こんにちは。 アラフォー競馬好きの たかぴ です。



本日は、G1マイルCSの見解です。




私は、ブログのサブタイトルに書いているように、予想は極力しません。

重賞は、ある程度予想しますが、買い方はパターンの一つに当てはめます。


ナログ的要素として、調教とパドックは重要視します。



まずは、オッズによりグループ分けをします。そのグループを何通りかある馬券パターンに当てはめる形が基本形です。



ブログで公開する時は、◎、○グループ、△グループとしますね。

◎は軸馬ですね。これで大丈夫と思う馬がいる時は軸馬を選びますが、選ばない時も多いです。




マイルCS



◎候補

⑤イスラボニータ

⑩フィエロ



○グループ

⑤イスラボニータ ⑩フィエロ ⑧サトノアラジン ⑯モーリス ⑮ダノンシャーク ⑦アルビアーノ



△グループ

①ヴァンセンヌ ⑰ロゴタイプ ⑭トーセンスターダム ③レッツゴードンキ ④ダイワマッジョーレ ②ケイアイエレガント




軸にするなら、調教でも目立った⑤イスラボニータ ⑩フィエロのどちらかでしょうね。


近年のマイル路線のレベルを考えると、中距離路線に比べると落ちる印象があります。

ですからマイル路線で上位のフィエロより、中距離路線でトップを争ってきたイスラボニータの方に良い印象がありますね。



△グループからは

ヴァンセンヌ、ダイワマッジョーレ、トーセンスターダム、ロゴタイプの4頭から選択します。




馬券パターン1

1列目:⑤イスラボニータ

2列目:⑦⑧⑩⑮⑯

3列目:①④⑭⑰

三連複20点



馬券パターン2

1列目:①⑭⑰

2列目:⑤⑦⑧⑩⑯

3列目:⑤⑦⑧⑩⑯

三連複30点



この2パターンから1つを選択したいと思います。

パドック見て、グループ内の選択を変更する可能性はありますけどね。




本日は以上です。