こんばんは。

スプリングSの追い切り診断になります。
弥生賞に続き、少頭数になりましたね。今年の牡馬クラシック路線は、上位に物凄く強い馬が何頭かいるので、他陣営は避け気味のような感じがあります。

ここも、関東の大将ロードクエストや無敗のドレッドノータスなど、対戦が楽しみなレースになりましたね。馬券は、絞らなければならない分、少し難しいですがね。

 

スプリングS 追い切り診断

 

調教評価(ランク分け)

A評価
⑩ロードクエスト
⑦ミッキーロケット

 

B+評価
⑥プレイヤーサムソン
②ハレルヤボーイ
③アドマイヤモラール

B評価
⑧プランスシャルマン
⑪ドレッドノータス
④マイネルハニー

関東馬の星、ロードクエストの調教のピッチが上がってきましたね。
今までは、余力を残した仕上げでしたから、ここからクラシックまでどんどん上昇していくと思います。陣営としたら、ここは負けられないところでしょうね。

対する、無敗のドレッドノータスは、まだ馬が若いですね。
それでも負けてないあたりは素質の高さでしょうね。

枠もこの2強が外枠に入ったので、他の馬にもチャンスはありそうですね。
ただ、個人的にはロードクエストには負けてほしくないですし、おそらく負けないでしょう。

 

調教解説

ロードクエスト
南W 69.8-53.2-38.7-12.5 3頭併せ/外/強め/先着
バネが凄くて、弾むような走りで、気配は抜群です。軽く仕掛けただけで、
併走馬をあっさり突き放しました。
本番に向けてまだ余裕を残している仕上げですが、ここでも結果は出せるだけの
仕上がりに持って来れたと思います。臨戦過程も無駄がなく、馬自身の気持ちも充実感
に溢れているように見えます。
ここはあっさり勝ってもらって、3強の待つ皐月賞での対戦を楽しみたいと思ってます。
 
 
ミッキーロケット
栗坂 50.9-37.3-24.7-12.7 2頭併せ/外/強め/先着
軸がブレずに重心のしっかりした走りで、完成度も高そう。
キンカメ産駒らしく、加速力より持続力タイプの走り方ですから、中山の馬場は
適性が高そうに思います。
ゴールまでしっかり脚を使う騎乗をするルメールに乗り替わるのは好材料に思います。
ここは、先々よりも権利を取りに来た調整過程に見えますので、何とか3着までという
意気込みを感じます。チャンスは十分あると思います。
 
 
プレイヤーサムソン
南W 53.5-38.3-12.8 単走/強め
調教の動きは素晴らしく、どこかで穴を開けそうと思っている馬。
体全体を大きく使って、フットワークに伸びがありますし、回転も速く、
スピード感も抜群です。
ただ、折り合いが難しい馬で、どうしても行きたがっていまい最後脚を無くす
展開になっています。調教でも舌を越していましたし、今回も折り合いには
苦労しそうです。そういう意味でも距離はマイル以下が良さそうに思っています。
 
 
ハレルヤボーイ
南W 64.8-50.1-36.3-12.8 3頭併せ/外/強め/先着
ウッドで好時計を出し、権利取りに抜かりのない仕上げです。
前肢の使い方が甘く、軽い走り方で、持続力より一瞬の足に魅力のあるタイプだと
思います。スピード感ある走りなので、距離もマイルくらいが良さそうです。
一瞬の脚の使いどころ次第では権利を取れる仕上げであることは確かだと思います。
 
 
アドマイヤモラール
南W 69.8-53.3-38.8-13.0 2頭併せ/内/強め/同入
ストライドが大きく、パワフルな動きで状態は良さそうです。
重厚な馬体や走り方からも本質はマイラーでしょうが、前走の2000mでも見せ場十分
でしたし、1800mなら何の問題もないように思います。
今回は、外厩経由での出走となり、仕上げも良好に見えますので、再度好走しそうな
気配も感じる馬です。
 
 
ドレッドノータス
栗坂 51.4-37.3-24.5-12.4 2頭併せ/内/強め/先着
頭は少し高いですが、キビキビした動きでスピード感があります。
母のディアデラノビアと似た走り方です。
まだ、幼い面もあるので、本格化は秋以降の奥手なタイプかもしれませんが、素質は
高そうだなと思います。2連勝中ですが、レース内容的には強調点がなく、能力は
未知数なところもあります。今回、どういう走りをするか楽しみです。
 
 
プランスシャルマン
南W 69.5-54.0-39.8-13.3 2頭併せ/内/強め/同入
最終追い切りは軽めで、反応を確かめる感じでしたが、柔らかい動きで調子は
変わらず良さそうです。
今回は、山元TC経由の出走で、そこで十分乗り込まれているようです。
ここ2走は期待を裏切ってますが、戦ってきた相手を考えれば、権利は欲しいところ
だと思います。
ただ、レース振りからも使える足が短そうですので、強気に乗る内田騎手は合わない
ような気がします。
 
 
 
本日は以上です。