どうも、タカピです。
 
先週の函館記念ですが、何と1番人気はバイガエシでしたね。
 
個人的には、1000万を勝ったばかりのバイガエシが1番人気になる理由が全く理解できませんでした。
 
まあ、そのおかげで調教評価A、パドック評価Aの本命マイネルミラノの人気が下がっておいしい配当を
得ることができたのですが。
 
スポンサードリンク

 
 

スポーツ新聞や専門誌は読む価値ゼロ

 
グリーンチャンネルでトラックマンの印を見ていると、バイガエシに◎を付けている人が多かったです。
 
これは推測ですが、おそらく専門誌やスポーツ新聞などでバイガエシは重賞級の馬とか誇張した内容が
書かれていたのではないかと思います。
 
私は、全くその手の専門誌は見ないので分かりません。
過去の競馬歴からも、専門誌などのコメントは全く信用度がないと分かっているからです。
正直、打っている印すら見るのも嫌です。
 
確かに、バイガエシは重賞級の素質があるのかもしれません。
仮にあったとしても、1000万を勝ったばかりの馬が重賞で勝ち負けできるのかは別の話です。
将来は勝つかもしれませんが、それが先週の函館記念だとはどう考えても思えませんでした。
 
レース内容や、調教の動きやパドックの雰囲気を見ても明らかです。
 
本来は、その見極めをプロである記者の人達がすべきのはずです。
しかし、彼らはただ取材で得たコメントをそのまま紙面に載せているだけで、分析まで行えていません。
 
そんな情報を鵜呑みにして馬券を買うことは危険過ぎます。
お金をドブに捨てるようなものです。
 
相手で買うのは問題ないと思いますが、専門誌を見て軸で買ってしまった人は、
少し考え直す必要があると思います。
 
スポンサードリンク
 
 
個人的には、その手の専門誌やスポーツ新聞を買わないようにした方が一番良いと思っています。
そのお金を、JRA-VANやnetkeibaなどの有料コンテンツに使った方が安くつきますし、
印を見なくてよい分、馬券力も付くと思いますね。
 
 
 
今回の記事は、少し過激なことを書き過ぎたかもしれません。
そもそも結果論ですし、バイガエシが勝っていたら私が間違っていたわけですしね。
主観的になり過ぎたかもしれません。
こういう意見もあると軽く受け流してくれたら幸いです。
 
今回言いたかったことは、情報はただ鵜呑みにするのではなく、しっかり吟味して
はじめて威力を発揮するということですね。
 
 
本日は以上です。
 
 
PS
今週は函館2歳Sがあります。
キャリアの浅い馬ばかりですので、レース内容はしっかり把握しておきたいと思います。
時間があれば、事前見解書くかもしれません。