こんにちは。 たかぴ です。



本日は、G1チャンピオンズカップの調教評価を行います。



A評価

⑦コパノリッキー



B+評価

①ノンコノユメ

⑨ローマンレジェンド

②サウンドトゥルー

⑥ナムラビクター



B評価

④サンビスタ

⑧ダノンリバティ

⑬ホッコータルマエ




コパノリッキー

軽めだが、先週同様柔軟なフットワークで見栄えする。

状態はかなり良さそうなので、スタートさえ遅れなければ先手は取れそう。JRAダートG1連覇へ抜かりのない仕上げ。



ノンコノユメ

中2週なので、軽めだが、3頭併せでしっかり負荷はかけてきた。

捌きは硬くなってないし、フットワークも大きく、このレースに向けて上手く仕上がった印象。

脚力は怪物級なので、まとめて差し切る可能性は大いにある。

楽しみ。



ローマンレジェンド

坂路で好時計。調教では時計は出るタイプなので過大評価は出来ないが、状態が悪いことはない。

ただ、この時計でも若干迫力に欠けるように思えるのは、頭が高めで前足を上手く使えていない走り方だからだろう。ゴール前でいつも止まるのはその影響が大きいと思う。個人的には脚をじっくり溜めた方が良さそうに思う点で、岩田騎手とは手が合わないようにも思う。



ナムラビクター

元々、坂路ではラスト1Fが甘くなる馬で、そこは問題ない。

動きがパワフルで、デキはかなり戻ってきている。追って追ってのタイプだけに秋山騎手との相性は微妙だが、ダートでは安定した馬なので馬券には加えておかなければいけない1頭。


サウンドトゥルー

充実一途。フットワークにバネがあり、重心のブレない動きで本格化している。

前走でホッコータルマエに先着したのはフロックでは無く、今回も先着しそうな勢いを感じる。

後は、この枠でどうするか。ノンコノユメよりは前にいないと勝ち負け出来ないだろうからスタート後の位置取りは難しい。

ホッコータルマエ

坂路での調教時計は出ているが、あっちにフラフラ、こっちにフラフラと集中力に欠けるように見えたのはマイナス材料。

昨年のチャンピオンズC時が唸るような動きだったのに比べたら、今回は落ちる。

能力はトップの馬なので、このデキでどれだけやれるのか注目。




本日は以上です。


ランキング参加しています。応援よろしくお願いします


競馬 ブログランキングへ


Twitterもやってます。

ブログには書かないこともつぶやいたりしてるので良かったらフォローお願いします。

こちらから↓

My Twitter