どうも、タカピです。
 
本日は、土曜に行われる古馬牝馬重賞の府中牝馬Sの追い切り診断です。
 
このレースは、難しいという印象があります。
年によって流れも全然違いますし、傾向というものがないような気がします。
 
そんなレースなので、好走が期待できる馬のタイプも絞りにくい状況になっていますね。
個人的には、あまり展開を決めつけるのは好きではないのですが、
このレースに関しては、ある程度展開を予想した上で好走出来そうな馬のタイプを
考える必要があるのかなと思います。
 
では、追い切り診断です。
 
 
スポンサードリンク

 
 
 

調教評価(ランク分け)

 
A評価
⑫シャルール
 
B+評価
⑩シュンドルボン
⑦ハピネスダンサー
⑪メイショウスザンナ
 
B評価
⑤カフェブリリアント
⑨アスカビレン
①マジックタイム
②シングウィズジョイ
 
 
先週の三日間開催の影響もあり、調教が変則的になっていますね。
クイーンズリングやスマートレイアーは、月曜に強めの追い切りをしているようで、
映像での確認は出来なかったです。
 
平場のレースでもそうですが、今週は三日間開催の影響をモロに受ける週になる
と思いますので、新聞の調教のコメント欄などはあまり信用しない方が良いと
思いますね。
 
府中牝馬Sに関しても、人気馬の調教を確認出来なかっただけに、
判断が難しいレースになりそうです。
 
スポンサードリンク
 
 
 

調教解説

シャルール
栗坂 53.8-39.0-25.4-12.6 単走/大外/強め
馬がだいぶしっかりしてきましたね。筋肉もしっかり付いてきて
逞しさが出てきました。調教の動きにも力強さが加わってきました。
以前は軽い動きの馬で、持続力に欠けるのかなと思っていましたが、
成長と共にパワーも加わってきて軽さはなくなってきました。
今週の動きも、坂路の大外をグイグイ伸びていましたから、
札幌を使われて、さらに上昇気配を感じます。
惜しい競馬が続いていますが、デキが良い今回は大きなチャンスだと思います。
 
 
シュンドルボン
南W 68.5-53.2-38.8-12.7 2頭併せ/内/馬なり/先着
休み明けですがしっかり仕上げてきましたね。
フットワークもしっかり伸びていますし、動きに躍動感があります。
重苦しさも感じないので、いきなりから好勝負出来ると思います。
完歩が大きい馬なので、中山とかの小回りコースでは競馬がしにくいタイプですが、
広い東京コースならノビノビ走れると思います。ルージュバックを負かしたことも
ある馬ですので、ここでも上位の一角であることは間違いないでしょう。
 
 
ハピネスダンサー
栗坂 54.2-39.6-25.9-12.9 単走/大外/馬なり
キビキビとした動きで、スピード感がありました。
好調時の元気さがありますので、状態は良いと思います。
気の勝ったタイプなので、使い込むよりフレッシュな状態の方が良いのかもしれません。
後は、レースでしっかり折り合って気難しさを出さないかですね。
回転の速いピッチ走法で、瞬発型の馬なので長くは脚を使えない馬です。
ある程度流れた場合は脚負けするかもしれませんが、スローの団子状態になった場合は
一発を期待できるデキにはあると思います。
 
 
メイショウスザンナ
栗坂 54.3-39.3-26.1-12.9 単走/馬なり
夏に2度使われている馬なので、強い調教は必要ないですね。
馬なりで軽めの内容でしたが、時計もしっかり出ていますので、状態はかなり良いと思います。
札幌の2戦も大きく負けたわけではないので、展開次第では大駆けがあっても不思議ではないですね。
一瞬しか脚を使えない馬なので、基本的には小回り向きなのですが、スローな流れなら脚の使いどころ
次第では一発の可能性はあると思います。
 
 
カフェブリリアント
南W 53.8-38.9-13.0 3頭併せ/中/馬なり/先着
前走あたりから3頭併せの調教をこなすようになっており、
折り合い面の強化を図っていますね。
この馬は、とにかく折り合い次第の馬なので、そこがしっかりすれば
安定して成績が残せると思います。
今回は、3頭併せの真ん中で若干首を振るような仕草も見せていましたから、
1回使われて気の難しさを出さなければ良いなという印象を持ちました。
瞬発型の馬で、距離は1F長いと思いますので、折り合いだけはしっかりつけたいところでしょう。
 
 
アスカビレン
栗坂 55.2-40.4-26.2-12.8 単走/馬なり
だいぶ馬がしっかりしてきましたね。充実期に入りつつあります。
今後は重賞戦線で戦ていく馬でしょうから、このレースでしっかり目途を立てて
おきたいところでしょう。
持続型の馬なので、長く脚を使える点で東京コースは良いと思います。
ただ、一瞬の脚では劣りますので、スローでの脚比べでは厳しいレースになるのかなと
思います。試金石のレースですが十分期待できると思います。
 
 
マジックタイム
南W 68.5-51.9-38.7-13.1 2頭/内/馬なり/同入
休み明けですし、目標は先なので余裕を残した仕上げに見えます。
好調時は重戦車のような迫力あるフットワークを見せる馬ですが、
今週の動きはそこまでなかったです。しかし重苦しさは全くなかったので、
力は発揮できる仕上がりだと思います。
距離もコースもベストの条件ですし、牝馬同士なら無様な競馬はできないでしょう。
 
 
シングウィズジョイ
栗坂 52.6-38.7-25.9-13.3 単走/大外/馬なり
今週の動きは、力強さを感じました。
ラストはいっぱいになりそうな感じでしたが、休み明けなので許容範囲かなと思います。
ただ、いつも以上に動きがしっかりしており力強さもありましたので状態は良さそうです。
逃げてスローペースに落とすような競馬が出来れば、アッと言わせる競馬が出来るかもしれません。
そういう競馬が得意な田辺騎手という点も不気味ですね。
 
 
 
 
本日は以上です。
 
 
待望の重賞制覇に向けて大チャンスの馬は?
 
 
にほんブログ村 競馬ブログへ