こんばんは。
 
さあ、いよいよダービーですね。
普段は、あまり予想はしないのですが、やはり競馬の祭典ダービーなので予想しようと思います。
 
まず、今週からCコースに変更になっています。
東京コースは基本的にはAコースからB,C,Dとなるにつれて先行馬が残りやすくなります。
コーナーが緩やかになるためです。
 
土曜日の競馬を見ても、やはり内よりの方が伸びそうな感じでした。
ただ、外が全くダメという感じではなかったので、そこまで気にするような馬場ではないと思います。
 
ただ、Cコースは先行馬に有利になりやすいので、穴馬が絡むとしたら内でレースを進めた
先行馬が早めに抜け出して粘りこむパターンではないかと思います。
 
追い切り診断と前哨戦考察は以下の記事を参照して下さい。

[日本ダービー2016]前哨戦分析


[日本ダービー2016]追い切り診断


 

日本ダービー予想

 まずは、予想印から書きます
 
◎:⑩スマートオーディン
○:⑧サトノダイヤモンド

△:⑤エアスピネル
△:⑪アジュールローズ
△:③マカヒキ
×:⑫リオンディーズ
 
 
本命はスマートオーディン
対抗はサトノダイヤモンドにしました。
 
正直この2頭に関しては甲乙をつけ難いと思ってて、どちらも本命といった印です。
ただ、勝ち切ると考えた場合にはスマートオーディンに魅力があるので◎としました。
 
馬券の軸として考えるならサトノダイヤモンドだと思います。
 
3歳戦で特に重要になってくるのは、加速する力です。
特に、一瞬でも爆発的な脚が使える馬は大きなアドバンテージになります。
 
スマートオーディンは、勝ったレースでは必ず10秒台のラップを使っているように決め脚は
相当なものを持っています。おそらくこのメンバーでも一番でしょう。
問題は折り合いだけです。
しかし、この中間CWコースでしっかり乗り込み、折り合い面にも目途が立っていると思います。
スマートオーディンの決め手を信じてみたいと思います。
 
対抗にしたサトノダイヤモンドは、一瞬の反応はスマートオーディンには敵いませんが、
ゴールに近づくにつれて加速していく脚は素晴らしいものがあります。
競馬は普通はラスト1Fでラップが落ちますが、この馬は、不利を受けた皐月賞以外全てで
ゴールまで加速し続けています。
また、ここに来ての調教での鍛え方が半端ではなく、デキは皐月賞とは雲泥の差です。
今回は、追い出しての反応も速いと思います。
スタートセンスも抜群なので、好位から早めに追い出せば崩れるシーンは考えられないです。
 
 
△以下は紐で考えている馬です。
 
エアスピネルは、器用で立ち回りの上手さがCコース変わりで活きると思います。
瞬発力もあり、先に抜け出す競馬は出来ると思います。
 
アジュールローズは、雄大なフットワークからの持続力に魅力があります。
完歩が大きいので東京の方がスムーズに走れますし、ダービーの穴パターンである先行粘りこみがピッタリ当てはまりそうです。人気はないですが、とんでもない馬が絡むことが多いのもダービーの特徴です。
 
人気のマカヒキですが、皐月賞は調教でもビシビシ攻めて、デキは非常に良かったです。
しかし、それでも勝ちきれませんでした。今回は中間の調教も皐月賞に比べてソフトですし、大幅な上積みは期待できないと思います。
ゲートが遅く、後方からの競馬になるのもCコースでは有利とは言えません。厳しい競馬になると思います。末脚は確実ですが、伸びてどこまでといった見解です。
個人的には、左回りと距離も未知数だと思っています。
左前脚が少し外向している馬なので、直線左手前になる左回りで今までのように伸びるのか少し不安です。
また、首をあまり上手く使えない走り方なので、案外距離の壁がある可能性もあります。
昨年のリアルスティールがそんなタイプでした。
 
もう1頭の人気馬のリオンディーズは、やはり今回は折り合いを気にした競馬になります。
トラックマンの人達は、前走の内容が強かったからと本命にする人が多いようです。
確かに皐月賞は負けて強しの内容でした。
しかし、それがダービーに繋がるかといったら疑問です。
ダービーでは皐月賞のような競馬は出来ないわけです。おそらく後ろからの競馬になると思います。
そうなった場合、皐月賞の内容は意味をなさなくなると思うのです。
マカヒキと同じで、後方から伸びてどこまでと言った評価ですね。
 
最後に、皐月賞馬のディーマジェスティですが、追い切り診断でも書いたとおり、
中間の調整が明らかにおかしいです。何か頓挫があったことは間違いないのではないかと思います。
そうであるなら、各馬が万全に近い状態で出走してくるダービーでは厳しいと判断します。
人気馬でもありますし、馬券からはバッサリ切ります。
個人的には、この状態で勝ち負けするのなら、かなりの化け物だと思っています。
そうなったなら、秋はぜひとも凱旋門賞に向かって欲しいです。
 
 
 
 
馬券は、⑧-⑩の馬連、ワイド1点ずつ買います。
また、⑧⑩軸に印通りに3連複、3連単を買います。
単複は、⑧か⑩でまだ迷ってます。
 
 
 
以上です。

長々とお付き合いありがとうございます。
 
 
どういう結果になろうとも、今年のような豪華メンバーでダービーが行われることは

この先ないかもしれませんので、レースはしっかり目に焼きつけておきたいと思います。