こんにちは。 たかぴ です。



今週の2歳牡馬G1朝日杯フューチュリティステークスで、前人未到の記録が生まれるかもしれません。



武豊騎手 全G1制覇 です。



数々に記録を打ち立てている武豊騎手でも、朝日杯は勝ったことがないんですね。


調べてみましたが、武豊騎手は、2歳G1は苦手にしているようです。

阪神JFも1994年のヤマニンパラダイス(懐かしい!)の1勝だけですし。


さて、その武豊騎手が、今週G1完全制覇に向けて組むパートナーはエアスピネルです。

2戦2勝、前走のデイリー杯を3馬身1/2差で圧勝した馬です。

おそらく、圧倒的な1番人気でしょう。


人気馬で記録を達成してこそ武豊騎手!と思いますので頑張って欲しいですね。


個人的には、武豊騎手は中山は苦手なように思いますので、朝日杯が阪神に変更になったのは好都合なのではと思います。



エアスピネルですが、1週前調教でもいい動きをしてましたし、良い状態でレースに挑めそうです。




しかし、個人的にですが、もしかしたらエアスピネルを負かしてしまうかもと思える馬がいます。

それは、ボールライトニングです。


この馬も2戦2勝で、前走は京王杯を制しています。

その内容も大外18番枠から先行して、難なく押し切っています。一見派手さは無いので、人気ではエアスピネルには劣ると思いますが、スピードを活かした先行力には魅力もあります。


そして、ボールライトニングをオッと思った一番の理由は、1週前調教の動きです。

首を使ってグイグイ伸びてましたし、フットワークも全身を使った完歩の大きさでした。

前走の走りは本物でしょう。


スピードタイプの馬の動きですので、マイル前後の適性でしょうね。

父ダイワメジャーですし、坂のある阪神コースも問題ないパワーも秘めてます。


もしかしたら、今週もダイワメジャーか!!となる可能性もありますね。


武豊騎手の偉業を阻止するのが、同期の蛯名騎手となったら、それもある意味ドラマですね。


今週の調教を楽しみに待ちたいと思います。




本日は以上です。




ランキング参加しています。 応援お願いします。


競馬 ブログランキングへ


Twitterもやってます。

ブログには書かないこともつぶやいたりしてるので良かったらフォローお願いします。

こちらから↓

My Twitter