おはようございます。 たかぴ です。




本日は、「朝日杯FSの穴馬を探そう!」という、ちょっと軽いノリで書いていきます。




まずは、予想人気を挙げてみます。


1番人気:エアスピネル

2番人気:リオンディーズ

3番人気:イモータル

4番人気:シュウジ

5番人気:ボールライトニング


前後はあると思いますが、ざっとこんな感じでしょうか?


この5頭が、私のいう○(人気)グループになると思います(オッズが出るまでは仮)。



勝ち馬はこの中から出る確率が高いと思います。 単勝買うならこの5頭からです。



個人的には、1週前調教の動きに?がついたイモータルと、阪神マイルは距離的に厳しいと思うシュウジは軽視予定ですね。調教見るまで確定はしませんが。


リオンディーズは、キャリア1戦ですしね。 どうなんですかね?

朝日杯で、こういうキャリアの馬ってあまり好走するイメージ無いですし、馬体的に距離伸びた方が良さそうですけどね。

でも、新馬戦の2、3着馬は次走で圧勝してますし、前走の道中の抑えきれない感じだとペース上がった方がレースはしやすそうですし、余力十分にラスト2F 11.1-11.0 ですから脚はありますよね。

切れない馬ですね。




では、穴馬はいるのか?

私は、調教やパドック重視派なので、そこから3頭ほど気になる馬がいます。

アドマイヤモラール、シャドウアプローチ、キャプテンペリー、ですね。


アドマイヤモラール

春のデビュー当初は、まだ緩い造りだったが、間隔開けて、馬体は見栄えしました。
筋肉量が多く、いかにもスピードとパワーはありそう。

前走同様、1週前追い切りの動きも迫力あり、能力は高そうです。



シャドウアプローチ

1週前追い切りは、映像無く確認出来なかったが、フォトパドックによる馬体は、胴が詰まった感じもなくマイルにも対応出来そうです。

前走のパドック見ても、まだ若干緩いが、それでも走ってるので素質は高いと思います。



キャプテンペリー

新潟2歳Sの調教評価でもA評価だったように、調教での動きはオープン馬のそれです。

クロフネ産駒にしては、柔らかい動きで、伸びのあるフットワークなので、脚を溜めた方が持ち味が活きそうです。

ここ2走は、先行して惜敗なので、今回は中団から差すレースをしてみると面白いと思います。




個人的には、人気馬に軽視したい馬もいるので、穴馬は絡む可能性は高いと思います。


後は、調教見て、最終的には当日のパドックで決めます。


明日は、朝日杯の今週の調教映像も出揃うかと思いますので、調教評価を行いたいと思います。




本日は以上です。




ランキング参加しています。 応援お願いします。


競馬 ブログランキングへ


Twitterもやってます。

ブログには書かないこともつぶやいたりしてるので良かったらフォローお願いします。

こちらから↓

My Twitter