おはようございます。 たかぴ です。



さあ、朝日杯FSです。


武豊騎手の全G1制覇という大記録なるか! 大注目ですね。




早速ですが、見解行きます。



調教からは

⑨ボールライトング

⑮リオンディーズ

③アドマイヤモラール

⑤ウインオスカー



○(人気)グループ

⑪エアスピネル

⑮リオンディーズ

⑫シュウジ

⑨ボールライトニング

⑦イモータル

②ショウナンライズ



△(穴)グループ

③アドマイヤモラール

⑭ハレルヤボーイ

⑩タイセイサミット

⑥ユウチェンジ

⑬シャドウアプローチ

⑤ウインオスカー



軸(◎)候補

⑨ボールライトニング

⑮リオンディーズ



エアスピネルの能力は認めますが、正直1.7倍の人気を背負うほど抜けた存在ではないと思っています。

末脚の切れは素晴らしいですが、走り方が軽い走法なので、坂のある阪神は京都ほどのパフォーマンスは望めないと思いますし、底力問われるレースになった時に脆さを見せる可能性もあります。



ボールライトニング

仕上がりは、ほぼ万全に近いと思います。

迫力あるフットワークですし、重心がブレずに坂路をまっすぐ駆け抜けるあたりは完成度も高いです。


前走も、かなり不利な18番枠からスッと先行出来たようにセンスもかなりあると思います。

マイルまでの馬でしょうが、現時点でのデキと完成度なら勝つ可能性も高いと思います。



リオンディーズ

先々のクラシックまで考えた場合、この馬が一番出世してくるだろうと思わせるほどのスケールがあります。

正直、1戦1勝の馬は、朝日杯では結果が出てないのですが、それはトリッキーな中山が舞台だったということも関係していると思います。


距離は、2000m以上の方が良さそうですが、初戦の行きっぷりを見ると、現時点での距離短縮は寧ろ好都合に思います。

先々を含め楽しみな馬です。



この2頭が中心候補で、相手は③アドマイヤモラール、⑪エアスピネルを上位に、②⑤⑩までを考えています。



パドック評価はTwitterで行います。

よろしくお願いします。




本日は以上です。




ランキング参加中です。 ぜひ応援お願いします。


競馬 ブログランキングへ