どうも、タカピです。
 
本日は、小倉2歳Sの追い切り診断をします。
 
このレースは、先々まで期待できるような馬の活躍は少なく、
好走馬でも、一年後は条件馬だったりすることも多いです。
 
狙いは、早熟傾向の仕上がりが早いタイプかもしれません。
ただ、古くはアストンマーチャンやエピセアロームやダッシャーゴーゴーなど
スプリントG1で勝ち負けするような馬も出ていますので、スピードの絶対値が高く
パワーがありそうな馬には注目したいところです。
 
 
では、追い切り診断です。
 
スポンサードリンク

 
 
 
 

調教評価(ランク分け)

 
A評価
⑧オールポッシブル
 
B+評価
⑨ドゥモワゼル
⑪メイソンジュニア
④レーヌミノル
⑥シゲルベンガルトラ
B評価
②ダイイチターミナル
⑤クインズサリナ
⑮ドリームアロー
 
 
連闘の馬や間隔がつまった馬が多く、調教映像もない馬も多く判断に迷います。
スピード自慢が多く、Hペースは必至でしょうし狙いは差してこれる馬かなと思います。
 
メンバーを見渡しても、マイルでも走れそうな先々まで意識できる馬は少ないので、
将来性を取るか、スピードを取るかで馬券戦略は変わりそうです。
 
スポンサードリンク
 
 
 
 

調教解説

オールポッシブル
小ダ 67.7-52.1-37.7-12.1 2頭併せ/外/馬なり/先着
いいですね。動きが非常に柔らかく、柔軟性に富んだ走りです。
フットワークも体全体を使った躍動感のあるもので見栄えが良いです。
動きにもバネがあり、脚を溜めれば切れのある加速力を見せそうです。
デビュー戦も、中団で折り合いをつけ、直線で追われるとビュッと伸びて
突き抜けました。センス抜群の内容でしたね。
ダイワメジャー産駒に多いパワータイプではなく、柔軟な動きが出来るタイプです。
テンに速いメンバーが揃い、Hペース必なので差し脚を活かすこの馬には展開も向きそうです。
主力候補!
 
 
ドゥモワゼル
小ダ 68.4-51.6-37.7-12.0 単走/強め
函館2歳Sからの参戦ですが、仕上がりは良さそうです。
回転の速いフットワークでスピード感満点です。
体全体を使って躍動感も感じます。スピードタイプなので距離もベストでしょう。
前走は、パドックで仕上がり良く見え期待していましたが、外枠が響き、
終始外を回ることになり厳しい競馬になりました。
それでも差のない5着まで差してきたので能力は高い馬だなと思いました。
Hペースは間違いないと思いますので、この馬のように確実に末脚を使える馬は
計算が立つと思います。勝ち負けでしょう。
 
 
メイソンジュニア
栗坂 52.8-38.5-25.7-13.0 2頭併せ/内/一杯/先着
2歳馬離れしたパワーを感じます。持ってるポテンシャルは高いです。
栗東坂路で併せ馬でしたが、並走馬をグイグイと突き放す好パフォーマンスでした。
追って少しフラつくところも見せましたが、これは2歳馬の段階では持ってるパワーに
まだ体が追いついていないからでしょう。気性の悪さとかではないです。
外国産馬で仕上がりが早そうなイメージですが、この馬はまだ奥がありそうな気がします。
もう少し首を使えるようになれば距離もマイルくらいまで持ちそうですが、1200mなら
何の問題もないでしょう。
後は展開次第でしょう。デビュー戦は逃げましたが、今回はどうするのか?
単なる一本調子のスピード馬ではないと思うのですがどうでしょうね。
パワーで押し切りまであって良いです。
 
 
レーヌミノル
CW 89.6-71.8-55.5-40.9-12.6 単走/馬なり
2週続けてCWコースでの追い切り。
陣営としては、この先の距離延長も考えての調教過程に思います。
確かに、躍動感のある動きで単なるスピード馬に見えないです。
フットワークにも柔軟性があり、良い脚を長く使えそうな印象があります。
やはり陣営も素質を感じて、先々のことまで考えているのでしょうし、
それだけの馬なんでしょう。ですから、仕上げ自体は少し余裕を持たせています。
デビュー戦は、余裕のレース運びでゴール前で軽く気合をつけて抜け出しました。
他馬とは力が違った感じで調教のようなレースでした。
前半3Fが33.6のペースでも余裕をもって好位で追走出来ていたので、スピードも
あります。先行集団を見る形でレースを進められればあっさり抜け出す可能性も高いです。
 
 
シゲルベンガルトラ
栗坂 52.5-38.1-24.5-12.3 単走/一杯
スピードがありそうですね。2歳のこの時期に栗東坂路で52秒台で
上がり12秒前半なら完成度的にも高いと思います。
動きも力強く、フットワークも大きくて躍動感があります。
単なる一本調子のスピード馬ではなさそうですね。
前走も前半3Fが32.8のHペースの流れを好位で運んで、終いもしっかり伸びての
完勝でしたし、1戦毎にレース内容が向上しています。テンのスピードもあるので、
好位でレースができそうな点も良いですね。人気は無さそうですが侮れません。
 
 
ダイイチターミナル
小ダ 73.3-57.0-42.5-12.9 単走/馬なり
関東馬なので、小倉滞在ですが軽めの内容ですね。
追い切りは小倉のダートコースでラスト1Fだけ追う内容でした。
道中は、軽い捌きで非力なタイプかなと思いましたが、追われてからは
大きなフットワークで躍動感を感じました。
一瞬の脚より長く脚を使えるタイプだと思います。それだけに距離はもう少し
伸びても良さそうです。前半のHペースについて行ければ、最後は伸びて来そうです。
連下では注意が必要ですね。
 
 
クインズサリナ
小ダ 60.0-42.9-12.9 単走/馬なり
調教が軽すぎますね。小倉に滞在しての調教みたいですが馬体維持とかで
不安があるのですかね?もう少し負荷をかけて欲しかったですね。
動きは、軽めのフットワークでスピードに特化したタイプですね。
前肢を突き出すような走り方で、追ってからの加速力には欠けそうです。
前走は、3F:32.8のペースを追走し、抜け出しましたが展開に恵まれたところもありました。
今回は、頭数も多いですし前走以上に厳しい展開になりそうだけに乗り切れるだけの
底力があるかどうかでしょうね。人気でしょうが軸には出来ませんね。
 
 
ドリームアロー
栗坂 53.8-38.4-24.3-12.0 単走/強め
順調ですね。これといった目立つポイントもないのですが、
悪いところも見当たらないといった印象です。
栗東坂路を加速ラップで駆け上がっていますのでスピードはあります。
本気を出せば33秒前半のペースでも先手争いが出来ると思います。
逃げたいのか控えたいのかによりますが、追って伸びるようなタイプでは
ないと思いますから、できれば先手を取りたいでしょう。
行き切れば粘っても不思議ではないです。
 
 
 
 
 
本日は以上です。
 
 
 
躍動感があり追って切れそうな馬は?
 
 
にほんブログ村 競馬ブログへ