おはようございます。
本日は、日曜日に中京で行われるダート重賞プロキオンSの追い切り診断です。
 
人気薄が絡むこともありますが、基本的には人気馬がしっかり結果を出すレース
ではないかと思います。
 
先行馬が多いので、先行有利な中京ダートですが、追い込みが決まる流れに
なりそうだなと思っています。
 
スポンサードリンク

 
 
 

調教評価(ランク分け)

 
A評価
⑧ダノンウッド
 
B+評価
③グレープブランデー
⑭ノボバカラ
⑩ニシケンモノノフ
⑤クラリティスカイ
 
B評価
⑨キングズガード
⑬タガノトネール
⑫ポメグラネイト
 
 
人気上位の馬がしっかりとした調教の動きをしていたと思います。
先行力がある馬が、坂路でしっかり負荷をかけられていますので、
やはり先行争いは激しくなると予想します。
 
こうなると、重賞でしっかり脚を溜めることが出来る騎手の力も重要でしょうね。
馬の力差は接近していると思いますので、騎手のタイプや能力も考えた予想が
必要だと思います。
 
スポンサードリンク
 
 
 

調教解説

 
ダノングッド
栗坂 53.3-38.5-24.7-12.1 単走/馬なり
充実してますね。坂路を2頭併せで大外を回ってました。
体幹がしっかりして走りにブレがないです。坂路をまっすぐ走っていました。
併せた馬の鞍上が並びかけたダノングッドに驚くような仕草を見せていました。
それくらい瞬発力が優れていたのでしょう。
パワフルなフットワークで力強さも抜群です。
準オープンを連勝してきての重賞参戦ですが、本格化した今なら格負け感は
ありません。テン乗りの鞍上が不安材料ではありますね。
重賞でどれだけ走れるか楽しみです。
 
 
グレープブランデー
栗坂 55.0-40.1-25.6-12.0 単走/強め
休み明けですが、動きはこの馬本来の力強さがあります。
雄大なフットワークでパワフルでした。
折り合いが難しい面があるので距離は短い方が良く、1400mはベストです。
1200mだとフットワークが大きいので追走に苦労する面があります。
上手く先行できれば粘りこめるだけの状態にはあると思います。
 
 
ノボバカラ
美坂 53.6-38.9-24.6-11.9 単走/馬なり
馬体に身が入ってきて充実し、成績も安定してきました。
軽めの追い切り内容でしたが、体幹のしっかりしたフットワークで
力強さがありましたし、デキは文句ないと思います。
距離を短くしてオープンでも活躍していますので、1400mは現状では
ベストの距離だと思います。
先行したい馬が揃ったので、展開がカギを握るとは思いますが、
前で流れに乗れれば大崩れはないと思います。
 
 
ニシケンモノノフ
栗坂 51.5-37.2-24.0-12.0 2頭併せ/内/強め/先着
ダート馬にしては走りが軽いタイプですね。
回転の速いフットワークでスピードタイプだと思います。
重賞になれば、最後の底力で見劣ることもあるかもしれません。
パワーがあるような走り方ではないので、雨で脚抜きが良くなるとパフォーマンスが
上がる可能性があると思います。
良馬場ならしっかり脚を溜めたいところでしょう。岩田騎手が我慢して乗れるかがカギです。
 
 
クラリティスカイ
CW 81.2-66.5-50.9-36.9-11.6 2頭併せ/内/強め/先着
初ダートになります。
追い切りの動きはバネがあり、柔らかいフットワークなので、
どちらかと言えば芝向きだと思います。
追われてから一瞬で並びかけ反応の良さを見せていましたので、
デキの良さは感じました。個人的には今の状態なら芝で走ってほしいですね。
 
 
キングズガード
栗坂 55.1-39.9-24.9-12.1 単走/強め
現在3連勝中で勢いがあります。脚質も追い込みタイプで末脚で
勝負するタイプです。
追い切りの動きも回転が速いフットワークでスピード感がありますし、
切れる脚を使いそうなタイプです。
先行激化しそうですし、脚を溜めて直線で外に出せればあっさり差し切っても
不思議ないですね。ただ軽い走りなので自力勝負になると脆さが出るかもしれません。
 
 
タガノトネール
栗坂 51.1-37.7-24.7-12.4 単走/馬なり
毎回動きはいいんですけどね。レースではいつも最後甘くなって
惜敗しています。走りはパワータイプではなくスピードタイプなので、
脚を溜める競馬の方が良いような気がしますね。折り合いが難しいタイプですし、
ゲートも速いので前に行く競馬になるのでしょうね。
1400mに対する適性は高いと思うので、今回は好位で脚を溜める競馬をして欲しい
という願望はあります。きっかけ次第では一発あると思います。
 
 
ポメグラネイト
栗坂 50.8-36.4-23.9-12.5 単走/中/一杯
気性が難しそうですね。追い切りでも口向きの悪そうな走りでしたし、
乗り難しそうな印象があります。
そういう馬なので現状はハナに拘るような面があるのかもしれません。
今回も行くだけだと思いますが、先行力が自慢の馬が揃いましたので楽には
行けないでしょうね。ただ中京は行き切れれば残りやすい馬場なのでそこに期待ですね。
 
 
ブライトライン
栗坂 54.9-39.7-25.8-12.3 単走/馬なり
頭が高く、折り合いが難しいそうないつもの動きでした。
今季は安定して走れてますが、常に折り合いが課題の馬です。
自力上位ですので、流れに乗れたら勝ち負け出来ると思います。
ペースが速くなりそうなメンバー構成ですので、この馬には向いた
流れになりそうな点はプラスですね。
個人的には福永騎手に乗って欲しかったですね、石橋騎手は、
先週のエイシンブルズアイもそうですが、重賞では焦った乗り方が多く
脚を溜めるのが下手な面が見られるので…。
 
 
ワイドバッハ
栗坂 52.2-38.1-24.7-12.5 単走/一杯
1年ぶりなので、まだ中身も出来てない印象です。
追い切りの動きもフットワークがバラバラですし、最後もバテバテでした。
良い頃の躍動感のある動きは全く見られませんでした。2,3回叩かないと
走れる状態まで戻ってこないように感じました。
さすがに苦しいでしょうね。
 
 
 
以上です。
 
 
 
人気はないかもしれませんが軸で狙って面白そうな馬は?
 
 
対抗候補は?
にほんブログ村 競馬ブログへ