おはようございます。 調教博士たかぴ です。




有馬記念、終わりましたね。


私は、ゴールドシップと心中しました(笑)


馬券は取れませんでしたが、満足出来た有馬記念でした。


最後に、ゴールドシップらしい捲り脚を見れたのは幸せでしたね。


一つ誤算があったとしたら、捲ったときにマリアライトに競られた事

ですね。


彼、女性には弱いですから(笑)


そこから、マリアライトのお尻を追いかけるかのような走りに

なっちゃいましたね(笑)


そういうところも彼らしいです。




引退式も、たくさんのファンに見守られて良かったですね。



ゴールドシップは、2歳時から休みなく走ってきましたよね。


最近は、故障などで引退する馬が増えましたから、これだけ長い間

走ってきたのは凄いと思います。

ゴールドシップには、お疲れ様と言いたいですし、ゆっくり休んで欲しいですね。


そして、種牡馬として、ゴールドシップ2世のような名馬を残して欲しいですね。




Twitterでもつぶやきましたが、最近の有馬記念で引退する馬で、


ジェンティルドンナの時は、何とも思わず、


オルフェーヴルの時は、強さに呆れて、


ディープインパクトの時は、感謝でいっぱいでした。


そして、ゴールドシップの時は、寂しい気持ちになりましたね


それだけ、競馬ファンの記憶に残る馬だったということでしょうね。


良い意味でも悪い意味でも(笑)



素晴らしい有馬記念だったと思います。





ランキング参加中です

応援お願いします。


競馬 ブログランキングへ