こんにちは。 たかぴです。



初めに、Twitterではつぶやきましたが、昨日の京都2歳Sは残念でした。




どうも戸崎騎手とは相性が悪いようで、◎の軸馬を選んで1着固定の三連単を勝った時に限って僅差の2着という結果が続いています。

自分の馬券ロジック的に◎は滅多に選ばないので余計目立ちますね。

前回は武蔵野Sのダガノトネールでしたけどね。ハナ差でノンコノユメに差されるというね。


まあ、皆さんにもこういう相性の良くない騎手というのがいるとは思いますけど、こういう場合の付き合い方ってどうしているのでしょうか? 気になりますね。




では、ジャパンカップの馬券対策行きましょう。



○グループ

①ラブリーデイ

⑪ミッキークイ-ン

⑮ショウナンパンドラ

⑩サウンズオブアース

⑫ゴールドシップ

⑧イラプト



△グループ

⑥ラストインパクト

⑱ナイトフラワー

⑰アドマイヤデウス




◎候補

⑪ミッキークイーン

⑮ショウナンパンドラ


相手:①⑩⑧⑥⑱



今年のジャパンカップは魅力ある穴馬が少ないこともあり、人気馬内での決着の可能性は高いと思います。



その中でも、⑪ミッキークイーン、⑮ショウナンパンドラの牝馬2頭で充分勝負になりそうです。

特にミッキークイーンは53キロで走れますし、東京向きの持続力、状態の良さもあり脚が止まることは考えにくいです。負けるなら脚を余す展開になった時かなと思っています。



○グループから軽視するのはゴールドシップです。

正直走られても何の不思議もありませんが、どうしても府中で好走出来るイメージが湧きませんでした。



穴馬として△グループからは、ラストインパクトを挙げます。

調教からも状態は良いですし、距離延長も歓迎、鞍上ムーアで魅力はたっぷりです。



外国馬は、イラプトとナイトフラワーを買っておきたいと考えています。


イラプトは、調教の動きを見る限り、日本の馬場は合っていそうなフットワークでしたし、今年の日本のメンバーなら凱旋門賞5着の実績は上位と思います。


ナイトフラワーは、馬体に迫力があります。初めは牡馬と見間違えたくらいです。前走では、同じジャパンカップに出走するイトウを外から豪快に差し切ってますし、能力は侮れないと思ってます。大外に入れられてしまいましたけどね。



見解はこんな感じです。

後は、パドック見て、馬券ロジック完成させたいと思います。



京阪杯は、Twitter でつぶやく予定です。

気になる方は、フォローしてチェックしてみて下さい。よろしくお願いします。



本日は以上です。



応援よろしくお願いします。


競馬 ブログランキングへ