こんにちは。 たかぴ です。




本日行われるチャレンジCの見解をします。




調教から

マイネルミラノ

マコトブリジャール

フルーキー

レッドアリオン




○グループ

フルーキー

⑩ヒストリカル

⑭ワールドエース

②タガノエトワール

①ケイティープライド



△グループ

⑨シャトーブランシュ

⑰デウスウルト

③マイネルミラノ

⑬レッドアリオン

⑦シベリアンスパーブ

⑯マコトブリジャール




絞れません…。

抜けた馬も見当たらないし、調子良さそう馬が人気薄に多く難しいですね。



基本的に、重賞では勝ち馬は○グループにいることが多いです。先週のチャンピオンズカップのように、例外もたまにはありますが、単を狙うなら基本はここからです。


しかし、今年のメンバーだと、オッズ的にも△グループから勝ち馬が出る可能性はありますね。


中心候補は、

⑪フルーキー③マイネルミラノを挙げておきます。


○グループ、△グループから1頭ずつ抜粋しました。

調教からも、この2頭のデキは良く見えましたので、中心馬を選べと言われたら、この2頭になりますね。



また、○グループからは、ケイティープライドとタガノエトワールを。

△グループからは、シベリアンスパーブとデウスウルトを現段階では軽視し、残り7頭で馬券を組み立てようと思います。



こういう混戦レースでは、特にパドックでの状態把握は重要になってきますので、パドック確認後に見解は微妙に変わるかもしれません。


パドック評価は、時間があればTwitterで行う予定ですので、よろしくお願いします。



本日は以上です。




ランキング参加中です。 応援お願いします。


競馬 ブログランキングへ


Twitterもやってます。

ブログには書かないこともつぶやいたりしてるので良かったらフォローお願いします。

こちらから↓

My Twitter