こんにちは。 たかぴ です。




本日は、昨日公言してましたように、朝日杯FS調教評価を行います。


枠順発表されましたので馬番入りで書きます。




A評価

⑨ボールライトニング

⑮リオンディーズ



B+評価

③アドマイヤモラール

⑤ウインオスカー

⑧ツーエムレジェンド

⑩タイセイサミット



B評価

⑪エアスピネル

⑬シャドウアプローチ

②ショウナンライズ




まずは、A評価の2頭から解説します。


ボールライトニング

1週前から動きは迫力満点で、かなりのスピード秘めた馬だと思いました。

今週は、もう仕上がってるのか、軽めの調教でしたが坂路を真っ直ぐ駆け上がり状態は万全に近いと思います。


単なるスピード馬ではなく、フットワークにも伸びがありますし、首の使い方も上手ですので先行して、もうひと伸び出来る馬だと思います。


阪神マイルということで、上がり33秒台の脚は必要ないと思いますので、先行して34秒台で上がれるこの馬には有利な条件だと思います。


人気もそこそこになりそうですし、妙味は十分です。



リオンディーズ

流石に素質馬ですね。

柔らかく、バネのあるフットワークで、追って沈み込むフォームは大物感があります。


初戦の行きっぷりを見ると、今はマイルの方がレースはしやすい印象です。

追えば切れる脚を使えそうですので、後は持続力がどうかですね。


外枠になったので、道中の折り合い気をつけなければいけませんが、調教でもデムーロ騎手との息はピッタリのように見えましたので問題はないでしょう。


キャリア1戦の馬は、朝日杯では好結果は出てませんが、この馬ならと思わせてくれるだけのスケールはあります。





次に、B+評価の中から2頭の解説をします。


アドマイヤモラール

馬体の造りは迫力があり、現時点での完成度は上位だと思います。

追ってからのダイナミックなフォームを見ても、仕上がりの良さは伝わります。


若干、頭が高い走法なので、距離はマイル以下がいいでしょう。

好枠を活かして馬券内に好走する可能性はあります。



ウインオスカー

中距離タイプの馬で、動きに余裕があります。それでいてフットワークに力強さもありますのでパワーもあります。


1勝馬ですが、スピードタイプが多いメンバーの中で中距離を走れそうな造りは、パワー、スタミナ面でアドバンテージがあります。


枠も3枠5番と良い枠ですので、穴で注目して下さい。




次いで、人気馬について解説します。


エアスピネル

状態は良いと思います。坂路の時計も出てますし、人気になるだけの馬だとは思います。


ただ、個人的に気になる点は、動きが軽すぎることです。あまり力強さを感じません。

もしかしたら、切れに特化したタイプで、持続力が少々劣るかもしれません。


フットワークもピッチ走法で、パワー不足を感じますので、平坦の京都向きの印象があります。

阪神替わりは、苦労するかもしれません。道悪は上手いと思います。



シュウジ

典型的なスプリンタータイプで、坂路の時計は半端ないです。

前走を見てもマイルはギリギリの感じですし、阪神替わりで更に苦労しそうです。

調教も、フラフラした動きでしたので、デキも不安が残ります。



イモータル

調整過程に不満があります。

芝で追い切った今週の動きもバラバラで、何か状態が悪いところがあるかもしれません。

前走の調教の動きは、もっと良かったので、今回はあまり評価は出来ない印象です。

元々はムーアが騎乗予定だっただけに、状態が悪いとは思えないのですが、自分が見た印象は良くなかったです。





本日は以上です。





ランキング参加しています。 応援お願いします。


競馬 ブログランキングへ


Twitterもやってます。

ブログには書かないこともつぶやいたりしてるので良かったらフォローお願いします。

こちらから↓

My Twitter