こんばんは。 たかぴ です。



本日は、今週の重賞 チャレンジCとカペラSの調教評価をします。




チャレンジC


A評価

マイネルミラノ


B+評価

マコトブリジャール

フルーキー

レッドアリオン


B評価

タガノエトワール

シャトーブランシュ

ヒストリカル



マイネルミラノ

今年に入って、調教の動きは良く見せるようになったが、前走時は物足りなさがあった。

今週は、手足をしっかり伸ばし、スピード感のある動きを見せて体制は整った。

前走は中途半端な位置取りになってしまったので、逃げか2番手からの正攻法のレースを期待。



マコトブリジャール

前走好走時の状態より更に上昇した感がある。

体重の重い助手が乗ったのか、ラスト1Fは時計が掛かったが、道中から回転の速いフットワークでキビキビした動き。

京都より阪神得意な馬で、2キロ減の52キロなら穴馬としての資質は充分。





カペラS


A評価

キクノストーム


B+評価

ミリオンヴォルツ

サウンドガガ

キョウエイアシュラ


B評価

タイセイファントム

アドマイヤサガス



キクノストーム

手足をしっかり伸ばし、完歩が大きく柔軟なフットワーク。

動きが非常に柔らかく状態の良さが分かる。

追い込みタイプで展開に左右されるが、このレースはペース速くなる傾向があり、寧ろ好都合かも。内田騎手に変わり、中途半端に勝ちに行く競馬をされると持ち味活きないだけに、黙って直線勝負に徹して欲しい。



ミリオンヴォルツ

坂路で重心のブレないスピード馬らしい動き。前走時の好調を維持している。

昇級後いきなり重賞挑戦で、条件的には厳しいが、好位で上手く立ち回ればチャンスはあるだろう。井上騎手の思い切った騎乗を期待する。




本日は以上です。

G1阪神ジュベナイルフィリーズの調教評価は、明日行う予定です。



ランキング参加中です。 応援よろしくお願いします。


競馬 ブログランキングへ


Twitterもやってます。

ブログには書かないこともつぶやいたりしてるので良かったらフォローお願いします。

こちらから↓

My Twitter