どうも、タカピです。
本日はマイルCSの1週前追い切り診断を簡潔にしてみようと思います。
 
正直、今年のメンバーは小粒です。
例年よりも1枚落ちる馬たちが多く、G1というよりG2といった感じです。
 
マイル戦線でなかなか勝ちきれなかった馬も、今年のメンバーなら勝てる
可能性も十分にあるので、各陣営はメイチの仕上げを施してくるのではないかと
予想しています。
 
展開面でも、ミッキーアイルのハナで落ち着きそうですし、激流になることも
なさそうです。
京都マイル特有の上がり4Fの脚比べになるでしょうし、勝ち切るには決め脚
は必須ですが、後方一気では厳しいと思います。ある程度の器用さは
欲しい所です。
 
 
スポンサードリンク

 
 

マイルCS 1週前追い切り診断

 
イスラボニータ
G1を勝った良い頃の動きが戻ってきましたね。
体全体を使った伸びのあるフットワークで躍動感抜群でした。
ゆったりとした雄大なフォームで、動きに柔らかさが戻ってきました。
走りに余裕も感じますし、気持ちの面でも充実感が伺えます。
春も動きはかなり良くなっていましたが、あと一歩と感じる面もありました。
しかし、先週の動きは文句なしでようやく本来の姿に戻った印象ですね。
年齢を重ねるごとにマイラーになっていますし、今はマイルがベストでしょう。
この距離では持ち前の瞬発力を発揮できますので、決め脚比べでもヒケを取る
ことはないです。
今年のメンバーなら、再びG1馬に返り咲く可能性は十分にあると思います。
 
 
ミッキーアイル
前走のスプリンターズS時に比べ、動きが見違えるように素軽くなってきました。
この馬本来の回転の速いフットワークで、小気味よい走りでスピード感がありました。
休み明けの前走は、動きがバラバラで頼りなさがありましたが、今回は本来の動きに
戻っています。前走はそんな状態でも際どい2着という結果ですから、やはりスピードは
一級品です。
今回は、他に逃げたい馬もいないので、自分のペースでハナを切れると思います。
そういう競馬が出来れば実にしぶといレースをする馬なので、今回も主力候補の1頭で
間違いないでしょう。
 
 
マジックタイム
前走の府中牝馬S時は、まだ重たさが残る動きでしたし、本来の
大きなフットワークではなく、少し小ぢんまりとしたフォームでした。
それに比べれば先週の動きは、しっかり伸びたフォームで走れていましたし、
かなり良くなってきた印象を受けました。
後は、もう少し上半身が伸びるようになってくれば万全に近いと思います。
今週の追い切りで、そこらを確認したいと思います。
ただ、一つマイナス材料は、鞍上がシュタルケに変わることですね。
彼は外国人ジョッキーにしては馬を動かせないです。正直他の日本人ジョッキー
の方が可能性はあったと思います。
 
 
ヤングマンパワー
完全に充実期に入ったという印象です。
調教では、首を振ったり、物見をしたりと若さを見せる馬ですが、
それはこの馬の癖と思った方が良いと思います。
レースには全く影響はないですし、むしろレース振りは1戦毎に安定してきました。
先週の追い切りも、重心のブレないフォームで力強い動きでした。
スッと好位につける器用さがあり、追っての瞬発力もあり上がり33秒台の勝負でも
見劣ることはありません。今回も好勝負必至ではないかと思います。
後は、鞍上変更がどう出るかでしょう。気性的に難しいところがある馬ですから
テン乗りは歓迎ではないことは確かです。
 
 
ロードクエスト
中間は、栗東に滞在して調整されています。
輸送が苦手なタイプとは思えないだけに理由が定かではないですね。
慣れた美浦の環境とは変わりますし、馬の精神面で影響がなければ良いなと思います。
動きの方も力強さに欠けましたし、頭も高く、この馬本来のバネのある動きでは
なかったですね。今週の追い切りでビッシリ追えずに、このままの非力な動きのままなら
かなり厳しいレースになるかもしれません。
 
 
スノードラゴン
この秋は、動きが非常に目立ちます。
以前からダイナミックなフォームで坂路を駆け上がる馬ですが、今秋は更に躍動感も
加わっています。先週も坂路をグイグイ伸びていましたし状態は更に良くなった印象も
あります。
ただ、力強さはありますが、スピード感は見られない走り方なのでマイルの決め手勝負では
脚で見劣る可能性もあります。ただ持続力とパワーはある馬なので、例年より
上がりのかかる展開になれば、突っ込んでくるだけの状態にはあると思います。
 
 
 
 
以上です。
 
 
 
 
復活への手応え十分の動きをみせた馬は?
 
 
ここでもスピードは1枚上か?
 
 
 
にほんブログ村 競馬ブログへ