こんばんは。 アラフォー競馬好き たかぴ です。



本日は、ジャパンカップの調教評価を少々。



A評価

⑪ミッキークイーン


⑮ショウナンパンドラ



B+評価

⑥ラストインパクト

⑰アドマイヤデウス

①ラブリーデイ

⑩サウンズオブアース



B評価

⑬ヒットザターゲット

⑧イラプト



ミッキークイーン

柔らかくもあり、バネのあるフットワークで躍動感満点の動き。

今回はピークの仕上げ。加速力、持続力とバランスの取れた脚質で距離延長は歓迎。

大外枠、Hペースを押し切った前走は相当な強さで、古馬、牡馬相手でも勝ち切れる器。



ショウナンパンドラ

回転の速いフットワークで、迫力、スピード感共に申し分ない。

瞬発力に特化したタイプかと思っていたが、前走を見る限り、持続力も備えている。

距離伸びて成績が安定してきた感もあり、距離延長はむしろ歓迎ではないか?

府中に変われば、宝塚でのラブリーデイとの差は逆転しても不思議ない。



ラブリーデイ

体調、動き共に高いレベルで安定している。

しかし、牝馬2頭が上昇を示したのに対し、こちらは現状維持。後は自力での勝負になる。

天皇賞秋でも抜け出した後に差を詰められ気味だったように距離は2000m辺りがベストの気もする。

1枠1番で早めに脚を使わなければいけない展開になった時は何かに差されることも想定しておいた方が良い。



サウンズオブアース

毎回調教の動きは切れ味あり良く見せる。今回の動きも躍動感あり申し分ない。

ただ、ネオ産駒特有の加速力に欠ける馬だけに、上がり33秒台の争いになった時は入着争いになりそう。

ゴールドシップのレース振りに左右されそうだが、デキは良く2、3着では外せない馬。



外国馬は、動きからはイラプト、馬体の良さはナイトフラワーですね。

日本の時計の速い馬場への適正や、未知の能力を考えれば手は出しにくいですが、今年は日本馬のレベルも例年より劣りますので穴を開ける可能性はありますね。




本日は以上です。



応援よろしくお願いします。


競馬 ブログランキングへ


Twitterもやってます。

ブログには書かないこともつぶやいたりしてるので良かったらフォローお願いします。

こちらから↓

My Twitter