こんにちは、アラフォー競馬好きのたかぴです。



本日はレースの話をしようかと思います。



今週は三日間開催ですね。

土、日、月と競馬漬けになる方は多いのではないでしょうか?


私自信は、二日間でお腹いっぱいになってしまいますので、三日間開催は苦手ですね(笑)



さてさて、今週は来年のクラシックを占う意味でも重要な2歳重賞東スポ杯2歳Sが行われますね。



プロディガルサン

ロスカボス


の2強+スマートオーディン という構図でしょうかね。




個人的見解としては、ロスカボスの1強かと思っています。


調教のVTRを見ましたが、この馬には相当なスケールを感じます。瞬発力でスパッと切れるタイプでは無く、末脚の持続力でねじ伏せるタイプですね。


ただ、欠点としてゲートが悪いことが挙げられますね。前走にしても致命的な大出遅れでしたからね。

それでも、スマートオーディンに勝ったブラックスピネルをあっさり交わしましたから、能力はズバ抜けてますね。

少頭数になりましたし、多少の出遅れはカバーできるでしょうね。



プロディガルサンもスケールは感じますが、まだまだ完成は先かなと感じてます。

来年のクラシックの頃は分かりませんが、現時点ではロスカボスが優勢に感じます。




スマートオーディンの調教の動きは良かったですね。

バネのある動きをする馬で瞬発力はありそうです。前走は直線モタレ気味なところも見られたので、そこら辺は少し気になりますが、1戦使ってズルさが出たのかもしれませんね。

真っ直ぐ走ればまとめて負かす脚力はあると思います。




その他ではマイネルラフレシアが気になりますね。

柔らかいフットワークで乗り味が良さそうです。地味な存在で人気にはなりにくい馬ですが能力は高いと思いますので馬券には入れておいた方が良いと思います。



2歳戦の少頭数なので、個人的には参戦するレースではないですが、レースはしっかり見ておきたいと思ってます。



印を付けるなら

◎:ロスカボス

△:スマートオーディン

△:マイネルラフレシア

△:プロディガルサン


こんな感じですかね。




本日は以上です。