こんにちは。

本日は、ユニコーンSの追い切り診断です。

この後、地方でジャパンダートダービーが控えていることもあり、それに向けて

有力馬が集まる傾向があります。

なので、比較的人気馬が結果を残す傾向にあると思います。

軸は、人気馬からが妥当でしょう。

 

スポンサードリンク

 

ユニコーンS 追い切り診断

馬柱を見ても分かるように、前走成績が1、2着の馬が多く、能力の高そうな馬が揃いました。

その中でも、同条件のヒヤシンスSで勝ち負けした2頭が出走してきます。

JDDの前哨戦ということで、仕上げも良さそうですし、大崩れはないのではないかと

思いますね。

 

調教評価(ランク分け)

A評価

⑫ゴールドドリーム

B+評価

⑬ストロングバローズ

⑪クインズサターン

④ダノンフェイス

B評価

③ヤマイチジャスティ

⑩イーグルフェザー

 

調教解説

ゴールドドリーム
CW 82.0-66.1-51.8-38.8-12.7 2頭併せ/外/馬なり/先着
ダート馬らしからぬ動きの柔らかさがあります。
能力は相当高いのではないかと思いますね。
ダート馬は、ワンペースで走る馬が多いので、走りが硬い馬が殆どです。
しかし、動きが柔らかいダート馬は、今まで経験してきた中でかなり走る傾向があります。
以前は、ヴァーミリアン、最近ではアスカノロマンです。
この馬もそれらの馬と同じく、柔らかいフットワークで、体全体を使った伸びやかな動きです。
動きが柔らかいので、道中も無駄な力を要しないので、脚も溜まりやすくなります。
同条件のヒヤシンスSも圧勝していますし、負ける姿は想像できないですね。
ここは、あっさり勝って、地方ダートG1を狙って頂きたいと思います。
 
 
ストロングバローズ
南W 53.2-38.5-13.0 単走/馬なり
堀厩舎らしく、短めからの調教ですが、フットワークに躍動感がありますし、
デキはかなり良さそうだと思います。
こちらもまだ底を見せておらず、ダート馬としての能力も高そうです。
今の状態の良さを考えると、普通に走れば勝ち負け必至でしょう。
後は、ヒヤシンスSで完敗のゴールドドリームとの力差だけかなと思います。
 
 
クインズサターン
栗坂 54.9-38.8-24.4-11.9 2頭併せ/内/強め/先着
スピード能力の高さを感じる動きです。
回転の速いフットワークで、スピード感抜群の動きでした。
追ってからの迫力は感じない走り方なので、スピードタイプなのではないでしょうか。
東京1600mはベストの条件のように思いました。
勝ち時計が速くなり、スピード能力は問われれば勝ち負けの可能性もあります。
上がりが速くなった場合は追い負けするかもしれません。
 
 
ダノンフェイス
栗坂 51.4-37.1-24.0-12.1 2頭併せ/内/馬なり/同入
こちらは相当なパワーがありそうな馬です。
坂路での動きも、シャドーロールが上下に揺れるくらいの迫力がありました。
いかにもパワータイプのダート馬といった感じですね。
ですから、距離の1600mは正直ギリギリではないかと思いますね。
基本は、短い距離をパワーで押し切るような競馬に適性を感じます。
追い比べになれば、適性差が出るかもしれません。
ただ、ダート馬としての才能は感じますので、先々に向けてどんなレースが
出来るか注目したいです。
 
スポンサードリンク
 
 
 
ヤマイチジャスティ
南W 69.9-54.4-39.3-12.9 単走/一杯
この馬は、追ってから伸びそうなフットワークでした。
体幹がしっかりしているのか、追ってからフォームがブレません。
四肢の運びもしっかりしており、追ってから味があるタイプだと思います。
今年は、ダート適性が高そうな馬が多いので、数頭が勝ちを意識した競馬を
すれば追い込みが効く流れになる可能性も高いと思うので、この馬の出番が
あっても良いかなと思っています。
 
 
イーグルフェザー
美坂 53.2-38.6-26.0-13.4 2頭併せ/外/馬なり/先着
坂路でキビキビした動きで元気の良さを感じます。
好調を保っているのではないでしょうか?
後は、重賞組との力関係だけだと思います。
持ち時計的にもスピードで少し劣るかなと思っています。
勝ち負けまでは厳しいかもしれません、流れ込んで3着なら。
 
 
グレンツェント
南W 83.3-67.9-52.5-38.9-13.5 2頭併せ/外/一杯/遅れ
前走は、今回と同条件のOP戦を勝ち切りました。
しかし、調教の動きを見ても、今回人気になる馬と比べてスケール感で見劣る
ような気がします。
前走は勝ち時計も目立ったものでもなかったですしね。
今週の追い切りも一杯に追っても並走馬に遅れていましたので、状態的にも
凄く良い状態とは言えないですね。
個人的には積極的に買いたくない馬ですね。 
 
 
以上です。
 
 
本命はこの馬
 
 
ダークホースはこれ
にほんブログ村 競馬ブログへ