こんにちは。

本日は、ヴィクトリアマイルの追い切り診断をします。

今年は、ショウナンパンドラ、ミッキークイーンを始め、中距離G1でも人気を得そうな馬が

出走し見応えのあるレースになりそうです。

しかし、このヴィクトリアマイルは、昨年は2000万馬券が出たようによく荒れるレースとして定着している感がありますので一筋縄ではいかないかもしれません。

 

ヴィクトリアマイル追い切り診断

例年どおり、ヴィクトリアマイルの週から東京の馬場はBコースに変更になります。

先週の馬場を見る限り、Bコースで内ラチ沿いになる部分はあまり伸びていなかったように思うので、馬場はしっかり確認しておきたいですね。

内から3頭目くらいが一番伸びそうな気がしますけどね。

 

また、ヴィクトリアマイルは内枠の馬の好走が目立っています。

こちらを参照

これを見てもBコース変わりの影響を感じますね。

 

1週前追い切りの解説はこちらかを参照下さい。

[ヴィクトリアマイル2016]1週前追い切り情報


 

調教評価(ランク分け)

A評価

②スマートレイアー

B+評価

⑥マジックタイム

⑩ミッキークイーン

⑪レッツゴードンキ

①ウインプリメーラ

B評価

⑮ショウナンパンドラ

⑫クイーンズリング

⑦ルージュバック

⑭ウキヨノカゼ

⑨カフェブリリアント

 

調教解説

スマートレイアー
栗坂 52.5-38.2-24.9-12.6 単走/馬なり
迫力満点の動きで充実一途。この春3戦目の今回が一番良い状態に仕上がってます。
3歳の秋華賞出走時から将来はG1を勝てる馬だと思ってました。
そして、今回はそのG1制覇に向けて最大のチャンスではないかと感じています。
大きなフットワーク、パワフルで持続力抜群の走りでスケールの大きな馬です。
今季は先行する競馬で持ち味をフルに発揮できるようになりました。
今年のメンバーは、典型的な逃げ馬が見当たらずペースは遅くなりそうです。
行く馬がいなければ逃げてペースを落とせばいいし、いればそれを見る形の2、3番手から
早めに追い出して持ち味の持続力を活かせばいいので、レースは非常にやりやすいと思います。
前走は、ミッキークイーンに詰め寄られましたが、まだ余力も感じましたし、
今回ミッキークイーンは浜中騎手に乗り替わり勝ちに行く競馬で
前目のポジションになると思いますから前走程のキレる脚が使えないかもしれません。
スマートレイアーの凡走は考えられないですね。
 
 
マジックタイム
南W 67.0-51.5-37.7-13.1 2頭併せ/内/馬なり/先着
先週が抜群の動きで、ほぼ仕上がっていたように思いましたので、
今週は軽めで息を整える内容でした。
大きなフットワークでスケールを感じますし、一戦毎に成長しています。
走り方からも広い東京コースに変わるのはプラスでしょう。
ハーツクライ産駒で、一瞬の脚には欠けますが、追うごとに伸びていく
加速力と持続力があります。
極端にペースが遅くなった場合は、少し後手を踏むかもしれませんが、
終いは確実に伸びると思いますので大崩れはないと思います。
上位評価の1頭です。
 
 
ミッキークイーン
CW 53.3-38.2-12.2 2頭併せ/内/馬なり/先着
動きにバネがあり、躍動感抜群の動きです。
脚捌きもスムーズでしたし、状態は確実に上がっています。
前走時は、まだ余裕を残した仕上げで、動きも重めで、脚捌きもスムーズさに
欠けていたので、前走とは比べ物にならない状態だと思います。
ただ、4Fからの調教となり、まだ若干余裕を残す仕上げかなと思いますので、
メイチの仕上げではないと思います。
それでも、能力は牝馬ではトップクラスですので、一度叩いて上積みを考えれば
勝ち負けは必至でしょう。
前走でも馬体重は増えてませんでした。輸送減りしやすいタイプなので、
しっかり馬体重の維持が出来ているかの確認は必要だと思います。
 
 
レッツゴードンキ
栗坂 52.3-38.3-24.6-12.3 単走/強め
今回の動きは非常に良かったです。ここ数走で一番の状態でしょう。
単走ですが、坂路で大外のラチ沿いを走らせており負荷もしっかりかけられています。
ここ数走は脚捌きが硬くて、動きにバネを感じませんでしたが、今週の動きは柔らかく、
追っての躍動感が出ていました。
折り合いに難のある馬で、距離を短くしていましたが、本来はマイルが一番合うと思います。
今年のメンバーなら行きたがれば逃げれば楽なペースで行けそうですので昨年の春に見せた
好走パターンが嵌りそうな雰囲気があります。
 
 
ウインプリメーラ
栗坂 55.3-40.1-25.5-12.4 単走/内/馬なり
完歩が大きく、伸びのあるフットワークが戻ってきました。
前走時は、いつもの動きではなく小ぢんまりとしていましたが、
使われて本来の動きが出てきました。
その前走でも、大崩れなく3着に好走しましたので、今回はそれ以上が期待出来ます。
今年に入り、バテない末脚で安定感ある走りが出来ています。
メンバーの質は上がりますが、好枠を引ければ立ち回りの上手さから見せ場以上の
好走があっても良いと思います。

絶好枠の1枠ですので、穴馬としては外せない馬になりそうですね。
 
 
ショウナンパンドラ
栗坂 54.8-39.3-25.5-12.5 単走/最内/馬なり
坂路の最内を馬なりの調教内容です。宝塚記念も狙える馬なので、
牝馬同士のここは余裕残しの仕上げでしょう。
能力はここでは頭一つ抜けた存在なのは間違いなく、牡馬相手の中距離路線でも
1、2を争う馬だと思いますので、条件が揃えば負けられない馬だとは思います。
ただ、距離伸びて成績が上がった馬なので、マイルではスピード不足なのは確かです。
昨年のような速いペースだと、追走で脚を使うのでラストは伸びきれなくなる確率が上がります。
しかし、今年はどうもペースが遅くなりそうな雰囲気もありますので、追走が楽になるかもしれません。
そうなれば、脚力の違いであっさり勝ち切ると思います。
レースのペースはゲートが開いてみないと読み辛いので、どうなるか分からない面もあります。ですから、馬券的な扱いが難しい馬になりそうです。
 
 
クイーンズリング
栗坂 52.7-38.5-25.0-12.5 2頭併せ/内/馬なり/先着
思っていたほど仕上がりは進んでないように感じました。
ですから勝負気配もあまり感じないですね。
レース間隔も空いているので、もう少し攻めても良かったと思いますね。
動き的には、フットワークのバランスは良く脚捌きはスムーズでしたが、
そこからあまり伸びないので、状態的にもう少しかなと思います。
この馬は、イメージとは違い、持続力に少し欠けるタイプです。走り方も軽いので、
スピードタイプで一瞬の脚で勝負するタイプだと思います。
ですから、距離的にもペースの速くなる1400mの方が適性が高いと思います。
今までの好走したレースを見てもペースが速くなったレースがほとんどで、
上がりが速くなったレースでは伸び負けしています。
今回もペースが速くなり、脚を溜めに溜めて一瞬の脚で勝負する展開にもなれば
勝ち負けでしょうが、そういう競馬にはなりそうもないですね。
 
 
ルージュバック
南W 51.4-36.6-12.8 3頭併せ/内/馬なり/同入
動きには相変わらず躍動感がありますし、状態も変わらず良好だと思います。
これだけ調教で動くのにレースで結果が出ないのは不思議ですね。
おそらくマンカフェ産駒の悪い点が出ていると思います。レースを勝ち切る底力に
欠けますね。
正直、前走の中山牝馬Sは超スローペースの平凡なレースだったので、
勝たなければいけなかったと思います。
今回も、中間に外厩のノーザンF天栄に出されており、厩舎自体の仕上げではないです。
もうこれは毎回なので、完全に厩舎は信頼されていません。
それでも、1年以上勝ち星から遠ざかっている馬ですので、ここで勝ち切れるかは疑問です。
前走を見ても、スローペースで勝ち切る脚があるわけではないので、ペースが速くなった時に
どうなるかしか考えられないですね。
牝馬同士では能力は上位の方だとは思いますので、2、3着として考えれば押さえは必要でしょうが…。
 
 
ウキヨノカゼ
南W 82.3-66.1-51.8-38.5-13.2 単走/馬なり
2週連続で長めから追い切って、負荷はかなりかけられています。
フットワークも芯がしっかりして力強く、状態の良さはうかがえました。
ただ、追ってからの前肢の運びにもう少し力強さが欲しいのが本音です。
短い距離を中心に使ってますが、走り方を見てもマイルくらいが追走もスムーズになり
一番良さそうだと思います。
今年に入り、レース当日のテンションの高さも見せなくなってきているので、
今ならマイルでも問題なさそうです。
前走は、高速馬場でこの馬には厳しかったですし、レースも何度も進路を変えて行き場をなくしたりと不完全燃焼なレースでしたので、大穴としての魅力はあると思います。
 
 
カフェブリリアント
南W 55.2-39.9-12.5 単走/馬なり
状態自体はかなり良いと思います。キビキビとした脚捌きで、
追ってからも体を大きく使ったフットワークで躍動感もありました。
最大の課題は折り合いですね。非常に乗り難しい馬で、折り合いをつけるのが難しい馬です。
スムーズに折り合いがつき、道中内でじっとすることが出来たら、直線凄いキレ味を発揮できると思います。
この馬との相性の良い福永騎手なので、理想の乗り方が出来そうな雰囲気もあります。
人気はないと思うので穴として押さえておきたい気もします。
 
 
以上です。
 
 
ヴィクトリアマイル本命は?↓
 
 
穴馬は?↓