない仕上げで挑めると思います。
後は展開だと思います。揉まれない競馬が出来れば得意の左回り
なので自力の違いを見せれると思います。
 
 
モンドクラッセ
南W 51.6-38.0-13.0 単走/馬なり
間隔が詰まっているので、軽めの内容。
動きにスピード感あり、回転の速いフットワークで走れています。
前走時同様にデキは良いと思います。
脚質的に逃げて好成績を挙げてきた馬なので、ここは自分の形で
レースを運びたいはずです。先手争いを制することが出来れば見せ場は
作れるだけのデキにあると思います。
 
 
ローマンレジェンド
栗坂 55.3-39.8-25.9-12.6 2頭併せ/内/馬なり/同入
今回は、坂路でグッと我慢をさせる内容。
つる首で気合を秘めた姿で、追えば弾けそうな雰囲気がありました。
使える脚が短いので、一瞬の脚をどう活かすかが課題ですが、内田騎手
に乗り替わりで、違った乗り方が出来れば好走できる能力はある馬です。
 
 
モーニン
栗坂 52.2-37.5-24.3-11.8 単走/強め
相変わらず動きは迫力充分です。少し仕掛けただけでラスト11秒台が
出せるのでスピード能力は相当です。
前走時に比べ、柔軟性は少し落ちるように見えました。
若干頭が高い走法なので、上手く首を使えるようにならないと1600m
は長いのではないかと思います。
前走のラスト詰め寄られた内容を見ても距離的な課題はあるように思います。
 
 
ノンコノユメ
南W 69.3-53.8-39.6-13.6 3頭併せ/中/強め/同入
2週続けて3頭合わせの真ん中で負荷をかける調教内容。
チャンピオンズC時に比べるとどうも動きがこじんまりとして、
迫力に欠ける印象を受けます。
元々、調教であまり見栄えはしない馬ですが、前走との比較で物足りなさがある分
評価は下げました。
追込み脚質で、展開的に左右される面もありますし、今回は少し評価を下げたい。
 
 
 
以上です。