こんにちは。

今週は、春のグランプリ宝塚記念が行われます。

何頭か有力馬の回避もありましたが、良いメンバーは集まったと思います。

1週前追い切りについて書こうと思いますが、ちょっと長くなったので二日間に分けよう
と思います。

本日は第一弾です。

 
スポンサードリンク



 

宝塚記念 1週前追い切り

アンビシャス
順調に調整されているようです。
大阪杯から3か月近く開きましたから、勝ち負けできる状態まで
持って来れるかが焦点でしょう。
1週前の動きは、フットワークのバランスも問題なかったですし、素軽い動きでした。
欲を言えばもう少し力強さがあればという感じでしたね。
まだ完成は先の馬ですが、タイプ的に瞬発力に特化した馬です。
なので、距離は2000mまでかなというイメージを持ってます。
また、使える脚が短いので現時点での好走条件はスローペースになることでしょうね。
しかし、スローペースになったとしても折り合いが難しい馬なので、そこの見極めも
難しいですね。
 
 
カレンミロティック
1週前はCWでの追い切りでした。今週はおそらく坂路調教だと思います。
動きの方は、非常にゆったり走れており充実感が窺えました。
キビキビとした素軽いフットワークでスピード感がありました。
グイグイ伸びるような力強さは無かったですが、この馬は元々そういう走り方なので
何の問題もないでしょう。
1昨年は2着している馬ですし、状態次第では侮れない馬でしょう。
 
 
トーホウジャッカル
正直、前走の好走は驚きました。
休養明けだった阪神大賞典時の動きが良く、復活気配を感じてはいたのですが、
結果が出なかったので、もう終わったかなと思っていました。
それだけに、直線で先頭に立とうかという勢いで伸びてきた前走の脚にはびっくりしました。
今季は、苦労した昨年とは違い、調教で良い動きを見せていますので、
馬の状態はかなり上がってきていると思います。
後は、坂のある阪神でどうかでしょうね。走りが軽いタイプの馬ですから、平坦コースの方が
良い可能性もあるかなと思っています。
 
スポンサードリンク

 

 
ドゥラメンテ
この馬、ファン投票6位なんですね。これだけの馬で上位3頭に入らないのは
かなり珍しいのではないでしょうか?なぜなのかよくわかりませんね。
1番人気の馬がファン投票6位とか過去に例があるんですかね?
まあ、そこは置いといて、1週前の動きですが、正直微妙でしたね。
悪くはないのですが、期待が大きいからなのか響いてくるものを感じなかった
のも事実です。
走りが軽い馬なので、元々調教でも迫力は感じない馬ですがね。今週の動きに期待です。
ここ数走は、若干行きたがる面を見せるようになってます。馬のタイプ的に持続力より
加速力に優れたタイプですし、長く脚を使える馬ではないです。
ですから、折り合いに苦戦した場合は、最後に脚があがることも考えられますので、
そこは注意しておきたいと考えています。1週前追い切り時も、馬体に白く汗の後が
ありましたので、気性的に難しくなってきている可能性もありますね。

 

 
 
ラブリーデイ
昨年の連勝時のような迫力は見られませんでした。
今年は、厳しい年になるだろうなという印象を持っていただけに、
ここ2走の4着続きも個人的には納得していました。
昨年は、連勝2勝を含め重賞6勝の大活躍でしたが、主役不在の中で押し出された形で
活躍していた面があると思います。
現に、JC以降は、強豪と当たることが増えて、成績も下降気味になっています。
昨年の勝ち馬ですが、メンバーレベルは今年に比べかなり落ちるメンバーだったと思います。
調教で唸るような動きを見せていたら別ですが、現状の動きでは、今年は厳しい戦いに
なるのではないかと思いますね。
 
 
本日は以上です。
 
 
先週は、ここで紹介したシュウジとゴールドドリームが好走しました!!
今週は?
 
打倒ドゥラメンテへ!逆転候補の馬は?

 
 
にほんブログ村 競馬ブログへ