こんにちは、たかぴです。




京阪杯の調教評価です。



A評価

該当なし



B+評価

⑥エイシンブルズアイ

⑨アースソニック

④ビッグアーサー



B評価

⑤レンイングランド

③ワキノブレイブ

①ベルカント




イシンブルズアイ

パワフルな動き披露し、デキは上昇。この馬の持ち味は先行力なので、前々でレース運べれば粘り込み可能。

鞍上ボウマンで単まで期待。



アースソニック

軽めだが、バネの効いたフットワークで状態は良さそう。脚を溜めれば末は切れそうだが、鞍上のアッゼニが乗れてないだけにマイナス要素ではある。



ビッグアーサー

ここに入るとスケールで圧倒している。調教的には可もなく不可もなく状態維持という感じだが、能力的に一枚抜けているのであっさり勝ちきるか。

来年はスプリント路線を引っ張る器なのでここはきっちり賞金を加算しておきたい。



ベルカント

動きは変わらず良い。迫力もあり、スピード感も充分。

しかし、相変わらず右にモタれ、気性的な問題は残る。1番枠は非常にラッキーなのでラチに頼れば押し切れる展開はある。

ピンかパーかの馬であることは確か。




京都2歳Sに関してはTwitterでつぶやこうかなと考えています。



本日は以上です。



応援よろしくお願いします。


競馬 ブログランキングへ


Twitterもやってます。

ブログには書かないこともつぶやいたりしてるので良かったらフォローお願いします。

こちらから↓

My Twitter