どうも、タカピです。
 
昨日は、重賞が函館2歳Sと中京記念が行われました。
 
事前見解や追い切り診断で注目していた馬が好走してくれました。
 
函館2歳S:タイムトリップ
中京記念:ガリバルディ
 
 
スポンサードリンク

 
 
しかし、函館2歳Sのタイムトリップは人気が無かったですね。
馬の動きを見ている限り、あんな人気で納まるような馬ではないですよ。
 
人気は、マスコミが作るとも言われますけども、あそこまで人気薄だと
ほとんど報道されていなかったのでしょうね。
現場で馬を見れている立場でタイムトリップに注目できないのなら、
やはり馬を見る目はないと言うことだと思います。
 
軸にはできなくても、相手候補としては考えるべき馬でした。
 
個人的には、レヴァンテライオンを軸に単勝、馬連、三連複を的中出来ました。
 
先週のバイガエシといい、今週のタイムトリップといい、
やはり馬の動きを見ることは大事だと思います。
 
馬の動きを見ても分からないと思うかもしれませんが、みんな初めはそうです。
でも、繰り返し見続けることで段々と分かってきます。
根気よく続けて見続けることですね。
「継続は力なり」です。
 
スポンサードリンク
 
 

前開催の騎手傾向

 
さて、先週で福島、中京、函館開催が終わりました。
今週から、新潟、小倉、札幌開催になります。
 
そこで、前開催の騎手傾向を振り返ってみたいと思います。
 
ここで振り返るのは、人気馬に乗った時の成績です。
1,2番人気での成績紹介しますが。
(ここで言う人気は、単勝人気ではありません。独自に用いている連勝馬券から導き出した人気になります)
 
参考までに、
1番人気の平均成績は、勝率30%前後、複勝率65%前後
2番人気の平均成績は、勝率20%前後、複勝率55%前後になります。
 
 

福島開催

1番人気
25-25-10-30 勝率27.8% 複勝率66.7%
 
2番人気
19-16-12-43 勝率21.1% 複勝率:52.2%
 
 
戸崎騎手
1番人気
12-10-2-12 勝率33.3% 複勝率66.7%
2番人気
3-2-0-7 勝率25% 複勝率41.7%
 
内田騎手
1番人気
5-1-1-2 勝率55.3% 複勝率77.8%
2番人気
3-1-2-4 勝率30% 複勝率60%
 
蛯名騎手
1番人気
1-1-1-6 勝率11.1% 複勝率33.3%
2番人気
3-1-0-8 勝率25% 複勝率33.3%
 
田辺騎手
1番人気
1-2-3-0 勝率16.7% 複勝率100%
2番人気
1-4-1-4 勝率10% 複勝率60%
 
横山典騎手
1番人気
1-1-0-1 勝率33.3% 複勝率66.7%
2番人気
1-0-2-1 勝率25% 複勝率75%
 
柴田大騎手
1番人気
0-2-0-1 勝率0% 複勝率66.7%
2番人気
3-2-3-2 勝率30% 複勝率80%
 
 
1番人気、2番人気の成績は平均値と同じくらいでした。
 
騎手では、
戸崎騎手は人気馬に多く騎乗していますが、成績も安定しています。
人気でも逆らえない騎手でしたね。
 
注目は内田騎手と柴田大騎手ですね。
内田騎手は、1番人気、2番人気とも勝率、複勝率共に非常に高く、
人気馬をきっちり勝たせましたね。
 
柴田大騎手は、2番人気での成績が目立ちます。
配当面でも貢献した騎手ですね。
 
 
 
 

中京開催

1番人気
22-11-11-46 勝率24.4% 複勝率48.9%
 
2番人気
17-16-13-44 勝率18.9% 複勝率:51.1%
 
 
ルメール騎手
1番人気
3-2-2-7 勝率21.4% 複勝率50%
2番人気
2-4-4-5 勝率13.3% 複勝率66.7%
 
デムーロ騎手
1番人気
4-1-0-10 勝率26.7% 複勝率33.3%
2番人気
3-1-3-2 勝率33.3% 複勝率77.8%
 
川田騎手
1番人気
1-3-0-4 勝率12.5% 複勝率50%
2番人気
2-0-2-7 勝率18.2% 複勝率36.4%
 
福永騎手
1番人気
6-2-1-6 勝率40% 複勝率60%
2番人気
3-2-1-4 勝率30% 複勝率60%
 
武豊騎手
1番人気
1-0-0-5 勝率14.3% 複勝率28.6%
2番人気
1-1-0-5 勝率14.3% 複勝率28.6%
 
藤岡康騎手
1番人気
0-0-0-1 勝率0% 複勝率0%
2番人気
2-2-1-3 勝率25% 複勝率62.5%
 
 
中京開催は、とにかく人気馬の凡走が目立ちました。
1番人気の複勝率が50%を切った開催は記憶にないですね。
前開催場の中で最も荒れた開催場でした。
 
騎手では、リーディングに輝いた福永騎手が圧倒的な成績を納めました。
今年前半は怪我で出遅れましたが、今後は勝ち星量産体制に入りそうですね。
 
世間では、デムーロ、ルメールを買っとけば良いと言われていますが、
この2騎手とも、1,2番人気馬では信頼度は思ったほど高くないです。
特にルメールの勝率は平均を大きく割っています
単勝をよく買う人は裏切られることが多かったのではないでしょうか?
 
その他では、藤岡康騎手の2番人気での成績が優秀です。
そもそも、1番人気の馬にほとんど乗ってないことを考えるとかなり良い成績だと思います。
中京コースを得意としており、今後も覚えておけば美味しい馬券にありつけるかもしれませんね。
 
 
 
 

函館開催

1番人気
53-30-17-43 勝率37.1% 複勝率69.9%
 
2番人気
28-35-17-63 勝率19.6% 複勝率:55.9%
 
 
池添騎手
1番人気
6-3-1-3 勝率46.2% 複勝率76.9%
2番人気
3-2-1-1 勝率42.9% 複勝率85.7%
 
藤岡祐騎手
1番人気
2-1-1-2 勝率33.3% 複勝率66.7%
2番人気
4-2-1-5 勝率33.3% 複勝率58.3%
 
吉田隼騎手
1番人気
4-1-0-2 勝率57.1% 複勝率71.4%
2番人気
0-3-2-1 勝率0% 複勝率83.3%
 
岩田騎手
1番人気
5-9-1-6 勝率23.8% 複勝率71.4%
2番人気
2-6-0-4 勝率16.7% 複勝率66.7%
 
坂井騎手
1番人気
3-1-0-1 勝率60% 複勝率80%
2番人気
3-1-0-0 勝率75% 複勝率100%
 
勝浦騎手
1番人気
6-0-2-3 勝率54.5% 複勝率72.7%
2番人気
1-0-1-6 勝率12.5% 複勝率25%
 
 
函館開催は、1番人気の成績が平均値を大きく上回っており
人気馬がきっちり成績を残した開催でした。
 
イメージとして、北海道開催は荒れると思われているふしもありますが、
現実としては、人気馬は信頼できるということです。
札幌ではどうなるか注目です。
 
騎手面では、
リーディングを取った池添騎手が人気馬をしっかり走らせたという結果が
出ています。
平均を大きく上回る成績で、抜群の信頼度でした。
 
岩田騎手は2着が多いですね。なかなか勝ちきれないことが多く、
まだまだ本調子には遠いような雰囲気ですね。
 
他に注目では、ルーキーの坂井騎手ですね。
人気馬をきっちり走らせることが出来る騎手のようで関係者の信頼も
集めはじめたように思います。
減量の恩恵を結果として出していますし、厩舎としても依頼したい騎手だと
思います。新人ではピカイチの腕の持ち主ですね。
 
 
 
今開催から、騎手の移動もかなり行われるようです。
 
リーディング上位の騎手が中心になるとは思いますが、開催場によって明暗が分かれる
こともあると思いますので、引き続き注目したいと思います。
 
個人的には、地元の小倉開催が楽しみですね。
現地に足を運ぶことも多くなると思います。
 
本格的な夏競馬が始まります、ローカル開催ならではの面白さもありますので、
いつも通り競馬を楽しみたいと思います。
 
 
本日は以上です。
 
 
PS
レジまぐで競馬予想はじめました。
初日は、無料予想の函館2歳Sを完全的中することが出来ました。
今のところ無理なく、レース毎の提供を考えています。
 
気になる方はチェックしてみて下さい。