こんにちは。 たかぴ です。




今週、来週と2歳G1が行われますね。



今週が、牝馬G1 阪神ジュベナイルフィリーズ


来週が、牡馬G1 朝日杯フューチュリティステークス



となっていますね。





本日は、今週行われる2歳牝馬G1阪神JFについての話をします。


個人的のこのレースの思い出と言えば、2006年のウォッカですね。

競馬歴20年以上になりますが、歴代で好きな馬は?と問われれば、

即答でウォッカと答える程思い入れのある馬です。(グラスワンダーとキズナも好きですが)


ウォッカの阪神JF出走前は、確か500万下の前走で2着に負けて1勝馬の身で抽選対象だったと思います。


当時から、馬体を見るのが好きだった私は、競馬ブックが提供しているフォトパドック(今はネットでも見れますよ)をよく見てました。


そこで、ウォッカの阪神JF出走前の馬体を見たんですが、一瞬で引き込まれましたね。

パッと見では牝馬とは思えないような逞しさはあったのですが、それよりも美しさが際立ってましたね。


これは、相当な器の馬だとその時悟ったんです。

抽選対象だろうが出走すれば勝つ!、と勝手に自信持って友人にも言いまくってましたよ。

もちろん馬券は単勝1本でした(笑)


結果的に、私の直感は間違って無かったんですけどね。

驚異のスピード馬だったアストンマーチャンを力強く差し切った時は、メチャクチャ感動したのを覚えてますね。

その後、ダービーを含め、数々のG1を勝つんですから本当に偉大な馬でしたね。


私は、ウォッカが大好きすぎてTwitter のプロフ写真は実はウォッカです(笑)




このように2歳戦の楽しみ方は、将来走りそうな馬を探したり、馬個人の将来を予測しながら見解を立てると面白さも倍増しますよね。


2歳戦で馬券当てるの難しいですから(笑)





今年のメンバーで注目している馬は、メジャーエンブレムですね。


1週前の調教映像を見たのですが、牝馬の動きではないですね。動きの迫力が半端ないです。

相当なパワーを秘めていると思いますね。

厩舎でも、2歳の時点ですが、調教パートナーを務まる馬は中々いないのではないですかね?


ただ、距離はマイルまでのような気がしますね。3歳までは誤魔化せるかもしれませんが、将来的にはマイル以下でパワーを活かした走りをさせるのがベストのような気がします。


ダイワメジャー産駒は、マイル以下に適正のある馬が多いと思います。

筋肉量が多くて、パワータイプの馬が多いですから。ダートも合ってそうですがね。


メジャーエンブレムは、父のダイワメジャーに馬体が似てますよね。

スピード活かした先行馬かなと勝手に想像していますが・・・(笑)


どういう結果になるのか楽しみに週末を待ちます。



本日は以上です。



ランキング参加中です。応援よろしくお願いします。


競馬 ブログランキングへ


Twitterもやってます。

ブログには書かないこともつぶやいたりしてるので良かったらフォローお願いします。

こちらから↓

My Twitter